頭痛の質問のコーナー

注意! これ以下の質問・お答えは、2002年9月以前のものです。現在、医療の進歩により、お答えの内容が変わっている可能性があります。御了承ください。


59歳の女性です。 54歳の時、突然ひどい頭痛にみまわれ、救急車で病院に運ばれました。髄液検査、MRI、更に入院して諸検査をしましたが、結局、これといった原因は掴めませんでした。
以来、神経内科で診ていただいています。薬は現在は、朝にブルフェン・テラナス、昼にブルフェン、夜にブルフェン・テラナス、寝る前にテラナス・トリプタノール・デパスを服用しています。
予防薬にも拘わらず、時々突発的にひどい片頭痛が襲ってくるので、それ用にはセデスGが処方され、タイミングよく飲むと1つで効果があり、とても助かっていたのですが、セデスGが入手できない現在、代わるものはどれも効果があまりなく、近頃は頻繁にひどい片頭痛がおき、また長引くようになり、予防薬まであまり効かなくなっています。
ひどい状態が3日以上続くと、ブロック注射になります。これは頭痛を止めるというよりも、痛みで筋肉が硬くなって薬が効かなくなるのを止めるのが目的、ということです。
去年イミグランのことを知り、主治医に話してみましたが、あまり関心がないようでしたし、不快感も持たれたように感じられたので、その話は中止してしまいました。が、現在ほぼ毎日、強弱はあれ、いつも片頭痛が続いている状態を考えると、イミグランなどトリプタン系を試してみたいように思うのですが、服用回数・量の指示厳守以外に、何か懸念材料でもあるのでしょうか? また、何かアドバイスがいただければ、幸いです。

まず、本当に片頭痛でしょうか? 54歳で初めて発症する片頭痛の方は、本当にごくわずかです。片頭痛ではない可能性が十分あります。となると、テラナスは全く効果がありません。
また、ブルフェンを毎日3回飲むのを止める必要があります。鎮痛剤の飲み過ぎです。鎮痛剤の飲み過ぎによる頭痛が加わっていますので、鎮痛剤を中止しなくてはいけません。そして、予防薬を適切に服用する必要があります。イミグランなどトリプタン系の薬が大切なのではなく、予防薬が大切です。片頭痛でなければ、トリプタン系のお薬を服用するのは間違いです。
予防薬でなるべく頭痛を出にくくして、それでも頭痛がおきた時に、鎮痛剤を適切に使用します。
まず、もともとの頭痛が何であるのか、頭痛の診断が大切です。


今年、心筋梗塞の発作をおこし入院、6月19日、退院いたしました。入院中に片頭痛がひどいので、頭痛薬を出していただき、それで治まっていました。退院後1ヶ月近くたって、7月10日に急に片頭痛がまた始まりました。ロキソニンを飲んで治まりました。
7月11日にも片頭痛が起き、ロキソニンを朝、昼、晩と飲みました。7月12日に耳鼻咽喉科に行きました。それは、頭が痛いのは左耳の奥のあたりだったからです。
耳鼻咽喉科では、耳、鼻、喉の異常は認められず、原因不明という事でした。左耳の奥が痛くなるのは、若い頃より、3〜4ヶ月から半年に1回、痛くなっていました。それは、疲れ過ぎによるものと判断し、ボルタレンなどで治めていました。
7月13日、心筋梗塞の治療をした病院で、循環器と脳神経外科の医師の診察を受けました。循環器の先生は、「薬のせいではない。」 と主張されました。心電図と頭部CT検査で、全く異常が無い、とのことで、ここでも原因不明との事でした。
その後も痛くなり、ロキソニンで抑えています。服用している薬は、バイアスピリン(朝)、プレタール(朝、晩)、ムコスタ(朝、昼、晩)、シグマート(朝、昼、晩)、メバロチン(晩)です。もしこの片頭痛が良くなる方法があれば助けて下さい。お願いします。

「薬のせいではない。」 と言いきるのは、すごい自信家か、何も知らないか、どちらかでしょう。副作用の全く無いお薬は、全くありません。ほとんどの方に副作用が無くても、ほんの少しの方には必ず副作用があります。すべての方に副作用の全く無いお薬など、ありません。
これはすべての治療も同じです。アルコール飲料、タバコは当然体に害がある、つまり副作用がありますし、コーヒーにいっぱい入っているカフェインですら、体質的に合わない、つまり副作用のでる方も沢山おられるのです。
すべての健康食品も同じです。副作用のでる方もおられるのです。
また、あらゆる民間療法も同じです。民間療法で、とんでもない事になる方も、少ないながら、おられるのです。

さて御質問の件ですが、もともと片頭痛持ちの方のようですが、それがプレタール、シグマートで誘発されている可能性が充分あります。もともと頭痛もちでなくても、プレタール、シグマートは、「頭痛」 の副作用がかなりあります。
でもこれは難しい問題です。心筋梗塞の予防のために、プレタール、シグマートが必要なわけですから、止めるわけにはいきません。また他の狭心症、心筋梗塞の予防のお薬(ニトロール、フランドル、アイトロールなど)も当然血管を広げますから、頭痛の副作用があります。ですので心臓の病気の事を考えますと、プレタール、シグマート、ニトロール、フランドル、アイトロールなどを服用しながら、そして頭痛をうまく抑えていくしかない、と思います。ある程度鎮痛剤を飲むのが多くなったとしても、心臓の病気の事を考えるとやむを得ない、と思います。頭痛が辛いことは充分わかっておりますが、鎮痛剤の量が増えても大目に見ないと行けない、と思います。


9歳の娘が4月より片頭痛がおこるようになり、ある小児科で前兆時に飲むカフェルゴットと鎮痛剤を処方されました。
最近は片頭痛の頻度が多く、昨日も前兆時にカフェルゴットを飲ませましたが効かず、鎮痛剤も飲ませましたが、こちらも効き目がありませんでした。
今日、違う大学病院の小児科に相談したところ、2週間毎朝1錠、痛み止めを服用するように指示されました。頭痛が無い時にそんなに飲ませてもいいのでしょうか? とても不安です。

9歳の子供さんですので、おそらく片頭痛の持続時間は、短いと思います。案外、鎮痛剤を使わなくても、その効果が出る前に治っているのではないでしょうか。
もし痛み止めを使われるのであれば、アセトアミノフェンが一番安全です。発作がわりと長く続くのが、頻回にあるようでしたら、学校などにも差し支えますので、もし予防薬を服用するのであれば、ペリアクチンを寝る前に服用するのが良いと思います。
また、子供さんの場合、一応脳波も検査しておいた方が良いと思います。脳波の波の乱れが、あると無しでは、予防薬の選択が変わってきますので。


初めまして! 14歳の中学3年です。女子です。私も皆さんと同じく、幼稚園の頃くらいから片頭痛です。頭痛持ちです。
今年は受験だし、勉強も頑張らないといけないんですけど、寝不足でも頭痛がおきるし、寝すぎてもズキズキするんです!
頭痛になりそうな時は、生あくびがでたり、目がチカチカして吐きそうになります。それでチカチカが無くなると、こめかみのあたりから痛み始めるんです。
中2の時、移動教室があったんですけど、早く起きて行かなきゃいけないって緊張して寝たら、当日頭痛で吐き気があって、あとでお父さんに送ってもらって途中参加しました。
今度、修学旅行もあるんですが、また途中参加とか欠席になったらどうしよう、と今からすごく不安です。最近は減ってきてるんですが、1ヶ月に1回くらいなります。
日頃、こういう物を食べたら予防できるとかありますか? あったらぜひ教えて下さい。

食べ物で片頭痛が完全に予防できたら、良いですね。一応、ビタミンB2、マグネシウムは片頭痛には大変良いようです。
無理にダイエットなどせずに、きっちり食事、栄養素をとって下さい。野菜、豆類などもきっちりとって下さい。食生活を改善すると、片頭痛が楽になることが多いですので、大切なことです。それでもだめな場合は、お薬を考えましょう。


はじめまして29歳の男性です。最近頭痛で悩んでいます。
普段はほとんど症状がでないのですが、本を読んだり机に向かって数時間勉強とかしていると、首の後ろの方から頭の中にかけて痛みが起こってきます。もともと頭痛になったのは、10年程前の大学受験の頃で、おそらく受験勉強が原因だったと思います。
大学に入ってからはそんな勉強もすることも無くなったので、頭痛で悩まされることはありませんでした。また仕事も肉体労働のような仕事だったので、頭痛になることはありませんでした。それが約9年位でした。
もうそれだけ経って起こらないのだから、と安心していたのですが、最近、会社を辞め、来年専門学校を受けようと受験勉強をはじめたら、また頭痛が再発してきました。
頭痛になるのは勉強している時だけなのですが、頭痛が起こるんじゃないかと不安で、勉強もあまり手につかない時があります。また私が行こうと思っている専門学校は、入ってからも勉強が忙しく、毎日何時間も勉強しなければいけないと聞いています。
もしこのまま行けば、常に鎮痛剤を携帯して、頭痛とかかわりながらいかなければいけない、と思うと本当にその専門学校に行くべきなのかと考えてしまいます。それに長期間鎮痛剤を取り続けるのは、良くないと聞いていますし。
もしいい治療法があれば教えていただきたいのですが。それか頭痛の原因となることはやめて、そちらの道は諦めたほうがいいのでしょうか?

緊張型頭痛でしょうか。まず勉強する時の姿勢はどうでしょうか。前かがみになっていないでしょうか。姿勢に気を付けて、勉強して下さい。
それでも勉強すると頭痛がおきるようでしたら、難しい問題ですね。人生の問題ですし、頭痛をとるか、今のままの人生をとるか、私には決めれない問題です。長期間、鎮痛剤を飲み続けるのは絶対にいけません。
予防薬を使い、頭痛を予防し、鎮痛剤をあまり飲まないようにしなくてはいけません。


私は31歳の女性です。小学生の時から頭痛持ちです。頭痛は週に2度ほどで鎮痛剤を使っています。軽い時には鎮痛剤が効くのですが、ひどいときはまったく効きません。以前イミグランを処方して頂いたのですが、そのお薬も効きませんでした。
最近のパターンは朝、なんとなく頭が重く、お昼頃にひどくなりだし、夕方にピークを迎え、夜の9時か10時頃に治まります。以前に比べ頭痛時間の長さは短くなったのですが、回数は多くなっています。
痛い部分はどちらか片方の目の奥、後頭部と首の付け根です。生あくび、涙、鼻水、又は鼻づまりが伴ないます。一番ひどいピークのときは、吐き気がし、動く事ができません。だまっていても痛く、眠る事もできません。
何か改善策等ございましたら、アドバイスの程よろしくお願い致します。また、できたら子供が欲しいと思っているので、薬はできるだけ体にやさしいものを、と思っているのですが、漢方で効果のあるお薬はありますでしょうか?

イミグランが効果が無くても、ゾーミッグがあります。また、レルパックスも7月には使える予定です。鎮痛剤の坐薬もあります。ですので、やはり自分に合った薬を早く見つけて下さい。
また、1週間に2日間、片頭痛発作があるようですので、発作がなかなかお薬で抑えられないようであれば、片頭痛の予防薬を毎日しばらく服用されることも考えて良いかと思います。
また、漢方ですが、漢方ではっきりと有効性の証明されているものはありません。ですから、私は患者さんに漢方を処方することはありません。


27歳の会社員です。以前から偏頭痛だと自分では考えており、カフェルゴットを服用していました。また日常的にはテラナスという薬を飲んで、そこそこ効いていました。最近新しいトリプタン系のお薬があるということで、期待して飲んだのですが、効果がなくがっかりしています。
先生はカフェルゴットより効果があるとおっしゃっていたのに、私の頭痛は偏頭痛ではないのでしょうか?

片頭痛でも、それぞれの患者さんによって、全く違います。イミグランが良く効く方もあれば、ゾーミッグの方が良く効く方もおられます。また、同じ方でも、それぞれの片頭痛発作によって、同じお薬でも効き方が違うようです。本当に患者さんそれぞれで、一概には言えません。やはり、自分に相性の良いお薬を見つけていく必要があります。


はじめまして。37歳主婦、片頭痛歴3年です。ここ1年ぐらい、2ヶ月に3度から6度ぐらいの頻度でひどい頭痛に悩まされています。そのまま耐えていると、吐き気をもよおすところまで行ってしまうので、掛かりつけの医師に処方してもらった、前兆時に飲むと良いという薬(ポルタレン、カフェインなど)を飲んで、しのいでいました。
先日、外出していたため、この薬を服用するタイミングを逃してしまったので、はじめてゾーミッグを飲んだのですが、かなり痛くなってからだったためかほとんど効果がなく、3時間後ぐらいにもう1錠追加して飲みました。気がついたら眠ってしまったらしいので、眠れたということは、痛みもだいぶ治まったということで効果はあったとおもうのですが、その後手足のむくみが24時間ぐらい続きました。
以前、歯科治療時に、ロキソニンを1週間続けて服用してむくみが出たことがあり、即、服用を中止したことがあるのですが、ゾーミッグでも副作用としてむくみが出る場合があるのでしょうか? このまま、次回の発作時もゾーミッグを飲んでも大丈夫でしょうか?

外国のデータで、ゾーミッグの副作用でむくみ、浮腫が出ることも、大変少ないながら、あることはあるようです。ですので副作用の可能性もあります。副作用の事もありますが、ゾーミッグを1錠飲んでほとんど効果が無かった、との事ですので、むしろイミグランに切り替えた方が良いと思います。7月には、3番目のトリプタン、レルパックスも使えるようになりますので、自分に合った薬を早く見つけられるよう、願っております。


私は現在19歳です。小学校の低学年から頭痛持ちです。夕方から痛み出します。最悪の場合、嘔吐します。1日中外出する日や、スケジュールが詰まっている時は、必ず痛みます。頭痛になるんじゃないか、と思って毎日ビクビクしているので頭痛になるのでしょうか? そして、頭痛になると口の中が妙に気持ち悪くなります。唾液が増える感じがします。病院に行こうか迷っています。予防薬があると聞きましたが、ずっと服用すると危ないんじゃないか、とも思います。どうしたらいいでしょうか?

典型的な前兆を伴なわない片頭痛でしょう。頻度が多いようですので、お医者さんに行かれて、しばらくミグシス、テラナスなどの予防薬を服用された方が良いと思います。予防薬はしばらく飲まれて、頭痛が良くなれば、減らして止めていけばいいのです。ですので、あまり気にされずに、予防薬を飲まれた方が良いと思います。


私は30歳です。頭痛は時々で、鎮痛剤を使っています。月に1回位で、動けないほどの痛さや吐き気はありません。ところが、去年の11月頃から頭痛の回数が増え、痛い場所も同じことに気づきました。右側なのですが、頭痛の回数が増え始めた頃から範囲が広がってきたというか、右耳の奥まで続いているような感じで、痛い、というのではないのですが、耳の奥が気持ち悪いというか、そのような感じです。ずっと同じ状態が毎日、1日中続いています。困っています。

まず、耳の病気の可能性はありませんでしょうか。中耳炎など、耳の病気の可能性がありますので、一度必ず耳鼻咽喉科でみてもらって下さい。耳に問題が無ければ、おそらく緊張型頭痛と思いますので、その治療をされれば、と思います。


はじめまして。30歳の主婦です。かれこれ10年くらい片頭痛に悩んでいます。頻度は3ヶ月に2回位、頭痛が6時間ほど続き、最後は吐くだけ吐いて治まる、というパターンです。頭痛の頻度が3ヶ月に2回位ですので、予防薬の服用はしていません。
現在、4ヶ月の乳児がいます。でも、頭痛が一旦、始まるともう何にも出来ません。赤ちゃんが良い子にして主人が在宅している時であれば、安心なのですが、そういう時だけに頭痛が起こる訳ではないので、常に「頭痛が起きたらどうしよう…」 と不安でいっぱいです。
母乳育児や妊娠中の女性は服用できないのでしょうか? また、そういった人が服用でき、効果があるお薬はありますでしょうか? 

なかなか難しい質問です。イミグラン、ゾーミッグは、「妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊娠中、または妊娠している可能性のある方には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみ投与すること。」 となっていますし、「授乳中の方に投与する場合は、授乳を避けさせること。」 となっています。ですので、トリプタン系のお薬は、基本的には投与しない、という事になります。
妊娠中、母乳中でも一番安全なのは、やはりアセトアミノフェンです(市販薬では、タイレノール)。ただやはり、「安全である。」 とは決して言えませんので、大変難しい問題です。



私は26歳、女性です。今、大変悩んでいます。症状としては視界の欠如、銀色ともつかない、ぎらぎらした部分が視界左下に現れ、ひどいときは視界の大半を占めます。たいていはこの視界欠如が収まれば普通の生活に戻れますが、ひどいときはその後、激しい頭痛(主に後頭部、目のずっと奥)、激しい吐き気におそわれます。
この症状は10年以上前からで当時、お医者様に見ていただいたときは、目、CTスキャン等は異常はなく偏頭痛の弊害というお話で、赤い大きな錠剤をいただきました。ここ数年は年に一度あるかないか、という状況でしたので、思春期の貧血も関係していたのかな、と勝手な解釈をしていましたが、昨年あたりから本当に頻繁にこの視界欠如が起こります。
本当に不安で今日もそのため仕事は休んでいます。どんな科に行ったらいいのかもわからない状況です。

典型的な前兆を伴なう片頭痛です。前兆のみで頭痛が起こらないことも、もちろんあります。頭痛を伴なわない前兆のみの場合ですが、頻度がさほど多くない場合、普通は特にお薬など投与せず、様子をみます。視界欠如はしばらくしたら必ず治まりますので、苦痛とは思いますが、なるべく神経質にならないように、あまり気にしないように、過ぎ去るのを待って下さい(と言っても、本当に嫌なもの、と思いますので、消え去るのを気にせずに待つというのは、精神的に辛いとは思いますが)。


私は39歳の会社員です(女性)。一日中パソコンと向き合っています。もう10年以上も頭痛に悩まされています。最近、頭痛日記を付けてみましたところ、月に13〜15日位頭痛薬(市販)を服用していることに気づきました。
パターンとして、朝、目を覚ますと頭痛がして(恐らく緊張性頭痛だと思われます)、その時、薬を服用しますが、その後会社でも一向に状態は良くなりません。さらに昼食後、引き続き、薬を飲用しますが、夕方まで首筋から目の奥にかけて頭痛がします。(これらもやはり緊張性頭痛と思われます)。ところが、夕方から夜にかけては、左右いずれかのみ、痛みを伴なう偏頭痛になります。偏頭痛になると緊張性頭痛とは異なり、身体を横にして頭を冷やさねばならない程のひどい痛みに襲われます。以上が私にみられる症状のひとつです。
さらに、生理日の2、3日前には首筋から、後頭部にかけて上記とは異なる頭痛になり(首筋に張るような感じの痛みです)、これは生理日になっても続きます(ここ1、2年の症状で、以前には全くありませんでした)。
毎月このような状態が続くので、とても憂鬱な気持ちになります。市販の薬も効かない気が致します。こんなわけですが、今後どのように対処していけばよろしいでしょうか? 何か改善策等ございましたら、アドバイスの程よろしくお願い致します。
尚、市販の薬は主に、タイレノール、ナロンエース、エキセドリン、セデス等を使用しています。

市販の鎮痛剤を月に13〜15日位、服用している、とのことですので、頭痛の予防薬を毎日飲んで、鎮痛剤を減らしていった方が良いと思います。緊張型頭痛と片頭痛の混合型のようですが、どちらの方が辛いのでしょうか。
片頭痛の方が辛ければ、ミグシス、テラナスをまず服用された方が良いですし、緊張型頭痛の方が辛ければ、筋弛緩薬をまず飲んだ方が良いと思います。これらのお薬で効果があまりみられず、頭痛が続き鎮痛剤の量を減らす事ができないようであれば、トリプタノールなどの三環系抗うつ薬を使われれば、さらに効果的です。



二十数年来、群発頭痛で苦しんでいる者です。10月26日のテレビで放映してましたが・・・群発頭痛にトリプタンという薬が効くのでしょうか?! 「従来他の薬で効果の無かった患者でも、予防薬とトリプタンで頭痛が常時抑えられる、予防出来る。」という放映をしていました。3年ぶりに群発頭痛が始まりそうで心配しています。トリプタンが効くものであれば、直ぐに医師に処方してもらいたいと思っております。また他の新薬の発売予定があれば、お知らせいただきたく存じます。お願い致します。

片頭痛の発作を抑える特効薬である、トリプタン系のゾーミッグ、イミグランの内服薬が日本でも使えるようになりました。飲んでから、20〜30分くらい経つと効果が出てきます。
群発頭痛の治療ですが、ひどい頭痛発作が襲ってこないようにするのが、まず一番大切な事です。ですので、まず群発の期間を、頭痛発作がなるべくおきないように、予防薬で予防していきます。予防薬の種類としては、プレドニン(ステロイド)、ワソラン、リーマス、デパケンです。
そしてそれでも発作がおこれば、酸素7〜8リットル/分を15分、またゾーミッグ、イミグランの飲み薬で抑えます。ただし、予防薬を含め、これらのお薬は群発頭痛では保険が通りませんので、主治医の先生とよく御相談下さい。
また、今後の新薬の発売予定ですが、ゾルミトリプタンとリザトリプタンの、すぐ口の中で溶けて効果がでるタイプのお薬が、早くて、来年の終わりに発売が予定されています。また、スマトリプタンの速効型の点鼻薬も、2〜3年先には予定されています。ですので、今後、発作が出たら、それを抑える薬がかなり使えるようになると思いますので、決して将来を悲観しないで下さい。


22歳の学生です。飛行機に乗ると激しい頭痛が起こります。それも国内線のみです。2年前から5回ほど頭痛がしています。はじめの頃は、眉毛の裏あたりが痛かったのですが、いまでは痛みは後頭部のほうへ移動しています。頭痛自体は、2、3分ですが、その日はずっと気分が悪くなります。対処法があれば教えてください。

飛行機頭痛です(この様な正式な病名はありませんが)。飛行機に乗り、離陸、着陸などの気圧の急に変わる時におこる方が多いようです。気圧の変化で片頭痛が起こる方もおられますし、群発頭痛が出現する方もおられます。また慢性副鼻腔炎などがあると(本人は気づいていない事が多いようですが)、気圧の変化で鼻の空気の通る穴が閉塞したりして頭痛が起こる方もおられます。
御質問の場合、なぜ国内線のみなのかは、全くわかりません。また頭痛が2、3分と短いですので、片頭痛、群発頭痛とは違うでしょう。慢性副鼻腔炎でなければ、検査して脳に異常が無ければ、飛行機に乗る時に前もって鎮痛剤を服用して、予防しておけば良いと思います。


23歳(女)ですが、学生の頃に突如激しい頭痛が起きました。それから半年に1回くらいの割合で起きるのですが、病院に行っても原因が解らず、原因と思われるのが血圧が低くなっていた事くらいでした。貧血の症状から始まるのです。
視点がぼやけ、キラキラとした物が見えたりして、手がしびれ、眼の奥が痛み始めてコメカミが痛み始めます。そうすると、もう立っていられなくなって、ひどい時は2日間くらいほとんど起き上がれずに横になってしまいます。5センチ頭を上げるだけでもひどい痛みが起きます。起き上がれるようになっても、頭の奥が痛かったりします。また最近この症状が起こりました。どのようにすれば、良いのでしょうか?

前兆を伴なう片頭痛です。ただし、「手がしびれる」 ということですが、片方の手だけでしょうか、両手でしょうか。両手でしたら、一般的な前兆を伴なう片頭痛でしょうし、片手のみ、でしたら、脳底型片頭痛の可能性も一応考えておかないと、いけないと思います。
一般的な前兆を伴なう片頭痛でしたら、頭痛の頻度は少ないようですが、1回の片頭痛の発作の症状が大変ひどいですので、坐薬、あるいはゾーミッグ、イミグランの内服が良いと思います。


性交時頭痛についての御質問が時々ありますが、このHPを未青年の方も、もちろんみていると思いますので、ごく簡単にしかふれませんが、基本的に脳に異常が無ければ、脳血管障害が無ければ、鎮痛剤を飲まれれば良い、と思います。


70歳(男性)です。60歳から緊張型頭痛(頭帽感、締め付け感)が続いています。ありとあらゆる検査をして異常無しです。お薬はなかなか効果がありません。加齢とともに悪くなるばかりです。助けてください。

一般的な筋弛緩薬(ミオナール、テルネリンなど)、抗不安薬(セルシン、デパスなど)で効果がなければ、年齢を考え、抗うつ薬の中のSSRIをまず使ってみられたら良いと思います(ルボックス、デプロメール、パキシル)。SSRIをしばらく服用されて、それでも効果が無ければ、、副作用に注意しながら三環系抗うつ薬(トリプタノール、トフラニール、アナフラニール)に変更されては、と思います。


はじめまして。自分の彼女なんですが(20歳)、いわゆる片頭痛持ちです。頭痛がおこると鼻の奥がつーんと、シンナーっぽい匂いがするそうです。これも片頭痛の症状でしょうか。

片頭痛の随伴症状でしょう。音過敏、光過敏は多いですが、その他いろいろな症状がでます。変な匂いのする方もいれば、他の匂いが気になってたまらない、苦しいと言う方も多いです。


私の主人は、サッカーが趣味です。週一回、サッカーの試合をします。試合の後は、必ずと言っていいほど頭が痛くなって、2〜3時間は休まなければ治りません。何が原因で頭痛が起こるのか、どうすると頭が痛くならなくなるのか、全然わかりません。何か解決する方法は、ないのでしょうか?

運動をして片頭痛が誘発されるのでしょうか。または運動することにより、労作性頭痛がおこるのでしょうか。いずれにせよ、脳に異常がなければ、サッカーの試合前に鎮痛剤を飲んでから、運動するようにすれば良いと思います。


私の妻がひどい片頭痛で、月に必ず1〜2回、不定期に訪れる発作のため2〜3日ほど寝込んでしまいます。その間は痛みとひどい吐き気で、一切食事を取ることも無く、他人と会話をするのも億劫で、ひたすら痛みに耐えて寝ているばかりです。もう10数年同じ症状に耐えて暮らしてきているようです。
以前医者に出してもらった薬も効かず、、また発作を和らげるための薬を飲んでも吐き出してしまうので、最近では発作がおこっても一切服用せず、医者にかかることも無駄だと、ひたすら発作に耐えることで苦痛をやり過ごしています。
最近良い薬も出てきているとの事、何とか日々の生活を心穏やかに過ごせるようにしてあげたいのですが、何か良い方法は無いのでしょうか。

私は26歳のOLです。2、3年前から年に何回かひどい頭痛がおきます。それは特に寝不足の日に起こるのですが、日中は何とか我慢ができるのですが、我慢した分、夕方あたりから動けなくなり、寝込んでしまいます。寒くて震え、冷や汗が必ず出ます。
そして必ず吐きます。薬を飲んでも吐いてしまい、何も食べられません。一眠りすると良くはなりますが、次の日に少し痛みが残る時があります。頻繁ではないのですが、ひどいのでお返事お願いします。

お二人とも典型的な片頭痛と思います。頻度はさほど多くは無さそうですので、片頭痛の予防薬は必要なさそうです(はじめの質問の方は予防薬ーミグシス、テラナスなどを服用されても良いかな、と思いますが)。
お二人とも1回の片頭痛発作の症状がひどく、鎮痛剤が服用できないようであれば、坐薬が良いと思います。吐いても坐薬なら大丈夫です。また、坐薬の方が内服薬より吸収が早く、効果も高いです。
さらに8月31日、私たちが待ち望んでいたゾーミッグ錠、イミグラン錠が発売されました。片頭痛の発作を抑える特効薬です。これらのお薬を使用することもお勧めします。効果が大変高く、頭痛がひどくなってからでも、十分効果があります。ただ飲んでも吐いてしまっては、仕方がありませんので、吐かないような時期に飲むのが良いでしょう。


私は、物心ついた頃から頭痛に悩まされており、成人してからは、セデスGをずっと飲むような生活を続けてきましたが、そのセデスGもいまや製造中止となり、代わりになる薬も無く、ただ我慢する他、なくなってしまいました。他の薬も試したのですが、あまり効果はなく、毎晩頭痛体操を行ったりと自分なりに努力はしているのですが、他に何かよい方法はないのでしょうか。
ちなみに、脳神経は一通り調べてもらっており、脳の器質的な疾患はありません。仕事中も、周りの人に知られないように痛みをこらえているような状況です。

頭痛の頻度が多く、また痛み止めも効かず、悩んでおられるようですが、まず一番大切なのは頭痛がなるべく出ないようにするお薬、頭痛の予防薬です。これは痛み止めではありません。毎日服用して、片頭痛、緊張型頭痛がなるべく出ないように、またおこっても軽くてすむようにするお薬です。頭痛予防薬をきちんと飲み、頭痛の頻度を少なくし、そして頭痛の程度を軽くし、痛み止めを飲む回数を減らしていきます。頭痛予防薬をきちんと飲むことによって、鎮痛剤も大変効きやすくなっていきます。


35歳の、ある外国に住んでいる主婦です。もともと学生の頃から頭痛持ちで、バファリンなどを1週間に1回程度服用していたのですが、30歳を過ぎてから、どんどんひどくなり、最近は市販のイブを1回2錠、1日3回服用しています。しかも毎日。特に夜中、2時から3時にかならず頭痛で目が覚め、アイスノンを額に巻いて、薬を飲んで、再度床についています。
私の場合、頭痛はほとんど後頭部から首の付け根で、首が24時間凝っています。マッサージをしても、その時だけ気持ちいいのですが、それだけで凝りがとれたことはありません。この数年、凝っていない日がありません。ありとあらゆる方法を試したのですが、どれも効果がありません(例えば、カイロプラスティック、漢方、針、…その他、様々な頭痛薬)。
それからは、ほとんど眠れずに朝を迎えるという日々が続いています。それでも、イブの服用するタイミングが遅れると、もうどんどん頭痛がひどくなる一方で、頭が割れそうになります。
1ヶ月前からスマトリプタンの存在を知り、さっそくこちらでも処方してもらい、試してみました。服用後、30分で全身がすごくだるくなり、特に肩から腕にかけて力が抜けるような感じです。でもひどい痛みもとれるため、つい服用してしまいます。結局毎日、1〜2錠。
このままスマトリプタンを服用し続けてもいいのでしょうか? それとも、イブなどの鎮痛剤で、できるだけ乗り越えるのがいいのでしょうか?

鎮痛剤、及びトリプタン系のお薬の飲み過ぎです。まず鎮痛剤、スマトリプタンをきっぱりとやめるべきです。一気に中止すると始めの何日かは大変しんどいですが(頭痛、吐き気など)、しばらくしたら楽になってきます。
きっぱり中止することが難しい方は、頭痛の予防薬を使いながら、鎮痛剤、スマトリプタンを努力して減らしていきます。おそらくもともとの頭痛は片頭痛と思いますので、ミグシス、テラナス、トリプタノール、インデラル、デパケンなどを使いながら、減量していくべきです。鎮痛剤、スマトリプタンに頼って頭痛を抑えるのではなくて、頭痛予防薬をきっちり飲み、頭痛がなるべく出ないように、していかなくてはいけません。鎮痛剤、スマトリプタンの服用は1ヶ月に8〜10日間までにするべきです。


頭痛歴8年です。ずーっとセデスGを1日に2〜3包飲んでいます。セデスGは製造中止になったみたいですが、セデスGと血圧、脈は関連するものなのでしょうか?
もともと血圧は100/70とか90/60といった具合なのですが、最近は70代、脈は90代といった具合です。セデスGさえ飲んでいれば、我慢できる頭痛で治まっているので、脈が早くても仕事はできていますし、特別に動いてもしんどいということはありません。時々脈がとんでいるな、と感じる事はありますが。薬は現在はボルタレンとロキソニンを飲んでいます。

セデスGの飲みすぎによる胃からの出血の可能性はありませんでしょうか。それが無ければ、根本的には解熱鎮痛剤ですから、熱も下がれば(解熱鎮痛剤の飲み過ぎで、体温の調節機能のバランスが乱れ、微熱の続く方も多いようですが)、血圧もある程度下がる方もいる、と思いますし、血圧が下がれば、脈も早くなると思います。できれば、セデスGが製造中止になったのをきっかけに、鎮痛剤をもっと減らせれば良いのですが。


現在34歳。中学より頭痛、肩こりがおこり、高校からは市販のセデスを毎日服用するようになりました。20歳過ぎからはセデスGを服用しています。現在ほぼ毎日頭痛はおこり、週に1〜2回は左目を中心として、強い痛みを伴なう頭痛がおきて、日常生活に支障をきたしています。自分では混合型頭痛だと考えています。結婚を期にセデスを止めようと、現在漢方を服用しています。ミグシスの服用を勧められましたが、服用中に妊娠しても胎児への影響は無いのでしょうか?

現在漢方を服用し、調子が良ければそれで良いと思います。妊娠を希望しておられる方に、いつもお話しをするのですが、片頭痛は多くの方は妊娠すると片頭痛が楽になります(極端な話しですが、片頭痛が楽になったから妊娠したことがわかる、という方もおられます。逆に少ないですが、妊娠中ひどくなる方もいます)。
妊娠を希望されている女性の服薬についてですが、受精後18日間は、胎児(胎芽)は母体血の影響を受けない、したがって生理の予定日までの服薬は心配ない、ということです(間中信也 元帝京大学教授より)。ですので、私は慎重に、生理周期がはっきりしている方は、生理が少しでも遅れれば、頭痛予防薬(ミグシスなど)をすぐ中止し、生理が始まれば、また開始してもらっています。
生理不順の人は基礎体温表をつけ、高温相が14日以上続くなら、すぐ服用を中止してもらっています。生理周期がはっきりせず、自分でもいつ生理が来るのかよくわからない方で、基礎体温表を記録するのがわずらわしい方には、予防薬は出さないようにしています。



私は25歳のOLです。ここ2、3年の間、疲れがたまったり、買い物などで長時間人ごみを歩いたりすると、吐気を伴なう頭痛が3、4時間続きます。その時は薬を飲んで寝れば治るのですけれど、痛みが普通じゃないような気がして、心配しています。

おそらく典型的な片頭痛であろう、と思います。症状がさほどひどくなければ、市販の鎮痛剤の内服のみでいいと思います。やはり片頭痛の頻度、重症度によります。
メールからしますと、頻度は少ないようですので、片頭痛の症状がひどく、市販の鎮痛剤では効果のない場合、お医者さんからの痛み止めの内服が必要でしょうし、内服で効果が無かったり、吐気がひどければ、坐薬が良いと思います。



もう一つ質問いいですか?   みわ様より
不安に思っている事があります。複視の事なのですが、どういう場合に起こるのですか?頭痛がなく複視だけの時は、鎮痛剤を飲めばなくなります。大きい発作の時にはイミグランを注射しています。月に4アンプル前後使用します。内服薬ではどうにもならないので、鎮痛のためには注射するしかないのですが。イミグラン禁忌の片頭痛もあると聞きました。自分がどのタイプの片頭痛かはわかりません。複視が無い日もありますが、ほぼ毎日あるので不安です。強い近視もあり、眼鏡・コンタクトレンズの調節が出来ないのも悩みの種です。MRI・MRAでは特に問題ないとの事でした。考え過ぎかな?とも思うのですが、このまま使い続けて良いのか不安です。

眼筋麻痺性片頭痛の方は大変少ないです。眼筋麻痺性片頭痛は、普通は片頭痛に伴い外眼筋の麻痺が出現し、頭痛が消失してもしばらく、複視(物が2重に見える)が残る、と言われています。でも御質問のみわ様の場合、複視だけ出現し、鎮痛剤を飲めばよくなることも結構あるようですので、どのような片頭痛なのかよくわかりません。
基本的には、眼筋麻痺型片頭痛にはイミグランの注射はだめです。


片頭痛の随伴症状について質問です。私は片頭痛のコントロールがついてきて、「予防薬で頭痛が抑えられているなあ〜」っていう時、複視で本も読めなくなります。また頭痛自体は自制内であっても、思考能力の低下でボーッとしてしまうことが多いです。吐き気も強く、水分摂取量も減ります。倦怠感もかなり強く、人として壊れちゃうんじゃないかと思ってしまう事もあります。これも片頭痛と関係しているのでしょうか? もし関係があるのなら、さらにコントロールがついたら軽減もしくは消失するのでしょうか?  みわ様より

すべて片頭痛の症状です。片頭痛といっても、その名前のとおり、頭痛のみの方もおられますが、やはり普通その他のいろいろな症状が伴います。ですので片頭痛のコントロールが良くなれば、随伴症状ももちろん良くなります。物が二重に見える(複視)とのことですが、この症状は片頭痛の方のごく一部の方と思います。


10年間、慢性群発頭痛に苦しんで、最近よい予防薬をみつけたのです。トリプタノールで8時間おき10ミリグラムを1日3回です。きちんと飲んでいると100%頭痛が出ず、10年ぶりに生きかえったような気持ちで、快適な生活を送っています。副作用はほとんどありません。
ただ心配事があります。1年も飲み続けると効果がおちて、きかなくなるとおっしゃる先生が一部におられます。ほんとうでしょうか。もしそうなったら、どうすればよいでしょうか。薬を減量しようとしても頭痛が慢性化していて、とてもできません。よいアドバイスをお願いします。 たか様より

群発頭痛は症状が激しく、患者様の苦痛はそれはひどいものです。ましてや慢性群発頭痛となると、たか様の苦しみは想像を絶するものがあると思います。正直申しますと、私は慢性群発頭痛に対して、トリプタノールを処方したことはありません。やはり、ワソラン、デパケン、リーマスを使い、コントロールしていきます。
もし慢性群発頭痛に対して、トリプタノールが有効であるなら、これは患者様には大変朗報である、と思います。効果が落ちてくる事を心配しておられますが、あまり気にされない方が良いと思います。しばらくはずっと使い、いずれ減量できればよい、と言う考え方で良いと思います。
また本当に慢性群発頭痛にトリプタノールが効果があるのでしたら、アナフラニール、トフラニールに変えてみる、またはルボックス、デプロメール、パキシルに変えてみるという手もあると思いますが。

注: その後、群発頭痛に関する外国の患者様の体験談と言いますか、いろいろな経験、治療歴を、大変多くの症例で、まとめた本を読みました。その本によると、群発頭痛に対して、トリプタノール、インデラルの効果のある患者様も、確かにかなりおられるようです。その本を完全に信頼していいのかどうかは、断言はできませんが、三環系抗うつ薬、β遮断薬も、一度は試してみる価値があると思われます。


私は群発頭痛で、2年に1回、約1ヶ月間発作が襲ってきます。以前、先生に出していただいたステロイドにて、本当に群発頭痛発作を楽に乗りきれました。
でもまた近いうちに、発作が襲ってくると思うと、いやになります。なにか、発作が全く来ないようにする方法はありませんでしょうか? 31歳、みさき様より

残念ながら現在の医学では群発頭痛の発作が完全におそってこないように、予防する方法はありません。
発作が出現してきたら、なるべくすぐに受診していただいて、治療をはじめます。


私は25歳のOLです。5年くらい前から、いつも毎日、一日中頭が重くて、締め付けられています。それがこの頃ますますひどくなり、ひどい頭重で悩んでいます。
お医者さんからの、ミオナール、デパスなど全然効果はありません。何かよい治療法を教えてください。 みーちゃん様より

これは慢性緊張型頭痛です。脳の中のセロトニンのバランスの乱れによるもの、と現在では考えられています。
まずトリプタノールを使われるのがよい、と思います。投与初期の眠気、倦怠感、のどの渇きなどの副作用が結構ありますので、頭痛の専門の先生に相談された方が良いと思います。