お便り紹介


早々の友の会通信等の送付ありがとうございました。熟読して大変驚いたのです。それは片頭痛に予防薬がこんなにもたくさんあること、一人一人の状態に応じて予防薬が処方されるということ、また脳には過敏性があり、それを脳波で読み取れるすばらしい専門医がいるということです。私は残念ながらそのような神様のような医師に会えて来なかったようです。昨年の11月に甲状腺(橋本病)が悪化して以来、片頭痛がひどくなってきました。これが入会の動機になったと思います。「通信」は本当に参考になりました。知らなかった情報がたくさんありました。これから少しずつでも良くなっていきたいなあと思えるようになりました。


友の会に入会して5年ほどです。若い頃から頭痛は時々あり、46歳で病院へ薬物乱用頭痛で鎮痛剤離脱目的で入院しました。その後、約3年前から、大阪、富永病院へ6か月おきに3回目の入院をしています。退院をして調子が良いのは2か月だけです。その後、また薬物乱用頭痛という病名で痛み止めをやめます。もうここまでくると、再び6か月後の入院できるまでの期間、家の中で寝ています。頭痛で働けず、といって好きな所へ行きたくとも行けず、家の中も病院と同じ気がします。日数がたてばたつほど気力が落ちます。目の前に希望がないからです。頭痛は私の体力も夢も奪います。夢もなくただ生きるとはどういうことでしょうか?


私の場合は、片頭痛と診断され、薬を処方してもらってからは、激しい痛みからは解放されています。今悩んでいるのは前兆、予兆というものです。特に仕事の時、しゃきっとしているのがとても辛く、また、まわりの人の反応が気になってしょうがありません。そういう時とそうでない時の差もはげしくて、自分でも疑わしく思うほどです。痛みだけでなく、精神的なことでいろいろなお話が聞けたら良いなと思います。


書籍「子供の頭痛を治す」で会を知りました。長男が連日、頭痛を起こし、日常生活が成り立たない状況です。少しでも手がかりが欲しいと願って入会しました。夫婦そろって頭痛もちです。3人の子供のうち、長男、次男が頭痛をよくおこします。三男はまだ5歳なので、これから症状が現れるかもしれないと思うと心配です。以前、長男が痛みで転げまわったり、頭を床に打ちつけながら嘔吐を繰り返したので救急車を呼びましたが、診察を受ける頃には落ち着き、熱も36.4℃だったので、医師に面倒くさがられました。その頃は片頭痛の知識は私にありませんでした。ただ医療の現場でも理解されにくかったり、知識が乏しい事が残念です。今後良好になるよう願います。


勉強会&交流会ではお世話になりました。ありがとうございます!! 当日までの準備等大変だったことと思います。お天気にも恵まれ、皆さん出席して下さり良かったです。会報に目を通すことはもちろんですが、専門の先生、そして会員の皆さんと会ってお話ししあえることはとてもあたたかみがあるし、素敵なことと思います。もっとお話がしたかったので残念でしたが、春の総会で再会できたらと思います。10歳の男の子ものすごく礼儀正しく、少しでも良くなりたいからと参加してくれた心に拍手を送りたいし、少しずつでも改善して元気になってもらえたら、これが何かのきっかけになればいいと思いました。かげながら応援したいです。会報の発送等、土曜日でしたら行きます。お声を掛けて下さい。東京駅も様変わりしてびっくりしました。おのぼりさんで地図を片手に案内板を見てキョロキョロしました(笑)。私も月経関連頭痛、今日学んだアマージをもう少しうまく活用していけたらいいなと勉強になりました。サンタさんからの本(編集注:当日参加者に清水先生から著書がクリスマスプレゼントされました)もしっかり読み聖書にしたいです。


昨年の夏号で清水先生が「片頭痛の最中はセロトニンが急激に減るから人生ダメだみたいな感じになる」とおっしゃっていましたが、私も頭痛の前日や直前は、こだわりや執着が強く出て、いつまでもひっかかっていたり、マイナーな思考が出てきて落ち込む傾向になります。また、こういう感情の変化が薬を飲むときの目安にもなります。


昨日はそちらは雪だったそうで、大変でしたね。成人の日に雪なんて珍しくないですか。こちらは一滴も降らなかったのです。箱根は雪で通行止めだったみたいで、この辺も積もるかなぁなんて思っていたのですが。昨日は右目の奥が痛み、今日は片頭痛。アイスノンして朝方横になっていました。前線のせいでしょうか?


トピナが合っているせいか随分頭痛がおさまって暮らせています。もうちょっと体重が戻るまでトピナを飲みたいんですけど。10月に受診して、夏から復活したトピナが半量の処方になってしまいました。せっかく戻りつつあった体重が、減量のスピードが、ここのところ、とんと鈍っています。もうちょっと体重落とせると、かなり昔に近づけるんだけど…なんて、頭痛とは関係ない野望まで持っていたのですが、そんなにうまくはいきませんね(笑)


大変、寒くなりましたがお元気でお過ごしでしょうか?急な申し出で申し訳ないのですが今回の入金をもちまして退会させていただきたいと思います。長いことお世話になりました。私は老化のせいで血管の柔軟性が失われためなのでしょうか、群発の発作が出なくなりました。完全離脱か?問われれば100%ではないと思いますが…。直近5年出ていません。神様ももう許してくれたのだろうと思います。


悪い日に大阪での講演会、どんなにか大ごとだったことでしょう。予防薬のこと、いろいろ参考になります。菊井先生のお話も人間味があり、楽しいお話でした。患者も家族も皆さん辛い思いをしているのですね。有田秀穂先生の本、じっくりと読み家族とも話し合うところまではよかったのですが、実生活に活かし、持続させるのは難しいです。それでも良い方法があることが分かり、大きな収穫です。


会報が届きました。いつもありがとうございます。9日日曜日、ぜひ参加したいと思います。久しぶりに皆さんとの交流を楽しみにしています。当日天候に恵まれ 頭痛のない1日でありますように…。先日、辻井伸行さんのピアノを聴きに行きました。音楽療法を実感しました。生の演奏会中に、脳波を調べてもらいたいなあと思いました。辻井さんのピアノは、心にダイレクトに伝わる旋律で、定年退職をされた方がたくさん聴きに来ていたのが印象的でした。


友の会の運営、いつもお世話になっています。片頭痛は相変わらず、それに加えて更年期障害の症状がひどく、10月はなぜこんなに急に汗だくになり、手足は冷え、レルパックスは効かず、元気がないのか不思議で仕方ありませんでした。皮膚から吸収するホルモン補充療法用のパッチを貼ってから少しだけ元気になりましたが、相変わらず肩凝りや腰痛、頭痛はあります。閉経すると片頭痛は楽になると思っていましたが、更年期障害のつらさを体験しました。