頭痛の質問のページ

今までに、皆様からいただいた頭痛相談のメール、可能な範囲での専門の先生の返答を掲載しています。
お答えの最後に、その時点でのお答え、ということで、年月日を入れています。もちろん月日が経てば、医療の進歩でお答えが変わってきます。御了承ください。

                               
                     


娘の事で相談です。中学2年6月頃から頭痛が時々出てくるようになり、生理前にはかなり酷くでるようになり、大学病院に行きました。そこで片頭痛だろうと言う事でインデラルを処方して頂いた後は随分と良くなった為、親子ともいつもと変わらない毎日を過ごしていましたが、半年程たった時にまた頭痛が酷く出始めました。また先生の所に行き同じ薬を出して頂きましたが、ひと月飲んでもあまり効果がありませんでした。中学3年で受験生になり、大学病院では診察時間も限られていた事もあり、近くの神経内科を受診しましたら、やはり診断は片頭痛。予防薬としてテラナス、頓服として、レルパックスを処方されました。それで何とか少し治まり、片頭痛が出た時にはレルパックスを飲み、テラナスは長期で飲む事になりました。しかし半年程経ち、片頭痛がどんどん酷くなりました。受験のストレスや、学校の先生とや友達間のストレスもあった為か、頭痛は日に日に酷くなり、イミグラン(点鼻薬も)、アマージ、ゾーミック全てを処方していただくも良くならなず、最後にマクサルトを処方して頂きました。本人は他の鎮痛薬よりはまだ効くからと、この薬を受験が終わるまで、痛みがある毎日飲む事になりました。
何とか受験も終わると、不思議と頭痛もさほど気にならなくなりました。が、夏休みの半ばから急に酷くなり始め、朝は痛みで起きてこれなくなりました。通院していた先生の所でマクサルトを処方して頂きましたが、全く効かなくなり、毎日飲んでいました。純酸素も吸いました。デパケンも処方してもらいました。これで良くなると思っていましたが、2週間たっても4週間たっても良くなる兆しがない。すでに朝が起きれなくなって、ひと月……。学校も行けなくなってひと月…。何を飲んでも朝の痛みが取れない。それから友人ドクターからの紹介で、脳神経外科の先生の所に…。この先生、とにかく色々な事を話をしてくれる患者目線で、信用できそうだと思いました。レントゲンを撮ると、ストレートネックになっていて、頸椎頭痛…所謂緊張型頭痛の酷いものと、薬物頭痛…に生理が始まってからの片頭痛が混合してしまっていると言われました。勿論、ストレスからも来ているから、学校に行く事が嫌なら無理して行かなくても人生色々とまで言われてしまいましたが、そこは言われるのは本人は嫌だったみたいです。学校は大好きで友達大好きだから…。そこから今もまだその先生の元で色々な治療をして頂いています。頭痛に効果がある漢方薬も処方してもらったり。ですが毎日、一日中、朝から痛みがあって、夜も不眠…不登校になって1年が経とうとしているのに、何も変わらない。確かに当初に比べれば痛みの治まり方はマシになってきたと言うものの、イミグランなどの薬は生理中の酷い時だけ飲むようにしているだけです。薬物頭痛の怖さ。専門医だからと信じていたから飲んでいた薬が起こした頭痛。今の先生の所にきてから、色々試してもらっていました。薬を抜くために、薬を変え量を減らしました。目に見えて良くなる事はありませんでした。頸椎頭痛がひどかった為だと言われました。あっちを直せばこっちが悪くなる…一進一退より一進二退かと思う事もありました。今もまだ学校に行けてません。先生からはやはりストレスやメンタルから来ている事が大きいのかもしれないと言われています。ご助言下さると励みになって頑張っていけます。何か明るい兆しさえ見えたら変わるのにと思っています

大変難しい質問ですが、薬物乱用による頭痛のみでしたら、痛みをとる薬を止めたら良くなりますので、現在の頭痛は薬が原因ではありません。基本的には今の頭痛がこの先、ずっと続くことはありませんので、今の主治医の先生のところで気長く治療を続けていったほうが良いと思います。(2011.5.29)


こんにちは 私は小学生の頃から偏頭痛を起こしていましたが、昨年の6月にひどい偏頭痛を発症し、学校へ通えないくらいになってしまいました。今は、頭痛専門の病院にかかっていますが、完治まで至っていません。私の場合、毎日朝から痛みがありほぼ一日中あります。マクサルトなどで対処していますが、その効果も1.2時間くらいで切れてしまいます。学校へ通う事が、かなり体力的に厳しく傷みも増してしまいます。その為、学校を休むことが続き、このままだと休学して治療に専念をしたほうがいいようにも思ってしまいます。しかし、たとえ休学したとはいえ、果たして完治するのか自信がありません。学校は、楽しく友人関係や勉強の悩みはありません。ただ、頭痛が悩みの種です。私のような酷い頭痛もちの方がいらっしゃいましたら、良きアドバイスをお願いいたします。宜しくお願いいたします。

本当に片頭痛だけなのか、もう一度、検査をしてみた方がよいと思います。検査をして全く問題が無ければ、予防薬を使い、毎日の頭痛を十分にコントロールしていきましょう。(2011.5.3)


45歳の主婦です。昨年7月に片頭痛と診断されて、ミグシスを32日間服用し頭痛の時にレルパックスを服用ししばらくは落ち着いておりました。しかし今年の5月にまた頭痛が多くなり始め、6月14日からミグシス5rを朝夕服用しております。しかし、なかなかよくならず、今はミグシスとレルパックス、ソラナックスを服用しております。喘息の持病があり、秋の花粉症も発症し、フルタイド、9月18日からは、クラリチン、テオフィリンも服用しております。その後20日頃から、毎日深夜3:00ごろになると脈うちが始まりだんだん激しくなり光がみえ、痛くなり吐き気がし、6:00ごろには何とか激しい発作はおさまりますが、1日吐き気と頭痛がします。就寝前に、レルパックスを服用してみましたが、あまり効果はありませんでした。夜になるのが恐ろしく、毎日悩んでおります。どうか宜しくお願い致します。

片頭痛の重積状態でしょうか。まずはミグシスを1日4錠に増量し、レルパックスおよび鎮痛剤をを目いっぱい、十分に使ってください。喘息もあるようですが、短期間、ステロイドの多めの量を内服されたら、と思いますので、先生とよく御相談ください。(2010.10.2)


28歳の主婦です。イミグランとロキソニンを併用して8年になります。今、妊娠を考えているのですが、たいてい一月に8回ほど片頭痛がおこります。妊娠の可能性があっても薬をのんでもいいのでしょうか? 妊娠しているか分かるまではどうしたらいいでしょうか?

一般的なお薬は生理の予定日までの服用は、おそらく問題はないであろうと考えられています。生理が遅れたら、すべての薬を中止してください。そして妊娠反応をまず調べてください。(2006.1.21)


予防薬のミグシスを飲み、片頭痛が軽くなり、めでたく妊娠 し出産、現在子育て中です。 妊娠中は片頭痛はおこらず、とても幸せでした。ところが出産してから5か月後にとうとう起きてしまい、ものすごく辛い思いをしまし た。よいと言われるマグネシウムをのんでいたのですけれど・・・。確か病院の先生に、出産後はもっと起きるようになるかもしれない、といわれました。やはりそうなのでしょうか? ミグシスを服用できたら良いのですが、現在母乳で子育てしておりますので服用でき ません。 万が一起きてしまった場合(イミグランなどは飲みたくありません)、母乳に影響しないような薬はあるのでしょうか? 痛くて気持ち悪いのはものすごく辛いのですが、子供には母乳をあげたいのです。 子育てで体が辛いので、なかなか思い切って 病院にいくことが出来ません。

妊娠中は片頭痛が軽くなる方が多いです。でも出産後、また元とうりになることが多いようです。出産後に片頭痛が始めておこり出す方も多くおられます。授乳中の薬ですが、お薬は大抵、母乳に移行します。移行しても安心なのは、痛み止めはアセトアミノフェンですが、鎮痛作用が弱く、効く方は少ないでしょう。授乳中のトリプタン(イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト)の使用に関しては、一応トリプタンの母乳移行が服用してから24時間以降は無いと言われていますので、服用後24時間は母乳を避ける必要がありますが、その後は大丈夫なようです。(2005.11.24)


息子は幼児の頃から自家中毒を数回。小学校高学年から頭痛を訴えるようになり、中学になりここ最近ひどい頭痛に悩まされています。薬はセデス、バファリンなど服用させましたが、効いたり、効かなかったりです。この先の頭痛との付き合い方についてどうすればいいのか悩んでいます。1、2年ほど 前、息子が何かで体調を崩し、かかりつけの小児科に行った時、時々頭痛を訴える、 私も頭痛もちでイミグランを飲んでいる、と言うことを話したことがあります。先生はおそらく遺伝でしょう、と言い、確かブルフェンを処方してくれたように思います(その効果も良かったり、よくなかったりです)。頭痛専門の先生としてはどのように思われますか。アドバイスを頂けたら幸いです。ちなみに私は片頭痛と言われ今はイミグランとボルタレンを主に飲んでいます。 予防薬(ミグシスなど)もしばらく飲みましたがあまり効果は有りませんでした。

お母さんも片頭痛とのことですが、息子さんも片頭痛の可能性があります。ただ副鼻腔炎など他の病気による場合もありますので、MRIなどで確認しておきましょう。MRIを撮れば副鼻腔炎は分かります。片頭痛がこじれている場合は、時々の片頭痛でしたら、時々の痛み止め、あるいはイミグランでもかまいません。頭痛が毎日のようであれば、しばらくミグシスなどの予防薬を試されたらいかがでしょうか。お母さんが効かなくても、息子さんには効く可能性が充分あります。ミグシス、テラナスで効果が無い場合は、ぺリアクチン、デパケンなども使うことがあります。娘さんではなく、息子さんのようですので、不幸中の幸いといいますか、男の子の場合、大きくなれば片頭痛は良くなることが多いようです。(2005.9.24)



私は片頭痛なのですが、ミグシスを朝晩服薬、発作時にゾーミックでほぼ乗り切っていま す。 以前に比べると発作回数も、無いときは週1、多くても週3のため、月5−10錠の範囲で おさまる位になり、かなり楽になりました。 今回の質問は、便をする時にいきむ、また息を止めていたのを解除したときに、ガンガン ガンガンと頭が病むことなのです。 その時だけなので我慢はできますが、いつかこのまま脳の血管が破けて倒れるのではと心配になります。 半年前にMRIもとって異常はないと言われているので、今すぐに・・・ということはな いのでしょうが、放っておいていいものでしょうか? もちろん便秘しないようには気をつけていますが、軽いいきみでも起きる時があります。 教えていただけるとありがたいです。

今回の頭痛は労作性頭痛でしょうか。まず脳MRAの検査をし、異常なければインドメタシンなどのお薬を試してみると良いでしょう。(2005.7.24)


17歳、高校2年生、野球部所属。中学1年生の秋から症状が出始めました。視野の一部が見えない、急に片足がガクンとなり力が入らない、片手がしびれるなどの症状から始まることが多く半身のしびれ(麻痺状態)が頭の先から足の先まで順次おこり(約30〜40分前後)、その後は反対側の強烈な痛みがやってきます。さらに重症な時は、嘔吐も伴います。だいたい1ヶ月に1回程度起こり、2〜3日は眠っているしかない状態です。特に規則性はないように思われます。性格は神経質で、小学2年生の頃にはチックも出たり、爪かみもありました。今も小心者ですが、逆にルーズでいい加減なところも多々見受けられます。血管を広げる薬もしばらく飲んでみましたが、効果がなく止めました。今は、頭痛を止める「マクサルト」を飲んでいます。本人もこの状態にとても悩んでいますし、家族もどうすることも出来ずに苦しんでいます。せめて、前兆症状を緩和する方法がないでしょうか?

片麻痺型片頭痛でしょうか? まず頭痛の種類を特定する必要があります。普通の片頭痛ではないかもしれません。頭痛を抑えるお薬であまり効果の無い場合、予防薬を使われたほうが良いでしょう。まずカルシウム拮抗薬の充分量を2ヶ月以上使ってみることを始めたほうが良いと思います。(2005.7.24)


私は現在38歳の独身女性です。小学生の頃から頻繁に頭痛と鼻血があり、絨毯を転げまわるほどの痛みを堪えていた記憶があります。20歳を過ぎてからは目の前がチカチカして、その後左目の奥がえぐられるような痛みと割れんばかりの頭痛、吐き気、手足の痙攣、下痢、過呼吸が起き、一度はろれつも回らなくなり、病院で精神安定剤を打たれて寝かされていました。そのときに看護婦や両親が私に「だいじょうぶ?しっかりして?」とか声をかけてくれたと思いますが、私の耳には英語のような感じにしか聞こえずまったく言葉の意味を理解できず、きっと脳の中の言語の理解のところがいかれていたんでしょう。目が覚めたら両親に「ずっとうわごとを言っていたよ」と聞かされました。その後脳のCT、MRI、心電図等の検査を受けましたが結果は「異常無し」でした。 
20歳を超えてからは1年に1回くらいの頻度で目のチカチカと恐ろしい痛みがあり、最近は1ヶ月に4回とか1日に2回という頻度になってきています。発作が起きる前は音や匂い、光がすごく敏感になり、生あくびが嫌というほど出ます。あと、肩こりや風邪をこじらせるとかなりの確率で発作が出ます。今はイミグランをチカチカした模様が見えたら飲むようにしています。このイミグランを飲むと10分くらいでチカチカは無くなりますが、その後の頭痛や吐き気、下痢、ムカムカ、全身の倦怠感はいつものように起こります。
チカチカは収まるけど、痛みはあるので、私の飲むタイミングがずれているのでしょうか?痛みは小さい頃からの頭痛持ちなのである程度は我慢できますが、吐き気が一緒だと本当に辛いです。チカチカを抑える薬、その後の頭痛と吐き気と下痢と倦怠感を抑える薬はそれぞれ違うのでしょうか?
子供を妊娠した場合、子供にも片頭痛が遺伝しますか?

片頭痛の頻度が1ヶ月に4回とか1日に2回と、かなり増えてきているようですので、ミグシス、テラナスなどの予防薬を始められたほうが良いでしょう。またイミグランはあまり効果が無いようですので、他のトリプタンに変えたほうが良いでしょう。予防薬を開始し、また他のトリプタンに変更することにより、状況は大きく変わってくると思います。また片頭痛が子供に遺伝するかどうかですが、遺伝する可能性はありますが個人個人でかなり異なりますので一概には言えません。(2005.5.21)


ホームページを拝見させていただきました。 私も頭痛に悩んでいる一人です。 ここ二ヶ月ぐらいは毎日のように頭痛があり、SG顆粒を飲んでいます。 特に生理中はひどく薬を飲んでもよくならず、病院で注射してもらうか、坐薬を使う ようなっています。 ただ薬を毎日のように飲んでいて大丈夫か心配です。 それと薬を飲み続けることによる頭痛かもしれないと心配です。 わかっていても薬をやめることが怖いです。

よく同じような方が受診されます。まずは本当に他の原因が無いか調べる必要があります(副鼻腔炎など)。他に原因が無ければ、おそらくもともとの頭痛は片頭痛と思いますので、それがこじれてきて2ヶ月間毎日頭痛がするようになってきたようですので、片頭痛の予防薬をしばらく飲まれたほうが良いでしょう。(2005.5.21)


私は46才。片頭痛がこじれ、毎日痛く、市販の鎮痛剤(ノーシン)とイミグランでしのいでいます。神経内科に通い、今まで予防薬と言われるミグシス、トリプタノール、デパケンを数ヶ月試してみましたが効果がなく、今では医者も閉経を待つ意外、打つ手が無いといと言う状況です。他に何か良い薬がありましたら教えていただきたく、思い切ってメールしました。アドバイスお願いできれば幸いです。

ミグシス、トリプタノール、デパケンを数ヶ月試してみましたが効果がなく、ということですが、この3種類を試されて数ヶ月というのは少し早すぎると思います。まずミグシスは1日に4錠を最低でも1〜2ヶ月試されたでしょうか。またトリプタノールは副作用が出るくらいまで増量し、1〜2ヶ月間続けましたでしょうか。デパケンも最低でも2ヶ月以上続ける必要があります。他に効果の高いお薬としてインデラルもあります。
もちろんすべての予防薬の効果が無い方も、少ないですがおられます。すべての予防薬が効果が無い場合は、ボトックスの注射という方法もあります。残念ながら現在の日本の医療では保険が通りませんので、すべて自費負担になります。ですので私の病院では試行することができません。1回で4万円くらいかかり、効果は3ヶ月ほど持続するようです。関西では現在、兵庫県西宮市の山口三千夫先生のクリニックでのみ可能ですが、やはりお金の問題もあり、良くなる可能性のある方のみに行っておられるようです。ですので一度受診され、まず相談する必要があります。(2005.2.19)



はじめまして。30代の主婦です。閃輝暗点が出る片頭痛があります。月に数回。イミグランの点鼻薬やレルパックスとロキソニンを併用して(どちらかとです)使っています。ところが私は最近生理も不順で、しかも生理の量も多く腹痛もひどく2日間は動けません。また避妊も必要です。そういう状態でしたのでトリキュラーという低容量ピルをいただき飲み始めました。しかしよく読むと閃輝暗点の出る片頭痛の人はダメと書いてあったのですがそれは血液の関係からなのでしょうか?リスクは大きいんでしょうか?どちらも強いのでどちらも欠かせないのですが・・・
でも脳に異常をおこすような脳血栓とかになっても子供がまだ小さいので困ります。教えてください。

基本的に前兆のある片頭痛の方は、低容量ピルを服用してはいけません。脳梗塞をおこす危険が高くなるからです。しかし婦人科の先生方にもいろいろな考え方があるようです。(2004.5.15)


52歳です。15年来、薬を飲み続けています。自律神経失調症の薬デバス錠0.5r、脈の薬ファンミル(リスモダン)錠150r、コレステロールを下げる薬リピトール10rです。頭痛の頻度は殆ど毎日で、痛み方はズキンズキンと脈打つような、ギューと締め付けられるような重いような痛みで、痛む所は頭の両側、後頭部、頭痛と一緒に起きる症状は肩こり、ふわふわ感、頭痛の前にギザギザしたまぶしい光が見えたり視界に一部がぼやけて見えにくい部分ができる事は時々あります。
このごろは朝起きると頭が重くふわふわ感もあり、朝食と薬を飲むと少しやわらぎます。昼までの間に家の事を辛いながらもかたづけて、昼食後は3時ぐらいまでこたつで休んでしまいます。夕方5時ぐらいになるとまたふわふわ感がでて辛いので、食事前にデバスを1錠飲んでから夕食の支度に取りかかります。時々お風呂に入るのも怖い時があり、慢性頭痛には暖めるのが良いと聞くのですが悩みます。
慢性頭痛はストレスからの原因も考えられると聞き、5月からスポーツクラブに入会し水中散歩をはじめようと思っていますが、この調子では自信がでません。薬の処方も長いですし何とかしなければと思い悩んでいます。どうぞ宜しくお願い致します。

もともとはおそらく前兆のある片頭痛でしょうか。緊張型頭痛が一緒になってきているのでしょう。慢性頭痛の予防薬を使ってください。トリプタノールでも構いませんし、片頭痛の予防薬のミグシス、テラナスでも構いません。予防薬をしばらく使われれば、かなり状況が変わってくるでしょう。(2004.5.1)


私は30歳女性です。約5年前から前兆をともなう(閃輝暗点)頭痛の発作を年数回起こしています。その後の頭痛もその時により酷くなかったり、そんなに酷かったり色々です。近くの脳外科にもかかり、ゾーミッグ錠も処方されています。特に副作用もなく、効き目も良い方です。今年に入り、すでに3回発作が来ています。薬も少なくなったし、頻度が多いもので、病院へ行きました。今回はゾーミッグはいつも通り処方された後、血の流れを良くし血栓も出来にくい薬があるといわれ、今回初めてバイアスピリンを朝食後飲むよう処方されました。家に帰りどのような薬なのか調べたら、心筋梗塞などの治療薬とのことで・・・。片頭痛の治療とは全く記載されてないですよね?
主治医が言うには、このバイアスピリンを飲んで閃輝暗点が起こりにくくなった症例もあるとかで・・・。主治医を疑うようで、失礼なのはわかってるのですが・・。本当に大丈夫かと不安になってしまいます。片頭痛でそのような薬を飲んだ話をあまり聞いたことがなく、いまだ飲めずにいます。将来の為に予防するのかな?と勝手に思うばかりです・・。そして、”バイ”がつかない”アスピリン”は、たまにバファリンなどで聞くことがありますが、この薬とは別な薬なのでしょうか?

医師が処方するバイアスピリンは、アスピリン100mgです。医師の処方する小児用バファリン(アスピリン81mg)もあります。参考ながら、市販の子供用のバファリンは、成分はアセトアミノフェンです。また市販の大人用のバファリンは、成分はアスピリンで、1錠にアスピリンが330mg含まれており、市販のバイアスピリンは1錠にアスピリンが500mg含まれています。ややこしいですね。
アスピリンの小量は片頭痛の予防効果があります。血小板凝集を抑制する事により、効果を発揮すると考えられています。ただその効果は決して強くはありません。おそらく、ミグシス、テラナス程の効果は無いと考えられます。ただし、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞の予防効果があり、そういう点では良い薬と思います。もちろん、アスピリン100mgの小量では痛み止め、解熱剤としての作用は全くありません。気をつける点と言えば、胃が荒れる事がある、ということでしょう。(2004.3.13)


4歳の娘について質問いたします。1月26日から夜間に夜泣きとともに、頭の前部分を押さえ、頭痛を訴え始めました。その後3日ほど続き、風邪もひいたため、病院を受診し(かかりつけの小児科)抗生剤等を投与され、風邪の咳は治まりました。しかし、2月にはいってからも朝や昼寝(16:00頃から)前後で、 頭痛を訴えたため、総合病院へ2月5日受診。副鼻腔炎によるのでは、ということで、薬を5日間のみました。
その後、やはり夕方に眠くなり頭痛を訴えたため、2月10日再診。2月11日脳波検査。少し異常な波形が2箇所あり、「てんかん」と診断されました。その日にCTも撮りましたが、脳に特に異常はないとのこと。 今まで、本人も家族も熱性痙攣をおこしたことはありません。痙攣やその他発作らしいものを見た記憶もありません。家系にてんかん気質のものは、おりません。このようなケースでは、必ず「てんかん」となるのでしょうか。
「片頭痛」ではないのでしょうか。あるHPでは、大人と違い、4歳前後の小児の場合、まだ脳が未発達のため、脳波に異常を示す片頭痛の子が多いと書かれていました。神経内科か脳外科を受診したほうがよいでしょうか? 発達具合は今まで特に異常はありません。

なかなか難しい質問ですが、まず片頭痛かどうか、これだけでは何とも言えません。片頭痛の可能性はあります。片頭痛の場合、てんかんとは関係なく、脳波異常は多いです。大人の場合は、片頭痛で脳波は特に検査はしませんが、子供さんの場合は脳波検査をよく行います。子供の場合、脳波異常がある片頭痛は抗てんかん薬で良くなる事が多いような印象があります。(2004.2.26)


8年になる片頭痛に苦しんでいます。頭痛というより前兆がひどく物がまともに見えません。見えているようで、すぐ隣の人が見えなくなったり、見えるところと見えないところがあったりします。とにかく眩しく、家の中を暗くしてサングラスを布団の中でもかけています。その後来る頭痛は我慢できます。薬はトリプタノールを朝夜と、リボトリールをひどい時に飲みます。デパスも飲んでいます。
前兆を軽くしたいです。よろしくお願いいたします。

この方も先程の質問の方と同じで、やはり前兆のある片頭痛がなるべく出現しないようにするのは、テラナスなどの予防薬を使い、なるべく出現しないように抑えていく事が大切と思います。トリプタノールはあまり効果が無いようですので、別の予防薬、ミグシス・テラナス、インデラル、デパケンなどを毎日内服し、前兆のある片頭痛が出現しないようにしていきましょう。(2004.1.10)


はじめまして。今42歳です。もともと吐き気を伴う頭痛もちでした。平成14年の7月に見たいところが見えない視覚異常から始まるひどい片頭痛になり、その直後から見え方の異常に悩まされています。CTもMRIも異常なく、眼科的にも視力や眼底に異常なしです。でも見るものが陽炎のようにゆれて見えたり、金色の細かく降り落ちる霧雨を通して見える景色。普通に見えるときも時々ありますが、砂粒やチャーハンのご飯、ギンガムチェックなどが常時震えて見えます。
20年くらい前から片側顔面痙攣があり、他人からはわからない程度なのですが、片頭痛の薬のテラナス、イミグランを服用後、顔面痙攣がひどくなり(薬とは関係ないとお医者様には言われました)、それも悩みのひとつです。今も12月24日に左半分がきらきらすることから始まった片頭痛がすっきりせず、特に目の不快感、ふらふら感で憂鬱なお正月です。
お便り紹介のところで、頭痛を伴わない目の症状(複視でしたが)について記載があったので、私の目も片頭痛の薬でなんとかならないでしょうか。いままで、いくつかの病院で相談しましたが、検査で異常ないので、「心配ないですよ。」 で終わり!。でもつらい毎日なのです。助けて下さい。

「普通に見えるときも時々ありますが、砂粒やチャーハンのご飯、ギンガムチェックなどが常時震えて見えます。」 と常に目の症状があるようです。CTやMRIでも異常無しとのことですが、MRIでもわからない後頭葉の小さな脳梗塞の可能性も考えられます。確かにテラナス、イミグランと片側顔面痙攣はあまり関係が無いと思います。やはり前兆のある片頭痛が出現しないようにするのは、テラナスなどの予防薬で出現しないように抑えていく事が大切と思います。(2004.1.10)


31歳女性です。ここ1ヶ月ほど前から気になってるのですが、左瞼に触れると、左側頭部から後頭部にかけて痛みが走ります。
激痛まではいきませんが、肩から、首の凝りもひどいです。たまに、頭が重くなったり、ふわふわしたりもします。脳神経外科を受診して、CT、MRI、MRAの検査をしましたが、どれも異常なしとのことでしたが、毎日の洗顔や、お化粧するたびに気になって、ちょっと鬱状態です。
痛いと思うのは、瞼にふれた時だけで、頭が重い感じは、常にあります。何が原因の痛み・頭重感なのでしょうか?

痛みが走るのは、神経痛でしょう。頭が重いのは、神経痛に付随した緊張型頭痛でしょう。神経痛はビタミンB12(メチコバール)などにより、普通は消失します。薬無しでも自然に治る方も多いようです。この質問の方は1ヶ月も続いているようなので、まずはビタミンB12(メチコバール)などを飲まれた方が良いと思います。(2004.1.10)


約10年前に硬膜外血腫で手術をしました。その後、時に吐いてしまう程の頭痛と永い付き合いになります。セデス、バッファリン、ロキソニン等色んな薬を処方してもらってその都度、飲んでいます(全く効かないこともしばしばありますが・・)。
大きな悩みなのですが、手術以来、鼻が過敏になったようで、すごく匂いに敏感です。その為に頭が痛くなることも よくあります。最近引越した場所は、ちょっと田舎で周りでは、野焼きや家のゴミを家庭用焼却炉で焼いてる所があり、匂いが部屋へ入ってきます。他の家の者は、わからないというのですが、私には、煙く、臭くひどい頭痛になります。人が気ならない匂いも、すごく匂うのです。周りは、犬か!とか、気にしすぎ、とあきれますが、本当に辛いのです。それでイライラしてよけい頭が痛くなったり・・。
頭を手術したり、頭痛もちの人は、こういう現象は、おこるのでしょうか?

手術との関係はわかりませんが、匂いで片頭痛が誘発される事は、よくあります。また緊張型頭痛でも、騒音など嫌な事が刺激となって、痛みが増すこともよくあります。おそらく片頭痛と思いますが、匂いを避ける事は難しいと思いますので、やはり付き合っていかないと仕方が無いと思います。対処法については、「治療」 のページを御参照下さい。(2004.1.1)


37歳女性です。小学生の頃から頭痛がありました。それが30歳を過ぎた頃から、頻度が増し、治るのに時間がかかるようになってきたので、とても困っています。
頭痛は、明らかに2つのタイプがあります。一つは緊張型頭痛だと思います。まず首筋の筋肉が緊張し、さらに後頭部、肩、あごの筋肉まで緊張するようになります。力を抜こうとするのですが、すぐに力が入ってしまいます。

問題はもう1つのタイプです。左の目の周りの骨に沿って痛みが始まり、左のこめかみ、顎関節のすぐ上のとび出た骨の辺りまで、とても強い痛みがでてきま す。痛みは脈打つ感じはしません。左目からぽろぽろと涙がでて、鼻がつまり、鼻水がでます。色々と調べると、群発頭痛に似ているのですが、典型的でないのは、痛みの持続です。痛みはじめると、寝ても起きても激痛があり(寝ると痛みは少し軽くなるようですが)、最近では3日も続きます。

軽い痛みなら3日ぐらい何とか我慢できるのでしょうが、痛みと吐き気で、日常生活が送れません。子供が2人いるのですが、食事も作れず、夫の協力に頼り切っています。多くの場合、頭痛の終盤に、電話の音も聞こえないぐらいの深い深い眠りに入り、全身の筋肉がだるくなります。あたかも左の顔面に集中していた痛み物質が全身に広がっていったかのような感じです。さらに寝続けると、やっとのことで頭痛から解放されます。そして3日間で荒れ果てた家を、せっせと片付けます。

薬は、セデスG、アスピリン、イブプロフェン、カフェルゴット、ポンタール、ミオナールなど色々試しましたが、あまり効きません。アスピリンは飲み過ぎで耳鳴りがしたのでやめました。
診断と治療に関しましてアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

ちょうど片頭痛と群発頭痛の中間のような頭痛ですね。私の外来にも、何人かおられます。
頭痛の頻度がどれくらいあるのか、よく分かりませんが、頻度が多いようでしたり、頻度が少なくても、とにかくその1回の頭痛を軽くしたい場合は、片頭痛にも群発頭痛にも予防効果の高いワソランを使うと良いでしょう(またはデパケン)。
そしてひどい頭痛が起こりそうになったら、トリプタン系のお薬(イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト)を使い、頭痛を抑え込んでください。きっちりワソランなどの予防薬で頭痛を出にくくし、そして頭痛が出てきたら、トリプタン系の薬(トリプタン系の薬でいまいちなら、ステロイドなどを)を使えば、現在の悲惨な状況を脱し、普通の日常生活がおくれるような状態になるでしょう。(2003.9.17)



はじめまして。33歳、男です。特に最近まで身体的にも問題は無かったのですが、ちょっと激しい運動(マラソン)などをすると、頭痛が起きて3日程度は痛みが続きます。これはここ2週間くらい前からで、2回発生しました。部位は後頭部上方をズンズンという感じで、脈拍とほぼ同期して痛みが出ます。また、首の後方をマッサージしたくなるような感触も起き、首を回したりしています。
運動後なので、頭痛が起きた際はシャワーなどで冷やして和らげていますが、薬などは飲んでいません。
3年くらい前に、やはり同じような頭痛がひどく、この時はCT、MRIまで行いましたが、異常なしとのことで、薬をもらって飲んだところ、とりあえず痛みは出なくなりました。薬は覚えていませんが、痛みの具合は似ていたように記憶しています。是非、アドバイスをお願いします。

最近になって出てきた片頭痛でしょうか。力んだり、咳をしたり、運動などにより誘発される労作性頭痛かもしれません。脳の検査をして問題無ければ、誘因がはっきりしているので、その誘因を取り除けば良いのですが、無理な場合、あらかじめ運動前に鎮痛剤を飲んでおいて、運動するという方法もあります。でもやはり、頭が痛くなるような事は、できれば止めた方が良いと思いますが。(2003.8.29)


始めまして。47歳女性です。8月に、友の会に入会しました。私は、30代頃から頭痛もちでしたが、鎮痛剤を時々使う程度で我慢して、切りぬけてきました。
ところが、今年3月頃からストレスによる頭痛を繰り返すようになって(更年期もあるのかも)、とうとう7月にダウンしてしまいました。今パートは休んでいますが、あまり休んでいると解雇されると思うので、不安です。
私の頭痛は、緊張型と片頭痛両方みたいです。お医者さんから出された薬の説明書きを見てびっくりしました。抗うつ薬(SSRI:デプロメール)・安定剤(デパス)でした。知識のない私は、何でこんなの飲むの?不思議でした。はっきり言って、飲みたくありませんでした。今も、不安はあります。
あまり効果がないので、また薬が変わって、今は朝デプロメール1粒・痛い時だけデパスで、夜はSNRI:トレドミン1粒です。
SNRIは頭痛予防に効果はあるのですか? 頭痛専門医にかかっているわけでないので不安だし、何処にかかれば良いのか分かりません。是非、SNRIの事も教えて下さい。

このHPの、おくすり、治療のページにも載っていますが、三環系抗うつ薬(トリプタノール、アナフラニール、トフラニール)、選択的セロトニン再取り込み阻害薬 SSRI(デプロメール、ルボックス、パキシル)はもちろん、片頭痛、緊張型頭痛に対して大変よく使うお薬です(SSRIは、主に緊張型頭痛に)。
SNRI(トレドミン)は、あまり慢性頭痛に対して使いません。効果が三環系抗うつ薬、SSRIと比べると、慢性頭痛に対しては劣るようです。でもSNRIが合い、慢性頭痛が良くなる方も、もちろんおられると思いますので、主治医の先生とよく相談してください。
三環系抗うつ薬のトリプタノールは、この中で一番、片頭痛、緊張型頭痛に対する予防効果の確立しているお薬です。ですので副作用に問題なければ(少々の副作用は我慢して下さい)、三環系抗うつ薬をまず使うべきでしょう。ただ他の病気で使えない方、またある程度年齢のいった方には、確かに使いにくいので、SSRIを使います。副作用、効果など詳しいことは、おくすりのページ、治療のページ、を参考にして下さい。(2003.8.29)



初めまして。私は現在45歳(女)で10代の頃より頭痛がありました。内科の先生には片頭痛と言われていて、頭痛関係のホームページを見ていても、そう感じます。
現在私は麻酔科で三叉神経痛の治療を受けていますが、ここで出されている薬、テグレトールが頭痛に効くように思うのです。いろんなホームページを見ていても、片頭痛にテグレトールを飲む人はいないようですが、テグレトールと片頭痛は何か関係があるのでしょうか?
私は頭痛に対して今まで、売薬の鎮痛剤以外、ほとんど飲んだことはありませんが、今回神経痛の痛みとは異なる、目の症状やこめかみから、頭の半分に渡る痛みが出た時、テグレトールを飲みました。私には痛みにかなり効果があるように思うのですが、そういうことはありますか?

テグレトールは三叉神経痛に使うお薬です。テグレトールの片頭痛に対する予防効果は、世界的には確立していません。しかし、テグレトールが合うのでしょう。合えば良いわけで、テグレトールで三叉神経痛と同様に、コントロールして下さい。(2003.6.6)


3月に妊娠しました。ところが、相変わらず、毎日、毎日、ひどい頭痛に悩まされています。朝、起きる時点から、もうすでにドーンと頭が重く、家事を始める頃には、ズキンズキンと、痛み始めます。日によって、頭の右、左、後頭部、全体と痛む場所が違うのですが、とにかく、痛みがひどく、下に落ちた物を拾う事さえ辛くて、1日中殆どこれといった事ができないまま、終わってしまいます。痛みが治まる時は全くありません。
とにかく、毎日、毎日です。痛み止めの薬も妊娠中の為、極力控えなければいけないのです。お産に向けて体力もつけたいのですが、頭の痛みがひどく、(動かすと、ガンガンひどくなります)、体操もできない状態です。痛みと共に、後ろの首の付け根がカチカチになっており、四六時中自分で、揉みほぐし(ほぐれませんが)、ときどきマッサージにも行きますが、全然、変わりません。
このまま、お産をしても赤ちゃんを育てていくのが、不安でなりません。どうしたら、よいでしょうか? よろしく、お願い致します! ちなみに、つわりは、終わってます。

妊娠中、一番安全な予防薬はインデラルですので、もし予防薬を使うとすれば、インデラルでしょう。もちろんあまり使いたくないと思います。
このまま頑張っていただきたいですが、どうしても無理であれば、インデラルを予防薬として使わざるを得ないでしょう。
また、痛み止めは、アセトアミノフェンになります。しかしアセトアミノフェンは鎮痛効果が弱く、あまり効かないと思います。辛いと思いますが、この時期を頑張って乗り切りましょう。
また、あまり言いたくないのですが、出産後、さらにひどくなる可能性はあります。ほとんどすべてのお薬は、母乳に移行するため、やはりアセトアミノフェンしか使えません。無理であれば、母乳を止めざるを得ないと思います。(2003.6.6)


9歳の男の子。去年から、たまに頭痛を訴えます。出るまで元気にしていて遊んでいても、突然顔色が悪くなり、おでこが痛いと言い出し、眠気に襲われるようです。寝てしまえば起きた頃には、顔面蒼白も無くなり、ほっぺたにも赤みが戻ってきます。痛みも和らいで、ある程度元気になります。なんで突然そうなるのか...片頭痛なのか...心配です。よろしかったら、教えていただけるとうれしいです。

典型的な子供の片頭痛でしょう。子供の場合、大人と違い、痛む時間が短い事が多く(1〜2時間)、おでこなど両側性のことが多いようです。あまり気にせず、様子をみてください。もし薬が必要なら、アセトアミノフェンが良いでしょう。(2003.3.12)


中学3年生頃より片頭痛に悩まされています。最近では、1年に1回あるかないか、なのですが、頭痛がする前に目の前がチカチカして、それが治まると片半身が痺れてきて、ろれつも回らなくなり、しゃべる事もできなくなってしまいます。
手も足も痺れて感覚がなくなるので、症状が消えるまで寝たきりとなってしまいます。かなり激しい頭痛もあります。片頭痛で痺れたりすることはあるのでしょうか? 他の病気が考えられるのでしょうか?

前兆を伴う片頭痛で、構音障害、片側の感覚障害のあるものでしょう。ただ、視野障害、構音障害がありますので、脳底型片頭痛かもしれません。典型的な前兆を伴う片頭痛の場合、視覚症状のみの場合が多いのですが、もちろん構音障害、片側の感覚障害の出る方もおられます。
前兆を伴う片頭痛でしたら、治療は一般的な片頭痛の方と同じです。もし、脳底型片頭痛でしたら、トリプタン系薬剤(イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス)は使用しては、いけません。(2003.2.19)



32歳の女性です。もう8年ほど頭痛に悩まされています。ひどくなったのは出産後だと思われますが・・・・。
出産後、パソコン関係の仕事に就き、最初は肩こりからくる頭痛だと思って、特に気にしてはいなかったのですが、ここ3、4年、ひどくなりました。1週間に2、3日は市販の頭痛薬(イブ)を飲んでいます。あまり薬に頼ってはいけないと、我慢することもあるのですが、我慢するとどんどん痛くなってきて、吐き気も伴い、いざ薬を飲んでも効かないのです。
そうなるとさっき飲んだ所なのに、30分も経たないうちにまた飲んだり、2錠のところを3錠飲んだりしてしまいます。そうやって1日に2、3回繰り返してやっと治まるのです。
現在は、苦痛に耐えられないのもあり、痛くなりそうだなと思ったら、薬に頼ってしまい、1週間に2、3日は飲んでしまいます。
痛みは最初は頭が重い感じがして、こめかみのあたりから痛んでくるようで、だんだんとズキンズキンとしてきます。吐き気がしてきて、嘔吐することもあります。
2年ほど前に、周りから勧められ脳神経外科へ行き、CT検査もしてもらいましたが、異常なしと判断されました。ストレス・肩こりなどからくる頭痛で、体質だと言われました。
これからずっとこのように、頭痛と付き合っていかなければならないでしょうか? 本当に悩んでいます。よい治療、またはアドバイスがありましたら教えて頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

片頭痛でしょう。症状が割とひどく、1週間に2、3日は鎮痛剤を飲んでおられるようですので、しばらくミグシス、テラナスを毎日飲んで、片頭痛を出にくくすれば良いでしょう。そうすると、鎮痛剤も効きやすくなってきます。(2003.1.24)


28才の男性です。24才の時に1日のうちで、2〜5時間程度の頭痛が約1ヶ月間継続し、当時は、セデスG、ブルフェンや、市販のイブプロフェン、アセトアミノフェン、エテンザミド等が主成分の鎮痛剤を服用していましたが、痛みそのものが2〜3時間で和らぐこともあり、薬の効果が有効かどうか半信半疑のまま、服用していました。
現在また頭痛が再発し、2週日間毎日発作が発生し、基本的に左側後頭部に強い痛みがあり、最近では後頭部からコメカミ部にかけて痛みが飛び火します(脈打ち感はナシ)。吐き気があり、しばしば嘔吐を伴うため、日常生活に支障をきたす程の非常に辛い日々が続いています。
自分としては、群発頭痛と片頭痛が複合しているように思っているのですが、頭痛後は痛みから、肩にこり感を覚え、緊張型の痛みも併発しているのでは?と、感じる日々です。
予防薬やトリプタン製剤の噂も耳にしています。適正なご判断と、アドバイスをいただければ幸いです。

確かに片頭痛と群発頭痛が混じっている、中間のような頭痛ですね。痛い時に、涙が出る、目が充血するなどの症状はありますでしょうか。まずCT、MRIで脳などに異常が無い事を確認して下さい。
症状は辛い、と思いますので、ワソランを毎日飲み、予防した上で更に痛みが出るようでしたら、トリプタン系のお薬で、痛みを押さえ込んだ方が良いでしょう。患者さんの数は少ないですが、片頭痛と群発頭痛が混じっているような、真ん中のような頭痛の方が、私の外来にも、何人かおられます。ワソランは、片頭痛、群発頭痛の両方に効きますので、まずワソランが良いと思います。(2003.1.5)



29才の女性です。小学4年生の頃から頭痛が始まり、去年の冬頃から特にひどくなりました。3日間隔で痛んだり、治ったりの繰返しです。ずっと内科に掛かっていたのですが、脳外科を紹介され、今はそちらに掛かっています。
ずっとセデスGを服用していたのですが、効かなくなってしまい、脳外科を受診してからは、クリアミンAと、イミグランを使い分けて服用しています。 薬は、1ヶ月間に10個以上服用しています。以前は、とても効き目があったイミグランも、最近では痛みが強い時は、なかなか効かなくなってしまいました。薬の服用回数も増えてきていますが、このままで心配ないでしょうか?

いずれ近いうちにこの質問が来る、と思っていました。トリプタン系薬剤、イミグラン、ゾーミッグ、レルパックスは良いお薬ですが、使用が頻回になってくると、だんだんと効果が落ちて、弱くなってきます。いわゆる耐性がでてくるようです。ですので、頻回に使用するのを止めなければいけません。
1ヶ月に6日間以内に制限すべきでしょう。と言っても、頭痛がするからお薬を飲むわけで、全く飲まないわけにもいかないと思います。もちろん何ヶ月間か、トリプタン系薬剤を中止できるようなら、中止してください。無理な場合は、現在、3種類のトリプタン系薬剤が使えますので、他の2種類にしばらく、例えば3ヶ月間とか、代えれば良いと思います。しばらく飲んでいなければ、またもとのお薬が、良く効くようになって来るようです。(2002.9.27)


小さい頃からの頭痛に悩まされている32歳女性です。1年前ほどからどんな時に頭が痛くなるか、頭痛薬の量など手帳に記入を始めました。仕事・育児がハードな時、肩がこって頭が痛くなるケース、生理時に痛くなるケース・・・と傾向が分かってきたような感じですが、最近2人目の子供を希望しており、そろそろ薬についてセーブした方がいいなと思いつつ、なかなか飲まずには居られず、ひどい時は嘔吐してしまう程のひどさです。
妊娠を希望している時期〜妊娠・授乳期にかけて子供に影響のない薬は何でしょうか?また、薬を飲むと胃が痛くなるので副作用についても知りたいなと思ってます。宜しくお願いします。

絶対に安全と、保障できるお薬はありません。でもたとえ妊娠していたとしても、生理の予定日までの内服は、大丈夫と考えられています。ですから、生理が遅れたら、すぐ予防薬などは中止してください。妊娠反応を調べ、妊娠していなければ、内服を再開して下さい。
妊娠、授乳中を通して、一番安全な痛み止めは、アセトアミノフェンです。薬局、薬店で「タイレノール」という名前で売っています。子供さんの熱、頭痛にもまず使うお薬です。妊娠中は片頭痛は、大抵の方は楽になりますが、もし妊娠中に大変ひどく、予防薬を飲むとしたら、インデラルが良いでしょう。(2002.9.23)



2002年9月以前の御質問