お便り紹介


3月2日の清水先生のテレビ観ました! 脳梗塞と片頭痛の関係は気になっていましたが、くも膜下出血の前にも1週間くらい予兆のような症状が出ることがあるんですね。くも膜下出血は何の前ぶれもなしに突然にやって来ると思っていたので、ためになりました。


いつもお世話様です。会報の発送作業の写真がこの前の会報に載っていましたが、もっと大勢の方が集まるのかと思ったら意外と少人数のようなのでちょっと驚きました。近ければ私もお手伝いに伺うのに遠くて何も出来ずお世話になるばかりです。毎回同じ会員さんがやって下さるのですか。私はボランティアで近くの公園のお掃除を手伝っていましたが、頭が痛いと起きられないですよね。頭痛持ちは仕事もボランティアも中途半端で、何ともない時は何でも出来るぞと思っても、片頭痛が続くと急に弱気になります。


会報のバックナンバー本日届きました。お忙しい中ありがとうございます。今、1号から読み始めています。こんなに歴史があったんですね。秋山会長がこの会を設立、運営されてきたことは、本当に長年苦しんできた患者にとって何よりの救いだと感じました。まだ2号を読んでいる途中ですが、内容の素晴らしさに、また、生の声に共感するものばかりです。今回、1号から読ませて頂いて、本当によかったです。


いつもお世話になっております。2年くらい友の会からのお便りを送って頂いていましたが、今回はとりあえず退会させて頂こうと思いましてメール致しました。なかなか会合へも参加出来なくてお友達もできなくて。幸い、頭痛もお薬で落ち着いてきましたので。現在、日大病院松戸歯学部付属歯科病院に通院しております。そこの脳外科に良い先生がいらしたので。今までお世話になりました。ありがとうございました。


友の会が出来て間もなくの交流会に参加した時、「薄荷スプレー」というのを知りました。純粋の薄荷オイルが小さな瓶に入っていて、こめかみにスプレーしたり、頭皮にスプレーしたりして指で押すと、しばらくの間気持ちよくなります。あと、おしぼりにスプレーして寝る時おでこに当てたりします。今でも北見からこの薄荷スプレーを取り寄せて使っています。早くこのような頭痛グッズとも縁が切れれば良いのですが…


2月末に送別会があってビールを少し飲んだら、途端にこめかみがズキンズキンと脈打ち始めました。慌ててマクサルトのチュアブルを口に入れたんですけど、アルコールはてきめんですね。こういう場合はビールを飲む前に、マクサルトを服用しといては駄目なんですか?今度教えてください。お酒類は飲める方ではありませんが、付き合いで飲まないと具合悪い時もあるので。因みに、私が食べ物で片頭痛が起きるのはアルコールだけです。


いつも会報ありがとうございます。私は花粉症と片頭痛と両方あります。年が明けて間もなくすると花粉症が始まり、5月の連休まで続きます。片頭痛は私の場合5月が一番良くないです。子供の頃から大型連休に家族で出かけると決まって頭が痛くなりました。今はトリプタンを持って出掛けますが、それでも効かない時があります。なので、この時期はなるべく外出は控えるようにしています。毎年5月の連休に同窓会がありますが、出席の葉書を出してもドタキャンすることがあるので、今年はどうしようかと思います。


秋山さま、早速のお返事ありがとうございます。ここ最近毎朝起きてくると「頭が痛い…」と訴えてしんどそうにしている姿を見るたび胸が苦しい思いをしておりました。が、今朝は何も言わず(少しは痛いようでしたが)学校に行けました。このまま和らいでくれたらいいのですが…。私も主人も片頭痛ではないので、息子が発症したことにとても驚いています。きちんと今治療をして治してあげなければいけないと改めて思いました。
インターネットで片頭痛のことを調べても、個人差があるので息子にはあてはまらないということも多々あり、とても不安になっておりましたが、こうやってお返事を頂けるととても心強く前向きに治療に取り組もうと思えます。また不安なことがあれば質問させて頂きたいと思います。本当にありがとうございました。


大寒の時の異常な暖かさや春一番の南風でひどい片頭痛になりました。職場では急に暖かくなると頭痛がすると言っても不思議がられます。私の他にもこのような人が居ないかと思い、入会させていただきました。これから春先は毎年頭痛がひどくなるので、世間的には良い時期でも私にとっては憂鬱な季節です。


年末から年始、強烈な低気圧のせいもあって片頭痛がひどく寝込みました。主婦の一番忙しいこの時期にいつもダウンしてしまい、少々落ち込んでいます。晴々とお正月を迎えられるのは、いつのことやら…


資料を送っていただきありがとうございました。中身のぎっしりつまった会報にびっくり! とても参考になるなぁ〜と思いながら読ませていただきました。東京へ来て約一年、そろそろどこか通える場所の医療機関を受診しなければ…と思っています。


先ほど自宅へ着きました。頭痛にも個人差があることがわかり有意義な交流会でした。


交流会に参加して本当によかったと思います。私の周りには頭痛に対する理解者がおりませんので、発言する機会があり有意義でした。是非また参加させて頂きたく思います。秋山さん含めスタッフの方々お疲れ様でした。ありがとうございました。


私は、昨年N病院で三か月入院生活を送って居ました。一旦マクサルトを服まない日々が続きましたが、又飲む様になり薬ずけで退院する事を決めました。今は、連日夜中からの頭痛で目覚め、イミグランとセデスハイとデパスの三点セットを飲み、横になっています。毎日、イミグラン セデスハイ、デパスを一日二回〜三回飲み、辛い日々を送っています。先生は、薬中が治れば綺麗な片頭痛に戻り、月に五回程度のイミグランで済み、予防薬(ミグシス4錠 デパケン4錠 ガバペン12錠)も効いて来ますよと言われますが、私も理解していますが、薬にかかればその都度入院しても難しいですね、先生には、セデスハイとデパスを飲んでいる事を言っていません。叱られる事分かって居ますのでとても辛いです。イミグランとナイキサンと一緒に飲みなさいと言われますが、ナイキサンが効かず、一か月にイミグラン70錠位、セデスハイ200錠位、デパス90錠位飲んでいます。常に頭がぼーっとして眩暈がしている様な眠気が来ています。


いつも会報をありがとうございます。発送も労力の要ることと思いますが、仕事をしているため何もお手伝いできなくてすみません。昨年あたりより、長年苦しんできた片頭痛が少しずつ良くなってきました。会報から得られた情報のおかげで私は快方に向かっていますが、社会人になった娘が時折頭痛を訴えるので、この会にはもう少しお世話になりたいと思います。よろしくお願いいたします。


「友の会だより」冬号ありがとうございました。高瀬先生の講演、Q&A、また違う雰囲気でいい内容ですね。もう少し近ければ診て頂けるのに。ピアサポーター研修大阪交流会のページで家族の在り方をしみじみ読んで反省しています。九十九里浜、行ってみたいですね。大正ロマンたっぷりの夢二の詩碑、しばし現実のきびしさを忘れさせてもらいました。


高瀬先生、ピアサポーター研修の記事興味深く読ませて頂きました。秋山さんのヘルスケア関連団体ワークショップの参加記に後継者についての危惧についてメンバーの方々が色々おっしゃってましたね。秋山さんがお辞めになったらこのご時世ですから情報はIT化され、紙ベースも含め秋山さん編集ならではの温かさは無くなるだろうし、頭痛持ちの会員がPC開けないと頭痛仲間に出会えないというのは相当キツいと思いますよ。少なくとも私は光過敏なのでPCでは見られないですよ。患者会に入った経験のある友達は私達の会報を見て、こんな立派で温かい会報を見たのは初めてだ☆と感動していましたから、会報大賞間違いなしなんですけどね◎


「友の会だより」冬号届きました。歳末のお忙しい中、細かい作業をしていただきありがとうございました。大阪での交流会のこともまとめてくださっており、楽しく拝見いたしました。