お便り紹介


昨年の会報かまたは今年の会報だったと思うのですが、今手元に無くてすみません。自宅で自力で薬物乱用頭痛から脱け出した方のお便りが載っていました。ぜひ私も試してみたいと思います。できましたらこの方と連絡をとりたいのですが、この方が私のこの便りを読まれて友の会に連絡先を知らせて頂ければありがたいです。


エアコンを私も昨日は入れてました。夜はタイマーで寝るのですが、切れると暑くなるので寝不足です。毎日片頭痛です。来週はまた暑いのでしようか…。


大変ご無沙汰しております。このところ猛暑続きで体調を崩されてはいないでしょうか。友の会便り毎回楽しみにしております。皆様の頭痛歴を拝読する度に自分以上に重い痛みと戦い続けている患者さんがいらっしゃる現状に、ご自身に合った先生の治療が受けられ痛みの無い生活が訪れるのを願ってなりません。それと私の報告ですが、現在の服薬は以前と変わらずドンペリドンは続けて居ます。朝方の痛みが余り変わらないと訴えたところ、メイラックス「寝る前」と日中レルパックスかセレコックスで様子見る事になりました。セレコックスは時折服用しますが、レルパックスは先日一年ぶりに服用し、思ったより副作用はありませんでした。今日はこれから脳波の検査「初の検査」をして頂くので向かって居ます。どうぞ明日からの気温の変化にご注意の上、今後本格的な真夏到来に向けお元気でお過ごし下さい。


会報今日やっと拝読しました。頭痛が酷かったり病院に行ったり、じっくり読む時間がなかなかなくて。清水先生が頭痛に興味がなくなったみたいなこと書いてありましたけど、清水先生にはこれからもヘルプしていただきたいですよね!!毎日頭痛で嫌になります。


ご無沙汰いたしております。台風がきていましたが頭痛は大丈夫でしたか? まだもう一つの台風が控えているので心配ですね。友の会通信、ありがとうございました。頭痛相談会は欠席しましたが、これだけ多くの情報を得られて大変勉強になります。


6月に発症してから毎朝の痛みに、通常の生活ができずに学校も行けなくなりました。少しでも情報を得て、希望を捨てずに前向きに努力し、本人に協力していきたいと思います。(母)


最近、とみに症状が酷く、仕事が続けられるか…と不安になる程困っていたところ、医師でもある妹より清水先生の著書「頭痛外来へようこそ」を送ってもらい、その中で友の会を知りました。このような患者会があるとは思いも寄りませんでした。酷くなる頭痛に悩み、清水先生への受診も検討していた矢先、友の会を知り、思わず入会していました。私は医療に従事してきましたが、自分が患者という経験は初めてであり、患者の立場を身をもって体験する機会だと思えます。「自分だけが苦しんでいるのではない」「同じような痛みを抱える人が居る」という孤独感からの解放とピアサポートとしての役割が友の会にはあると思います。


お久しぶりです。秋山さんと同じ千葉県に引っ越しました。千葉のはずれで日本なの?という感じで主人が辞令を運んできました。転勤も15回も続くと、一種の恒例行事になりつつあります。空気が綺麗で、自然に囲まれていますが、四月は頭痛との闘いでした。やっと今月になって頭痛もこの土地に馴染んで大人しくなりつつあります。


子供の小学校入学に合わせて、福島から自主避難する事になりました。ようやくこちらの生活にも慣れましたが、先が見えず不安もありますが、頑張ります。


「友の会通信」ありがとうございます。清水先生が、そして会員の方も言っておられる「めまい」とはどんな類のめまいでしょうか。耳鼻科を受診した時、私は「ふらつき」と言うのに先生は「めまい」と言う。「家庭の医学」を見たら、めまいは2種類ある。天井がぐるぐる回る様なタイプとふらつくタイプ。医者はこれを一緒にしてめまいと言っている様です。私は後者のタイプです。歩いている時はもちろん、椅子に座っている時もぐらぐらする。字を書くのも、ご飯を食べるのも難儀です。体が重いのと合わせて、床に座りソファーにもたれている時間が長くなりました。病院へ行ったが原因不明。片頭痛とその薬のせいだと思っています。トイレに一人で行けなくなるのではないかと心配です。後悔しない。先のことは考えない。その様に努めています、


4月の総会、交流会に出席し、得る事が多くありました。「友の会通信」夏号が届き、早速、夢中で読ませていただき、沢山の情報ありがとうございました。このような素晴らしい冊子、さぞ大変だった事でしょう。いつも、すごいと感心しています。この冊子にいつも助けられております。私はセントラルクリニックへ通院していますが、先生はお忙しくて、立ちながらの診察でお昼休みもない様です。一つくらいしか質問ができず帰ってくる次第です。それでもおかげ様で大変良くなって参りました。この冊子の中に私の疑問に思う事が懇切丁寧に説明されてあり、すべてに納得いたしました。頭痛の会に入り本当にありがたく感謝しております。次回の頭痛の相談会に出席したいと存じます。


「友の会通信」夏号読ませていただきました。何時もながら良くまとまった仕上がりですね。内容も大変参考になります。表紙の山田さんが撮影した「野菊の墓」の文学碑は私が松戸に居た頃(25年前)とすっかり変わっています。当時は草むらの中に石碑が一本立っていました。あれから演歌の「矢切の渡し」のブームにのって松戸市が観光に力を入れ整備して立て直したのでしょう。「野菊の墓」の上演は文学座等の舞台でもよく見かけますね。さて、先日は第15回総会、無事に終わり良かったですね。2人の先生の話も大変好評でした。交流会では、私は「薬を止めたので、頭痛が良くなった」と云ったのですがとんでもない話で、それまでは良かった体調がリバウンドで突然頭痛が目覚め出し、現在今までにないような苦しみになり、また鎮痛薬を飲まざるを得なくなりました。最初は季節の変わり目におきやすい一時的なものかなと思っていましたが、どうやらリバウンドによる本格的なものみたいです。今は毎日頭痛があり、以前より激しくなっています。毎日が苦痛の連続で今日パソコンに触れるのも何日目かです。