お便り紹介


いつもお世話になっています。今やっとお手紙書いていますが、手が震えて汚い字で読みづらいことと思います。一か月前より動悸、息切れ、胸の苦しさが毎日続き、心臓が悪いのではと検査しましたが、異常は見つかりませんでした。母の介護、親戚、友達等、周りで不幸が続き、その状態に耐えられなくなり、5年前のパニック症候群が再発したと思われます。恐怖で電話も携帯のメールも、受けること送ることが出来なくなりました。長い間親切にしてくださったメール友達の方々、本当にごめんなさい。ありがとうございました。


こんにちは。先日はどうもありがとうございました。織姫と彦星ではありませんが1年ぶりにお会いできてうれしかったです。秋山さんや幹事さんにとってはこの講演会準備から無事終了するまでは大変だったことと思います。先生方への日程調整、会場手配、当日準備など…。先日息を引き取られた野球の木村選手のようにいつも裏方さんとして支えてくださる秋山さんや役員さんにはとても感謝の気持でいっぱいです。
会報の表紙の写真とコメントを寄せてくれている山田さんへもお話したかったです。神社、お花が好きな私はとても気に入っています。よろしくお伝えください。4コマ漫画も好きで楽しんでいます。
交流会もみなさんと短い時間ではありましたがお話できてよかったです。遠方よりたくさんの方々が来ているのだと思いました。また改めて私はとても頭痛はつらく痛いです。吐くのが強くなり点滴を受けることもしばしばあります。早朝から発作が始まると午前中遅刻をするかお休みを頂くこともしばしばあります。幸い周りのみなさんも私が頭痛もちということを理解してくれるので救われます。早速、頭痛相談会、患者さん会があることをみんなへ報告しました。少しでもこういう現状を知ってもらいたいので…。頭の痛みは外にはわかりにくい分、つらいですよね本当に…。だれがみても分かればいいです。それでもやっぱり五十嵐先生の明るく過ごすということ=治らないわけではない、平田先生の先生を信じて診察受けていきましょうが印象に残りました。五十嵐先生は女性だからこそ生理のつらさもものすごい理解してくださっているので、生理で悩む頭痛のつらさにはとても力強いです。女性と頭痛についてのお話があればぜひまた聞きたいです。
私も3〜4月は急激な温度差も多く月10回以上越えてしまい気をつけなければと思いました。ナイキサン、バファリンを飲むのを減らし、おかしいと思ったらナウゼリンをためしてみようと思いました。 またみなさんでの会報送付やその他都内、埼玉近郊で交流会などありましたらぜひ行きたいと思います。
昨日花屋さんに行きました、しゃくやくが並びはじめました。とても小さいまあるいつぼみから信じられぬほどの大輪が咲く姿は、ことわざ通りです。もうすこししたら手軽に買えるお値段になると思うので楽しみたいです。街路樹のはなみずき同様うれしいです。もうすこしの我慢。それではまたゆっくりとお会いできることを楽しみにしています。


「今、気づくこと」
会員の皆さんもドクターショッピングを繰り返し、現在の先生に診て頂いている方も多くいらっしゃると思います。私もその1人ですが、4人目の先生に「もうこれ以上は、お話できることはないです」と言われました。「しばらく様子を見ましょう」というような言葉が続き、時間が過ぎてしまうよりは、ハッキリと先生から意思表示をして下さって有難かったと思います。それにあれこれ過去の症例や先生の知識を尽くして頂いた結果でしたから、双方によい経験になったと思います。
それから数年経過し、ご紹介に預かり診て頂いておりました先生が転院されました。3年と5ヶ月に亘りお世話になりました。まことに残念でたまりません。私は日々、頭痛ダイアリーをパソコンに入力し、頭痛レベルを4段階に分けて入力し、頭痛があった日はどこにどのような痛みが、どれくらい続いたか、薬は服用したか、その日は特別に何かがあったかなどを記入して、診察日にはプリントアウトし、先生に見て頂いていました。丁寧に見て頂き、頭痛のことは勿論のことですが、仕事のこと、生活環境のこと、時には専門領域以外の診察科のことも相談に応じて頂いた先生でした。新薬服用開始後の変化や薬の飲み合わせのお尋ねなど、診療時間外にもご対応頂きました。
今、気づくことは、それが当たり前のことになっていたこと、このような先生は、そうはいらっしゃらないこと、そして、当然のことながら、本来は診察で先生と患者がやり取りを行い、患者の疾患情報から処方が決まることが基本であることです。転院先の病院で診察して頂くのは、距離的に難しいので、後任の先生に診て頂いています。これから、後任の先生ともよい関係で診察して頂ければと考えています。


2〜5月頃が1番症状(血管性頭痛・拍動性の頭重)がキツイ。楽なときは10、11月ころ。時間の長短があっても毎日ズキンズキンと頭頂部(河童の皿みたいな面積)が拍動する。コメカミを押えると血流が大きくなっているのが両手の人指し指で分かる。血流というより神経が興奮しているような感じ。雨の降る前と雨が降ったり止んだりする湿気の時が辛い。首をバスタオル等で温めると楽。頭痛の最中に夏の冷房、冬の暖房等、外と内に温度差があるとき20分もすれば頭のテッペンに拍動性(血管性)のズキンズキンと痛んでくる。


友の会だよりを早速送っていただき有難うございました。今迄ネット等で調べて自分なりに理解していたつもりでしたが、会報を読んで充実した内容に感嘆いたしました。特に片頭痛時の消化管症状の現われ、予防薬に関する情報等、今迄知り得なかったことが分かり、入会して良かったと思っています。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。会報の発送等お手伝いできることがあれば協力させていただきたいと思っています。その時はどうぞお声を掛けて下さいませ。


いつも頭痛に悩む方々へのお世話、ごくろうさまです。また、立派な会誌をつくっていただき感謝しております。今後ともよろしくお願いします。


いつもいろいろお世話様になります。頭痛のほうも年齢とともに体も変りつつ痛みも少なくなりました。会報いつも楽しみに拝見しております。


この度は欠席させていただきます。片頭痛の状態があまり良くないことと今年は運転免許の更新が控えておりまして…月日が過ぎるのは早いものだとつくづく感じております。ところで、次回行われる講演会のように、歴史的にも有名であったり、出来事など人物ゆかりの場所で開催されるのは、とても趣があって素晴らしい企画だと思います。そういった施設を借りるのは難しいかもしれませんが、今後もぜひ続けてください。何かお手伝いできることがございましたら。どうぞ声をかけてください。返事が遅くなり申し訳ございませんでした。


お世話になっております。返事が遅くなり申し訳ありません。治療による改善がなかなか得られない状態です。また機会がありましたらお話させていただきます。


今冬は寒暖の差が大きく頭痛がひどい日が例年より多く月に10日位生活に支障をきたしました。総会は年一回の旅行と重なり数年欠席しております。私の頭痛は不思議で、旅行ではまず頭痛が起こりません。五十嵐先生もなぜなのかおわかりにならないとおっしゃいます。今回の講演は期待の大きい内容のようですが残念ながら欠席させていただきます。お返事が遅くなり申し訳ございません。


新年度を迎えるにあたり多忙になり、総会の委任状を送るのが遅くなってしまいました。4月5日を過ぎて届くと思います。申し訳ございません。総会などにも出席したいのですが、欠席させていただきます。よろしくお願いします。


いつも貴重な会報を送っていただき大変有難うございます。また、これだけ色々な情報を教えていただきますことに、頭痛患者の一人としましては本当に頭が下がりますとともに、大変なご苦労をされていらっしゃるかと思いますと、申し訳ない気持でいっぱいです。友の会のお陰で清水先生の外来へ通い5年過ぎ痛みも和らいできまして、客観的に受け取れるくらいまでに、やっと心のゆとりが出てきましたのも友の会のお陰です。今後、色々と大変かと思いますが、会長様始め、皆様、お体に充分お気を付け、どうか宜しくお願いいたします。気持ばかり同封いたしましたのでお役に立てていただければ幸いです。


友の会に入会させて頂いて10年近くなると思います。その間に秋山さんはじめ役員の方が厚生省にトリプタン製剤の早期承認を要請してくださり、それが承認されたおかげで、普通の人と同じ生活が送れるようになりました。それまでは効く薬がなく、人と約束してもドタキャンばかりしていましたので、本当に楽になりました。そして整体やサプリメントの試行錯誤の末、今はカキ肉エキス(亜鉛など微量栄養素が豊富なサプリメント)を飲んで片頭痛が治まっています。1ヵ月半も頭痛のない生活は、20年前に頭痛が始まって以来のことです。私は元々低血圧で、血液の循環の悪い虚弱体質です。頭痛の原因は百人百様だと思いますが、同じような体質の方は試してみる価値はあるかもしれません。この会を通して1人でも多くの方が頭痛から解放されることを願ってやみません。


頭痛持ちにとって本会は大変心強く思っております。盛会を祈念します。私は群発頭痛です。当頭痛の特集を希望します。例「高年になると消滅する話について」


贅沢言いませんが頭痛知らずの一日が欲しいです。


寒い季節は頭痛も連日で、レルパックスとカフェインを飲んでも翌々日にはまた酷いのが来て薬を…というのを繰り返しています。寒いと頭痛だけでなく体のあちこちが痛み、最近はひざを曲げるなどの日常のちょっとした動作の時にひざが痛くて困っています。今日はひざの上側にカイロを貼ってみました。最近になって思うのですが(頭痛が今ほど酷くなかった16年以上前に比べ)食欲が異常に強くなったように感じられ、特に頭痛が起こる前にはお腹は満腹になっても頭では喉から手が出るほど欲しくて食べてしまうということがしばしばあると言うことです。甘いものなどを食べたくなります。しかし胃腸には負担で、そのため腹痛をともなう下痢をして寝込んでしまうという繰り返しになります。何とか工夫して食べ過ぎることのないようにするのが、今の私の目標、課題です。


小山脳神経外科医院の時から、今は小山すぎの木クリニックで定期的に清水先生に診てもらっています。いろいろ予防薬も飲みましたが現在はデパケンを飲んでいます。頭痛時はマクサルトを飲んで何とか頭痛とつき合っています。吐き気が少なくなった分以前よりは良いかなあと思っています。娘も頭痛がひどくパニック障害そして春先は悪化して今はそううつ病になってそっちのほうも心配です。秋山さんとは入会時電話でお話しました。宇都宮での頭痛の講演会でも拝見いたしました。あれから何年も経ちますが、秋山さん、そして皆様「頭痛友の会」をこれほど立派にして下さり本当にありがとうございます。


友の会に入会してから頭痛についていろいろ学び、今は薬を飲むタイミングもつかめてきて、入会当初より頭痛の起こる回数が減りました。まだまだつらい時も多いですが、会報が来るたびに「1人じゃないんだ」と思うと、がんばれます。今まで総会など、体調が悪い日が多く、参加できなかったので、今回、会の皆様にお会いするのも初めてなのですが、総会はじめ関連行事の方にも参加いたしますので、よろしくお願いします。


今回も出席できず申し訳ございません。先日はひどい片頭痛で1週間近く仕事をお休みしてしまいました。長期お休みしてしまった後の出勤は大変気まずいです。無視する人もいますし…、それがストレスとなりまた頭痛が…。片頭痛を抱えて仕事するのはとても大変です。トリプタン製剤も百パーセント効果があるといいのですが。


お世話になります。今は片頭痛は軽くなってとてもうれしく思っています。ただ軽いが1ヶ月のうち20日以上はちょっと痛みます。イミグランがとてもよく効いてすぐ治ります。1ヶ月10錠以上はダメ、高齢者はダメ、清水先生がびっくりして薬を取り上げたとの談をみて、どんな害があるのか詳しく教えていただきたいといつも思っています。よろしくお願いします。


いつも友の会会報読ませてもらっています。35年来の頭痛で、調子が良かったりひどくなったりしています。広島県呉市の範囲で頭痛外来で頭痛に詳しい先生がいらっしゃれば教えて欲しいのですが。慢性頭痛にくわしい病院とかの情報もありませんし、今まで頭痛で診てもらった病院はCTを撮ってもどうもないので痛み止めを出してくれるだけだったので、10年位行っていません。よろしくお願いいたします。


こんにちは、ごぶさたしております。相変わらず春は体温調節など、なかなかうまくできず困っていますが、ツイッターを始めたりと新しいことを試しています。外出もほんの少しでも小さな用事を作り、なるべく出るよう心がけています。バスや電車にも、なるべく機会あるときはリハビリを兼ねて乗るようにもしています。少しずつですが慣らすことができるようになってきましたね。相変わらずアウトドアというわけにはいきませんが…。仕事ではありませんが、色々とやりがいのあることに参加などしてがんばっています。頭痛自体が良くなったわけではありませんが、夢中になれるものが今の生活にハリを与えてくれているようです。


いつもお世話になりましてありがとうございます。役員の皆さまも頭痛で辛い日々をお過ごしながらも、こうして会報をお送りくださること、大変感謝しています。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


恒例の家族花見(団地添いの桜並木を往復するだけですが)を4月4日にします。無事、楽しくできることをただ願うだけです(予定が立たないことが辛い)。


秋山様、会員の皆様こんにちは。会報の作成、そして総会の準備等、本当にありがとうございます。今年も欠席で申し訳ありません。私の体調ですが、ひとことで表すと「とても厳しい」です。頭痛だけでなく、体全体がどうにもならない状態です。正直しんどいですが、「1日でも体調の良い体を実感したい!」という希望を持って過ごしていきたいと思います。


友の会だより、いつもありがとうございます。頭痛の苦しみ自分だけではないと心強い気持を持つことができ、支えられています。3月に入り頭痛の頻度が増えてきました。例年、春先から真夏まできつい思いをしています。私にとってはいやな季節になってきました。今年の夏は大丈夫かな…と今からとても心配しています。


いつも会報等ありがとうございます。当日は仕事のため出席できません。申し訳ございません。今後ともよろしくお願いいたします。僅かですが切手を同封していきます。何かのお役に立てていただければ幸いです。


何時もお世話になり心より感謝申し上げます。一度皆様にお逢いしいろいろと話をしたいと思っているのですが、なかなか日常のこと等が多忙で叶いません。頭痛専門医を受診してから5年が経ちます。以前は本当に産婦人科、小児科を除くいろんな病院へ行き、頭痛になった時は2〜3日寝込んで何も食べられず、トイレも行けない状態が10〜15年続きました。今では頭痛は月15回位は有りますが、専門医による処方薬で日常生活は何の不便も感じず、また、自己管理(テレビは見ない、夜7時就寝、朝3時起床、仕事は芝生なので素足etc)で年1回程の再診で血液検査etcも以前に比べると全く問題がなく、芝生の仕事で先日も研修会に行けるほどで、まるで違った人生を送っています。本当に感謝している日々です。


いつもお世話になります。会報ありがとうございました。皆さんもいろいろ辛い痛みに耐えて仕事、家事をこなしてみえるのだなーと思います。最近トリプタノール(夜1錠1回)に加えてメイラックス夜1錠1回)を増やしてもらいましたらかなり楽になりました。当初は朝晩でしたが眠くて仕事ができなくなり夜だけにしました。イミグランも1ヶ月に12個位使用していたのが、6個以下になりました。以前の会報で読んだように先に市販の痛み止め(ケロリン)を飲んで、ダメならイミグランの点鼻を使っています。アンケートにもありましたが私の場合かなりストレスが影響しているようで、緑内障でかかっている眼科の先生が理解ある方で助かっています。会も名古屋でも開催していただけると助かります。一度参加してみたいですが、遠いと時間にゆとりがなくどうしても行けません。


秋山様はじめ役員の皆様にはいつも大変お世話になりまして、本当にありがとうございます。残念ですが今回も欠席させていただきたいと思います。お世話になるばかりで心苦しいのですが、どうぞよろしくお願いいたします。皆様くれぐれもお体を大切にされますようお祈り申し上げます。


いつもお世話になっております。頭痛は今では月に2〜3回と減少してきました。1月下旬〜2月上旬に狭心症にて入院いたしました。幸い手術(ステント挿入)も無事に済み今では全く症状もなく100%回復し、普通の生活に戻りましたが、塩分、糖分、油等の制限はこれからも続行しなくてはなりません。また今までも散歩は極力するようにしておりましたが、主治医も歩行をするように指示されましたので、今まで自転車を利用していた場所へも可能な限り歩いていくように心がけております。総会、関連行事には今回は欠席させていただきたく、よろしくお願いいたします。


11月に思いがけず心不全で緊急入院しましたが、ステントを入れて、1月24日無事退院いたしました。デパケンとリボトリールのおかげで、入院中も退院後も頭痛知らずです。わずかですが切手を同封いたします。ご利用くださいませ。


友の会だより、いつもありがとうございます。頭痛は中学生よりありましたが、産後特にひどくなりました。月の半分くらいは寝込んでいました。とても辛い日々でした。なにより家事ができず、家族に迷惑をかけることにストレスを感じました。イミグランが日本に入ってきてからは随分助けられましたが、だんだん量が増え月に45錠ほど飲んだこともありました。楽になる安心感と量が増える罪悪感との間でまたストレスを感じました。
最近になっていい先生に出会うことができました。予防薬ミグシス朝夕2錠ずつ、デパケン朝夕1錠ずつ、トリプタノール就寝前1錠処方されました。するとイミグランをはじめの月5錠、次の月は2錠と、確実に減ってきました。とても楽になりました。感謝しています。自分の思い込みで、これらの予防薬はまだまだ私には必要ないと勝手に思い込んでいましたし、また何人もの先生にお会いしましたが、この予防薬を出してくださった先生は初めてでした。以前の友の会だよりに書いてあったかもしれませんが、字を見るのも億劫になっていたのでしょう。しっかり読めていなかったのだろうと思います。片頭痛の予防薬には○○、トリプタンはできるだけ飲まないようにとか具体的に書いてくださったほうがわかりやすいと思います。たとえば表にするとか。勝手なこと言ってすみません。何年ぶりかで体調が良いのでたくさん書いてしまいました。失礼しました。秋山様はじめ、皆さま、体調くれぐれもお気をつけてください。そしていつもありがとうございます。


友の会の皆さま、そして会の代表として奮闘されています秋山扶佐子さま、お体の具合はいかがでございましょうか。私はと言いますと、一言で申し上げて擂鉢の底に落ちてしまったのか、または私の心が弱過ぎるだけなのか、暗中模索の日々です。頭痛(片頭痛)同様に、母の死をどうしても受け容れられず、主人に毎度同じ言葉ばかりを言われます。友の会の皆様方に、本当の幸せが訪れますように心からお祈り申し上げます。


講演会、交流会、会報作り等、いつも幹事さんにはありがとうございます。今回久しぶりに交流会へ参加でき楽しみにしております。同じ辛さを持つ中、参加当日まで体調がむずかしいところもありますが、これからも繰り返し交流会が開かれますよう、またできることがあればぜひやりたいです。よろしくお願いします。


いつも私たちのために献身的にお世話いただき本当にありがとうございます。遠方で参加できなくて申し訳ございません。「夏号」で総会の様子をお知らせいただけることを楽しみにしております。大変な作業だと思いますがどうぞよろしくお願い申し上げます。


抗うつ薬がルボックスになりました。ゾーミッグ、ナイキサンを各20錠処方してもらっています。今まではほぼ1ヶ月で全部服用してしまい、残りの1ヶ月は市販薬を乱用していました。今は頭痛が軽くなり、初めて処方薬が残りました。以前ルボックスを服用していた時は、抗うつ効果もあまり感じられず、頭痛も続いていたのですが、薬の効き方は不思議です。


いつも、友の会の活動をしていただき、ありがとうございます。心より感謝しております。


私は頭痛歴も、もう6年を越えました。一昨年、結婚もできましたが、まだまだ定職に就けず頭痛と体の痛みとつきあいながらですが、前に行こうと何とか一進一退ですが…。秋山さんや友の会の皆様に励まされながら、これからもがんばりたいと思います。


いつもありがとうございます。昨年秋、長年服用しておりました鎮痛薬(イブ)で胃炎をおこしてしまいました。現在は胃も良くなり、片頭痛の薬を処方してもらいイミグラン、ドンペリドンを服用しております。


いつもお世話になっております。6年半位のイミグラン服用(15錠位/月)で、最近服用後1時間位から、肩から胸部に強い締め付け感、異和感、不快感、左胸鈍痛が出現するようになり、この先どうなるのやらと悩んでおります。先日、循環器科を受診、胸部レントゲン、心電図等の検査で、狭心症と診断され、トリプタン製剤は禁忌と言われ、大変ショックを受けております。片頭痛発作が酷く、どうしても服用したい時は、服用と同時に、テープ(全身の血管を拡張し、心臓の負担を軽くする)を使用してみるようにと処方されました。トリプタン製剤と背反する作用で、使用を躊躇しております。トリプタン製剤を服用していなかった頃の症状(激烈な頭痛、吐気、嘔吐、下痢)には、もう耐えられません。自殺願望まで出てきております。


いつも「友の会だより」を頂き本当に有難うございます。私は相変わらずですが、今は「ヤバイかな…」と思った時にマクサルトを服用するため、激痛に苛まれることは少なくなりました。


今年になってからは、月2〜3回イミグラン(錠剤と点鼻薬)を使用する程度で治まっていたのに、今朝起床時、久し振りに最近では少なくなった大きな痛みがやってきました。幸いイミグラン錠のおかげで1時間ほどで和らぎ(こんなに早く効くのはめずらしいです。普通は2時間はかかりますので)無事出勤できました。ほんとにイミグラン様々です。これを記入後、4日連続で起床時に頭痛がありました。雨が多かったせいでしょうか!。切手を同封いたします。少しですがお役に立てれば幸いです。


今年は久しぶりに出席する予定で準備もしておりましたが、総会当日は遠方からの来客と重なってしまい欠席することになりました。ここ数年、交流会にもずっと不参加でしたので今年こそはと出席を予定し、五十嵐先生にお目にかかれることもとても楽しみにしておりましたが、二十年ぶりの友人に会うのも頭痛には良いお薬ではないかと思いました。


娘の子供2人が1週間ずつの入院騒動を起こし、子守りやら病院通いで私の疲労も頂点に達した頃に頭がフワフワして以前悩まされためまいの前兆かと、とても不安でした。幸い、3日ほどで治まりやれやれと思っていたら春号の友の会だよりをいただき、65歳女性からの質問への回答を読み、納得しました。私のような者はかつてのように激しい片頭痛に悩まされることはなくなっても、こういう形で出てくるのだと思いました。どんどん研究が進み心から有難く思っております。


たいへんお世話になっておりまして、ありがとうございます。片頭痛に効果があると言われているサプリメントのぺタドレックス(西洋フキ)やビタミンB12等について友の会や会報で取り上げて頂けると嬉しいです。私は8ヶ月飲んでおりますが、頭痛は少し軽減したように思います。


いつもお世話になっています。最近は年齢のお陰か仕事をやめたお陰か、頭痛はごくたまに起こす程度になりました。つらかった日々が今は嘘のようです。友の会の皆さまには、いつも励まされて心強かったです。皆さんの頭痛が少しでも良くなられることを願っています。


いつもお世話になっております。会に出席したのは、随分前になってしまいました。できましたら参加を致したいのですが、何分日常に追われ、伺うことができません。申し訳ございません。


1ヶ月のうち頭痛の無い日は数日だけの状況が続いていますが、友の会が心の支えになっています。それでも私は何とかコントロールして日々を送っていますが、最近11歳の息子が「頭が痛い」と言うようになり、中学受験を予定しているので先々心配しています。私自身、中学生の時に何度も早退したり、養護の先生に仮病だと思われていた苦しい経験が重なってしまいます。ひどい回数の頭痛をおこさなければ良いなと思うばかりです。それにしても子供に確実に遺伝してしまうとは…、不安です。これからもお世話になります。よろしくお願いします。


お世話様になって居ります。私も77歳になりました。頭痛に負けないよう毎日を楽しく第2の人生を楽しんでおります。機会があれば総会等参加したいものです。


いつも会報をありがとうございます。会報を読み友の会で知り合ったお友達と頭痛の話ができるのが心強いです。総会の日は申し訳ございませんが欠席いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


私は一昨年の秋頃突然前頭部の真ん中付近に今までに経験したことのない頭痛が発生し、不安になりました。この時期、私自身いろいろなことで悩み事がありました。その後1ヶ月くらいして頭全体に今までにない頭痛を感じ翌日会社を休んでしまいました。その後12月頃から連日頭痛が発生し現在に至っています。頭痛の状況は前頭部のこめかみ付近もしくは目頭付近、頭部中央付近と痛みの部分が変ります。本当に我慢できない時は死にたい時があります。それほど酷い頭痛です。痛い時はイライラ感がものすごくあります。頭痛発生時、日赤病院でCTをとってもらいましたが異常なく、パキシル、デパス、ミオナールを処方されました。


先生方の言われる慢性頭痛のゴールを目指して今日も迷走?中です。あまりの道程の長さに立ち止まったり、うずくまることもあります。けれど、頭痛のない日の平凡な日常に感謝し、家族のために笑顔で家事をこなせたらそれはもう最高の幸せです。こんな小さなことにも喜びを見いだせるようになったことは頭痛のおかげでしょうか?友の会の皆さん今年度もよろしくお願いします。


友の会だよりも大変勉強になり元気をもらっています。頭痛の方も加齢とともに少しずつ良くなったように思いますが、気象の変化で急に痛みが出ます。甲状腺も病院に通院していますが良くなったり悪くなったりと繰り返しです。心臓のほうも少し悪く狭心症の疑いもあり、トリプタンは飲まないほうが良いとのことです。薬は漢方薬にしましたが、3ヶ月、血圧が上がりやめました。今は予防薬テラナス、頓服薬インフリーS(200)がでました。それでも良くならない時はアイスノン、ヒエピタで何とか我慢です。1年に1回はMRI、CTを撮ってます。


近所に評判の良い脳神経内科があり、半信半疑で受診したところ、なかなか良くわかっていらっしゃる先生で(失礼ながら)、2ヶ月間の薬断ちを提案されました。私はトリプタンの薬依存ですが、連日からこの2年を経て、何とか月10〜10数錠まで減らしており、1月〜2月の2ヶ月間でチャレンジ。片頭痛の時は使用して良いということで、1月は4錠。2月は3錠でおさえ、大喜び。しかし3月に入り、嵐のような天候の頻発により既に月半ばで6回も使用。甘くはありませんでした。10錠以内にはおさえないと…。何とか孤軍奮闘している次第です。


会に出席してから考え方を変えまして、痛かったら薬を飲んでコントロールし前向きに動いた方が良いと思い始めました。薬に依存してしまうのではないかとも思いましたが、早めに飲めば効くのでかえって片頭痛治療薬のみで済んでいます。いろいろなタイプの方がいるので一概にはいえませんが、私は楽な方だと思います。ただ片頭痛が落ち着いていると腰痛が悪化し、ここ1ヶ月は動くのが困難でした。これが良くなったら今度は何(?)とちょっと恐い気もします。


出産後、生理周期がらみの片頭痛になってから17年が過ぎました。年子で出産した子供も4月から高3と高2です。高3の息子は中1の時、1年ほど清水先生の治療で甲状腺ホルモンを抑える薬を服用、頭痛から解放されました。高2の娘は私の遺伝で同じように毎月何日か片頭痛で寝込んだりしています。お薬はマクサルトです。私はマクサルト+ナイキサンです。私は友達と約束や旅行にも行けず、行動範囲も狭く、子供達を旅行に連れて行くこともできず、クヨクヨ考えたり悩んだりしましたが、2年ほど前に突然韓流にハマリ、家の近くでハングル語も習いに行き出しました。まだ韓国旅行は無理ですが、ハングル語教室は調子が悪かったら休めばいいという気持で行っています。そしたら休んだら授業が分からなくなるのと勿体ないという気持から薬を飲んでも行っています。今は自分の動ける範囲ですがボチボチやっています。家族の頭痛への理解にも感謝しています。


いつも会報をありがとうございます。薬物乱用頭痛にならないよう、カレンダーに飲んだ薬を書き込んでいます。前月より一錠でも減るとうれしくなります。心配事がある時や、忙しい日が続いた時などは薬(イミグラン、クリアミンA)が続いてしまいます。少しずつですがいい方向に向かっていると思っています。総会等、出席できなくてすみません。


いつも会報を送っていただいてありがとうございます。私は緊張型頭痛歴かれこれ10年になりますがなかなか良くならず悩んでしまうことも多々あります。でも、できるだけいつも前向きに、1日を大切に頭痛のために諦めたり、できなかったりすることより、今、できることに感謝して過ごしていきたいと思っています。いつか少しは軽くなると信じつつ。皆さまの痛みもわずかずつでも良くなりますよう心よりお祈りしています。


いつもお世話様です。ここ数年トリプタンで頭痛をコントロールできていますが春先は調子悪い日が多いです。今回初めて総会に出席させていただく予定です。その日は頭痛が来ないことを祈ってます。よろしくお願いします。


お世話になっております。本会からの薬剤情報は長年大いに役立ちました。私は平成17年に湯田康正医師(故人)の耳介側頭ブロックにより急速に良くなり平成18年夏以降は薬を服用せずに過ごしております。施術は湯田医師の指導で高橋巌太郎医師が行いました。詳細は高橋医師が症例報告を作成されました。「耳介側頭神経ブロックC2脊髄神経節ブロックで著効を得た片頭痛の1症例」 湯田康正医師(故人)は頭痛大学(間中医師HP)の中でも紹介されています。今後ともよろしくお願いします。


今回は総会へ参加したかったのですが、身内が現在病気やらとあって行かれないのが残念です。ただ、ここ半年ほどでマクサルトやロキソニンの飲む量などが減りつつあります。これも1つの変化なのかと思っておりますが、やはり人間関係や家庭のことで深く悩むよりも「今をどう楽しみ生きるか」という考えを持つようになったことや、あまりマイナス思考にならないことが頭痛に効果があったのかもしれません。私は今「後悔しないように今を1日1日生きる」ことがとても大事なことだと思っています。メンタル面でも薬の飲み合わせや、脳内でも医師との会話が今はちょうど良いペースで進んでいます。前向きな自分をキープしていきたいです。


友の会では大変お世話になっております。春号ありがとうございました。五十数年、頭痛に苦しんできましたが、このところ、2、3年は寝込むことも、吐くこともなくなり嬉しく思っています。年齢を重ねて頭痛の起こり方が変わってきたのではと私、個人で思っています。


いつもお世話になります。頭痛は相変わらずです。3年前から看護師の仕事に復帰、1年くらい前からツムラの呉茱萸湯を飲んでみています。少し良いようで、SG顆粒を飲む機会が減ったような気がします。私も1月で50歳になり、頭痛歴30年になります。昨年実家の祖母が亡くなり、母が一人暮らしになり、何かと手がかかり、イライラもつのりました。年末には主人の膵臓がんが発覚、入院、手術と私もヘトヘトになりました。頭痛もパニック障害も母の介護も主人のがんも全て私に与えられた試練、修行と思い、やるしかありません。ところで毎回立派な会報ですが、痛い時は立派すぎて読む気にもなれず、放置されている場合もあります。時にはもっと簡単なものもありかナ?!と…(ゴメンナサイネ)。皆さまの頭痛が軽快されますように。


いつもお世話になってます。私は相変わらずですが、1月に60歳となり、命のかかわる大変な病気と闘っている方もいらっしゃるのですから、私は幸せなんだ!!と言いきかせ、笑って暮らすのも一生、泣いて暮らすのも一生、ならば楽しく生きなければもったいないと、日々思って暮らしてます。孫も今年で2人目になるし、楽しまなければもったいない。秋山様をはじめ会のお仕事に関わっている方に、いつも感謝してます。お体を大事になさってください。


いつも会のお仕事を頑張って下さって本当にありがとうございます。今は子供達の世話で精一杯ですが、手がかからなくなったら何かお手伝いしたいと思っています。これからもどうかよろしくお願いします。


「友の会だより」春号送っていただきありがとうございます。おかげ様で以前より頭痛になる回数が昨年12月から今年2月にかけて少なかったと思います。毎日、仕事と親の介護(まだ自分のことはできますが、物忘れがひどくなってきています)で忙しく過ぎていきます。何かとストレスになることもあるのですが、気持を切り替えるようにしています。これから春先になると天気に影響されるので頭痛も増えるかもしれないですね。ゾーミッグが強い味方です。今回も総会は欠席で申し訳ありません。


会報いつもありがとうございます。興味深く読ませていただいております。


いつもいつもお世話様になっております。住居の近くなので参加したく思っておりましたが他の予定が入ってしまっており欠席となります。次回参加したく思っております。


友の会に入会して1年がたちました。片頭痛と診断されてから10年、自分はどうしてこんな病気になってしまったのかと悩む毎日でしたが、友の会の会報で自分よりひどい症状に悩まされている方々が大勢いるのを知り、1人ではないんだと、随分気持が楽になってきました。総会、講演会等、子供が小さいこともありまだ一度も出席できず残念です。同じような悩みをもった会員の方々にいつかお会いできるのを楽しみに今は育児がんばります。


月3回の片頭痛が現在年1回に激減しました。理由は、毎朝マグネシウム1錠、ビタミンB22錠、フィーバーフュー(夏白菊)1錠、バターバー(西洋フキ・商品名ぺタドレックス)2錠を飲み始めたからだと思います。ただ、フィーバーフューとぺタドレックスは非常に高価であることが難点です。


この2ヶ月、頭痛薬を服用せずに過ごしています。原因はよくわかりませんが、年齢の気がします。土日に私用で忙しいせいかもしれません。ありがたいことで、このまま頭痛から解放されることを願っています。無頭痛社会&禁煙社会が実現することを祈念しています。この会が発展しますように。


友の会のお世話、本当に大変なことと存じます。ありがとうございます。私も頭痛の方は一応寝込むほどの痛みはなく過ごしておりますが、メスの入った身体は故障が多くて自分の体でありながら困っていますので総会と関連行事は遠慮させていただきます。ご盛会でありますようお祈り申し上げます。


おかげ様で15年ぶりに調子のいい冬を過ごしました。デパケンR、リボトリール0.5は、ずっと続けています。この2薬で、うつ気味、パニック障害、不眠症、不安神経症すべてなくなりました。2月中旬に毎日0℃が続き、群発が来ましたが、バルトレックス一週間で、痛み止めなしで回復しました。いつもは半年かかり、ロキソニン、坐薬で400錠〜500錠飲んでいました。体に異常がなくても、私のように15年も頭痛に苦しむ者もいれば私の妻のように先天的に大きな問題があっても50年も問題なく生きてきた人もいます。不思議な思いです。妻の話では、いつも楽しいことばかり考えているそうです。血液型はB、私はAです。切手少し同封しました。