お便り紹介


父はやっと頭痛から解放されたようです。父は何も言いませんので、この間の敬老の日、帰った時に、おそるおそる頭痛はどう?って聞いたら昼はまったくなく、夜だけ気持ちがいいから額に冷えピタ貼ってると言っています。今年に入ってからずっと頭痛を訴えていなかったので、どうなのかなと思いつつ、何も聞かなかったのです。お薬は相変わらず減らすでもなく、そのままだと思います。でも、精神的にずいぶん楽になりました。秋山さんには甘えてばかりで、申し訳ありませんでした。でもどれほど、父や私の心の支えとなったかわかりません。お世話になり、本当にありがとうございました。


頭痛外来を受診して4年ほど経ちます。病院も3件目で、やっと良いお医者様とめぐり逢い、2年が経ちます。今のお医者様で、初めてマクサルトを処方され、片頭痛から解放されることが出来るようになりました。マクサルト1錠は、副作用が強く服用すると頭がボーっとしてしまうので、半錠で服用しています。半錠で効いているのでまだ良い方なのかもしれませんが、ただ、まだまだ予防薬は定まらず、試行錯誤の片頭痛との戦いです。痛みが始まった時に、マクサルトが服用できるだけ、ありがたいと思っています。
今年は6月くらいから現在に至り毎日頭痛が復活して大変な日々を送っています。朝は緊張型頭痛で始まり、昼からは片頭痛です。朝は3時から5時にかけて、毎日、痛みで目が覚めます。目が覚めたあとは眠いのですが、横になるのが辛いのでソファーに座って寝るようにしています。
昼からは天気が良くても悪くても片頭痛が始まります。太陽のギラギラした光や暑さ、低気圧の日など、理由はすべてという感じです。マクサルトをすぐに服用していたのですが、あまりにも毎日服用しすぎて、薬物乱用型になってしまったようですが、先月、初めて処方された予防薬パキシルがようやく効いてきたようで、この1週間は少し頭痛が治まったように感じます。
前回の台風の時は、日本列島上をぐるぐる台風が回っていましたが、私の頭もぐるぐる状態で、ひどい片頭痛との闘いでした。仕事から帰るとクーリングして寝込んでいました。朝からも、ひどい脱力感でボーっとしてしまい、薬の飲み過ぎのせいなのか、台風なのか、緊張型だからなのか、何が何だかわからない状態の日々。明日からまた台風が接近しているので、今からまた始まるのだからとドキドキです。


友の会通信、お手紙有難うございます。今回の震災にもご心配下さり御礼申し上げます。当地も全壊、半壊したビル、工事の足場をネットで覆われたビル、住宅が各所で見られます。瓦屋根のお宅では瓦の在庫がなくて修理するのに半年、一年待ちの家々が沢山あるようです。お蔭様で私のところは外壁が50㎝×6m位くずれた程度ですみました。お蔭様で私の頭痛はすっかり良くなって居ります。あまり皆様に申し上げられないことと思いますが大分前に知人より磁石の入ったニッケルメッキの鎖をすすめられ首の周りに着けましたところ、薬を飲まなくてもよくなり現在に至って居ります。会長様におかれましてはくれぐれもお体大切になさって益々ご活躍くださるようお祈りいたします。


本日息子は坂井先生を受診し、私は午後からの「頭痛教室」にも参加してきました。ずばり、感想は、どちらも行って大変良かったです。坂井先生は、物腰の柔らかい温厚な先生でいらして、息子の首の凝りや痛点等を触診してくださり、「ここの凝りをロキソニンゲルでマッサージをすればよい。」とか「頭痛体操も効果が大きいんだ。」などとご指導くださり、更に、先生もご一緒にやってくださったりして、実践的な方法を目の前で見る事の大切さを痛感しました。息子も、「頭痛が軽くなったような気がする。」といって、嬉しそうにしていました。午後からの「頭痛教室」では、友の会の方とお会いすることが出来、お互い子どもの頭痛なので、「うちもそうなの。」「うちはこうなの。」と、初対面なのにすぐに打ち解けることが出来ました。
「頭痛教室」では、3つのグループに別れて、参加者同士の悩みや体験を話し合い、最後に坂井先生が皆さんからのご質問に答えてくださいました。どの質問にも、一つ一つ丁寧に温かみのある言葉で答えてくださり、傍で聞いているだけで和んでくるほどでした。
最後に、坂井先生が「この質問は深刻で身につまされます。」といって読んでくださったのが、私の質問でした。内容は、「高校3年生の息子ですが、連日の頭を締め付けるほどの頭痛に苦しんでいます。学校へ行くと騒音や人ごみ等で症状が悪化するので、休学をしようか否か悩んでいます。」という質問に、「世界的にこのような片頭痛が変容した連日の頭痛が増えてきた。まだ高校3年生という大切な時に、このような悩みを抱え本人にとってもご家族にとっても大変深刻な状況が推察されます。」「まず本人がどうしたいのか聞いてみて、後で後悔しない様にするのが大切になってきますね。」と優しくぽつりぽつりとお答えくださり、私はそれを聞いていて涙が出そうになりました。様々な可能性を試し、息子に一番合った治療法を見つけていきます。


頭痛はいかがでしょうか?会報ありがとうございました。ご報告なのですが…先週激しい頭痛と吐き気してレルパックスとナウゼリンを飲んでも効かず、点滴してもらおうと思ったらかかりつけの先生がお休みでした。それで勤務先で診てもらいました。ボルタレン等の鎮痛薬が効かないのなら違う方法を考えるべき、という事で「リリカ」という薬を処方してもらいました。いわゆる鎮痛薬で効かない三叉神経痛や神経痛の痛みを抑える新薬で去年出たお薬です。まだ服用から一週間弱ですが、頑固な肩こりが軽くなり、耳の後ろの痛みも少し取れ楽になりました。今週はブロック注射なしで大丈夫でした。メイラックスは止めて漢方とリリカで様子見てみるつもりです。


震災被害をお気遣いいただき、ありがとうございます。わたしは今、遠いところにおり、学生生活を送っております。「友の会通信」は住んでいる寮に転送されてきました。頭痛については、私の場合は、温暖な気候がよい方向にはたらいているように感じます。完治という訳にはいきませんが。残暑がきびしいことと思います。冷房がきつすぎる場所も頭痛持ちには過酷な環境となりますね。秋山様をはじめ、友の会の皆さまが少しでも穏やかに、あるいはのびのびと猛夏を乗り越えられますよう。


お引越ご苦労さまでした。お疲れもさぞかし普通ではなかったのではと思っております。通信の横書きは乱視も両目になっている私には、とても読みやすく有りがたいです。文字も縦書きは右に流れて最近では手紙を(めったに書きませんが)必ず横書きで書くようになっております。この夏は東日本大震災・原発問題等で皆が節電々と口にしており、当然のごとく我が家も努力しています。何故か、世界中で色んな被害が起こって居り、人災・天災で困る事ばかりで我が国は誰が早く復興してくれるのか、やはり地域の者がしっかりやらなければとの結論でしょうか。私もこの夏を乗り越えて頑張っていきます。


暑い日が、続きますが頭痛のほうはいかがですか? 友の会だよりを読ませていただきました。坂井先生の頭痛体操、どんな体操か教えて貰えないでしょうか?忙しいと思いますがすみません。


お久しぶりです。本日友の会通信届きました。4月にまた引っ越しました。今年3月11日の大地震の日は実家の宮城で被災しました。まだ何もかも信じられない光景が広がっていますが私も引っ越しがあり、実家を離れました。母は地震の影響で入院中です。過去ばかり悲しんでいてはいられないので前に進むしかありませんね。幸い頭痛は少しずつ落ち着いています。


『友の会通信』有難うございました。大変なことが次々と続いて、そのなかでの発行…さぞかしと思います。大勢の人たちが『友の会通信』を受け取って、どんなにかホッとして「おたより」の有難さ、身にしみたことでしょう。坂井先生の講演録、しみじみと読み返しています。そして改めて薬以外の方法で頭痛が(救いようのない薬漬けの)少しでも良い方にむかったら…と希望がもてそうです。


会報ありがとう!相変わらず立派ですね!簡素で良かったのに。坂井DRのお話、さすが!とても為になりました。レシピはありがたい、早速作ってみます。


会報午前中に届きました。どうもありがとうございます。これから拝読します。引っ越しとダブルで大変でしたね。又今日から暑いですね。もう毎日イミグランを飲んでます。今年は暑いですね!もう勘弁してと言いたいけど、やはり自然現象にはかないませんね。おとといも浜松に住む友人に安否確認したら、震度3で大丈夫だったそうで良かったです。マスコミは神奈川県の三浦半島が危ないってことですが、怖いです!!本当にいつ地震がくるかと思うとお風呂も怖いです。なでしこの活躍は久しぶりの明るいニュースですね。誰も国民栄養賞の反対はいないでしょうね。私も興奮して試合のダイジェストをみました。


「友の会通信」夏号はすっかりリニューアルしてよくなりましたね。横書きで左綴じはリポート型式で私は好きです。内容も十分です。あまりごたごたしない方が良いと思います。この暑い時期、しかも引っ越しで忙しい時、よく頑張りましたね。2ページ目の坂井先生の講演録はよく分かる内容で、この夏号のハイライトですね。多くの読者は十分満足していることでしよう。私の頭痛は毎日やってきますが、薬を飲まずにがんばっています。だんだん山の高さが低下してきました。この分では何とかいけそうです。