お便り紹介

                


友の会の皆様、お体の具合はいかがでしょうか。此の所、気分屋のお天気には本当に頭が痛いです。しかし、自然の約束事は素晴らしい。冬の内にきちんと来年の仕度をし、確実に花木や草花は自分の美しさを顕してくれます。公園の中にある住宅地というコンセプトで構成された街は、今、道が桜で満開、私の家の前の道は、桃の花と白木蓮がゆらゆら風に揺れています。頭が痛かったり、体調が悪いと、どうしても外に出るチャンスが無い、というより、私の場合は、ひきこもりですね。ああ、もっと勇気を持って、片頭痛とも上手に付き合って、目の前の真っ白な道だけを見て生きる、そんな人間になりたいです。生きることは苦しく、しかし、その中に心の眼でしか感じる事が出来ない喜びがあるから、何とかこうして生きていけるのかもしれません。人生なんてあっという間ですもの。流れる雲を追いかけて楽しく歩いていきましょう。決して頑張らずに…。


冬の寒さから少しずつ春の陽気になって、外出をしたりしますが「花粉症」の時期でもあり、片頭痛もありで、なかなか気持ち良く外に出ているといった時間が少なくなるのでストレスが増えたりしています。今年で通院するようになって7~8年が経過したでしょうか。友の会の会報を読みながら、今年になって薬との付き合い方や片頭痛の起こるメカニズムや起こさない、悪化させないためのペースがつかめてきたような気がします。ただ、最近若い子、中・高校生の女の子を見ていると市販の薬でその場しのぎをしているような服用方法が昔の自分と重なります。そういった方達にまだまだきちんとした対策が学校でもされていないし、理解されていないのが自分としては放っておけないですね。ネットで安易に調べても、きちんと自分が「病」を受け入れて生活していかない限りは改善できないですね…。私もまだ勉強の日々です。


最近は症状が変わってきて、デパケンがまあまあ効いているみたいですが、やはり頭痛薬のイブが手放せません。これから気温が上がると症状が悪化するので恐いです。


いつも会報ありがとうございます。最近頭痛はあまりなく、歳のせいかと…。一人暮らしが一年以上たつと朝晩の仏壇の前で話すのが日課となりました。これからもよろしくお願いいたします。


総会参加は申し訳ありませんが出席できません。毎日、仕事に家事にと忙しくしています。私は今回の記事に解説のあった前兆のある片頭痛を今年38周年を迎えるほど長く患っています。どうか自分の住む地域で治療させて頂きたく思います。清水先生の治療が全国どこの地域でも受けることが出来る日を願っています。


友の会に入会させて頂き、早いもので友の会発足当初からですから15年以上になるのではないでしょうか。本当にお世話様になり勉強になっております。友の会での各先生方の講演会等に参加できず残念ではありますが、これは遠いので仕方がないことです。「友の会通信」をいただき参考になり勉強になっております。頭痛の現況等の便りもと、思いながらも仕事等、私事のため失礼いたしております。私は14歳頃から軽い頭痛があり、天気、雨模様になると軽い頭痛がして子供ながらに天気予報のようだとイバッテおりました。就職の年頃には頭痛はあまり気にしなくなっておりましたが、40歳頃から頭痛にふらつきがあり、病院通いしておりましたが、検査してもこれと言うところもなくおりましたが、昨年のある日、夕食後でした��。一過性虚血発作と言う病名で倒れ、3か月ほど入院。現在は元気で自分なりの趣味等で楽しんでおります。


6月2日(日)に神経内科の市民公開講座がお茶の水であったので参加しました。頭痛は坂井先生がお話をしてくださいました。神経内科は頭痛患者にとっては救世主ですが一般的にはあまり知られていないようで、先生たちが神経内科を知ってもらおうとPRをしておられました。脳卒中や認知症などの勉強も出来てよかったです。パンフレットをご参考までに送付します。友の会でも情報共有等できたらいいなあと思いました。


友の会通信ありがとうございます。横浜はちょっと遠いな…、と思い今回は欠席します。今の自分には電車に乗るのもキツイので…。私の頭痛は混合型ですが、早寝早起きの健康的な生活に切り替えたら、少しは楽になったような気がします。今は花粉症の影響で頭重になり、ドクターに訴えたらデパスを処方されました。しかし、70分待ちの2分診療…。もっとじっくりドクターと話したいです。


ここのところ頭痛が軽快しています。なぜ軽快したのか定かではありませんが、友の会通信で得た情報が役に立ったこと、何より私のような頭痛で苦しんでいる人たちがいるということを知ったことも大きな要因とも思えます。閉経も関係しているかも?因みに薬は今は服用せずにすんでいます。食生活、栄養、ストレスに気をつけています。これからも頭痛で苦しんでいる人たちのために友の会誌の発行、会の運営等、お体ご自愛しつつ続けていただけたら嬉しいです。


頭痛外来を受診するまでは市販の頭痛薬をひんぱんに飲んでおり、薬物乱用頭痛になっていたようです。今では生理の前後など、痛い時と痛くない時がはっきりわかるようになるまでに治ってきました。この友の会には、すがる思いで入会しました。私と同じように、それ以上に頭痛で苦しんでいる人がいることを知り、励まされ、頭痛と上手く付き合っていこうと勇気をもらいました。頭痛が起きて寝込んでいる時には気持ちが前向きにならずに、落ち込んでおりますが、セロトニンのせいだと言い聞かせながら頭痛が去っていくのをひたすら待ちます。こんなことを繰り返しています。


4月6日の埼玉国際頭痛センターの『頭痛教室』に小学校の養護教員が出席し、子供の対応について坂井先生とも話す時間をつくることになりました。学校が理解してくれるようになり、先日は、校長先生より「知る事から始めたい」とお話がありました。これからではあるものの、まずは心の負担が親子共々減りました。ご助言、またよろしくお願いします。


友の会春号ありがとうございました。全部読ませて頂きました。入会して本当に良かったと思い感謝の気持ちでいっぱいです。会長さん、春先は天候が不安定なため、お体さぞ大変だったでしょう。お疲れ様でした。私、このところ、3~4日具合悪く寝たり起きたりでしたが、少し元気になって参りました。毎日頭痛が続くので頭がどうにかなってしまったのか、また、いつまで続くのか焦りを感じてしまいました。私だけでなく皆様も大変なんですね。辛いですけれど友の会そしてmixiの方々に助けて頂きながら今後も頑張って参りたいと存じます。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。


昨日は主人と桜、ミツバツツジを見に秩父へ行ってきました。少し頭痛は起こりましたが、まあまあの1日でした。今日は午前中寝ておりました。午後テレビを見ましたがほんの少しの放送でした。テレビを通すと自分の声が違って聞こえるんですね。3週間ほど「釣藤散」を飲んでいますが相変わらず頭痛が起こります。


桜の開花が始まりお花見に出掛けたい陽気になりましたがここに来て大分気温が上昇し、頭痛持ちには堪えますね。先日友の会通信が届きました。今回も皆さんのご質問に対する清水先生の回答が鋭い視点で書かれていて、勉強になります。新情報からは頭痛治療の進化に驚いて居ます。頭痛患者にとって良い治療が見つかり、いつの日か痛みとさよなら出来る、もしくは上手くコントロール出来たらと願います。私はセレコックス毎日午前、午後と放せません!