お便り紹介


総会の写真の中に熱海一泊交流会というのがあり、その頃の会員さんたちは清水先生と一泊したことがあったのかと羨ましく思いました。私が入会する前のことなので仕方ありませんが、旅館の玄関前の集合写真は、皆さん楽しそうに写っていたのが印象的でした。


今年の総会の昼食は良かったです。去年は会議弁当を部屋で食べましたが、今年は館内のレストランに食べに行き、そこで仲間とお喋りしながら楽しく過ごせました。短い時間でしたが幹事の方や知らない会員の方と交流でき、このようなスタイルもいいなと思いました。衝立で他のお客と仕切られ、テーブルを囲んで皆さんのお顔が見られたのも良かったです。


最近引越してきてすぐに、頭痛を診てもらえそうな病院を捜しました。車で10分ほどの所に中規模の病院があったので脳外科を受診したところ、トリプタンの中で今まで私が飲んでいたレルパックスだけが置いていませんでした。今までレルパックスで効いていたので扱ってもらえないか頼んでみたのですが、当面その予定はないということでした。ほかのトリプタンを使おうかとも思いましたが、前住んでいた所も車で30分ほどなので、結局今までの家の近くの神経内科に通っています。ほかのトリプタンに変えようか、このまま前の所に通い続けようか、迷っているところです。


私は毎年春先に片頭痛がひどくなりますが、今年は5月に入ってからがひどかったです。雷がいつもの年より多かったのではないかと思います。私は雷が苦手で、雷雨の時は寝込んでしまうことが多いです。5月の半ばまででマクサルトを8錠使ってしまいました。口の中で溶けるタイプなので電車の中などでもすぐ使うことが出来て便利なのですが、片頭痛がひどい時はその日のうちに再発してしまいます。でも、早く効くので助かります。


先日の交流会では大変ありがとうございました。その際、気になった方がいらしたのですが、いつも医師に冷たくされて話も聞いてもらえず困っているというのでした。これは、私がいつも考えていることですが、お医者様というのは、子ども、ご老人、そして重病人にはやさしいものです。ですから、もし冷たくされていると思ったら、そのどれにも当てはまらないと私はいつも思います。気になさると、よけい頭痛がひどくなります。どうぞ前向きにお考えください。そして、また交流会などで皆様と悩みを話し合いましょう。


本日は総会お疲れ様でした。初参加でしたが、楽しく過ごすことができました。頭痛について話す機会はほとんどないので、同じ境遇の方とお話することが出来て共に頑張りたいと思えました。講演会や質問でも薬に関する知識を得ることができてよかったと思います。私は緊張型で一時期は薬物乱用型になりかけていたので正しい知識の必要性を感じています。幸いにも今は症状が落ち着いているので、薬は飲んでいません。これからもうまく頭痛と付き合っていきたいと考えています。また機会があれば、交流会等に参加させていただきたいです。


昔、中学生のころ読んだ清少納言の「枕草紙」の一節、「春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」を思い出しました。新幹線での帰り、あまり美しいので、車窓から、春を待つ上越の山を一枚カメラに収めました。


「友の会だより」春号有難うございました。秋葉原、横浜での交流会、熱気が伝わってきそうな感じで、参加された皆さんそれぞれに充実した思いで帰られたことでしょう。それまでに設営されるご苦労は並大抵ではないでしょうが…。「放医研」見学の記事、難しい内容ですが、えらい高度な研究が進んでいて、群馬大学のがん治療装置に採用されるとか、私たちの孫の代くらいには実用化されるのかしらなどと、自分にわかる部分だけ解釈して感心していました。『薬をやめたら頭痛が治る』を購入し、そういえばここのところロキソニンが増えてるなと思い当たり、家に帰ると早速本を読み始めました。今までにない分かりやすさで頭痛の症状、対処法や薬の種類、特に予防薬のことは参考になりました。表紙のしだれ梅のある風景も、しっとりと風情があっていいですね。毎号楽しみにしています。


暖かくなったり寒くなったりと変な気候ですね。私も変なんです。3月に入ったら急に頭痛がでる様になってしまって。1月はよく眠れて頭痛は4回だけで、これが続くといいなあと思っていたんですけど、2月は7回で、これくらいならと思って、それが3月に入ったら11日までに6回、朝、目覚めと共に始まってゾーミックを飲みます。効くので一日は普通に過ごせます。今朝も少し痛かったからロキソニンを飲みましたが、効かなくてゾーミッグを飲みました。生活習慣は変わっていないので、ただ眠りは浅く寝つけない時が多くなりました。気候のせいかなとも思うのですが、出過ぎなので落ち込んでいます。アドバイスして頂きたいのですが。よろしくお願いします。


もし頭痛友の会が発足していなければ、また、入会していなければと思いますとき、天と地との差で、ご縁がありましたことに感謝の気持ちがいっぱいと頭が下がります。会の発展で1人でも多くの方々が頭痛の苦しみから救われますよう、私自身も希望を持って生きていきたいと思っております。


清水先生と友の会にご縁が出来て大変嬉しく思います。46、7年続いた頭痛が軽くなって本当にありがたく思っております。入会させていただいて日が浅いので、今回は皆さんのお話を聞かせていただきます。私のような緊張型頭痛の事をもっとお聞きしたいと思っています。


いつも会長様には大変お世話になっております。何年も前に清水先生を紹介していただきましたが、昨年8月で通院不可能になり、家から20分くらいの所に頭痛学会認定医の先生を見つけましたのでそちらで診ていただいております。急に痛みがあっても診察してくださるので安心です。今までの経過を話しましたら少し診察しにくそうでしたが、今ではコミュニケーションが良くとれてきました。そこにはCT、MRIも完備しているので便利です。


秋山様はじめ友の会の皆様。いつも大変お世話になっております。会報はいつも生活する上での参考にさせていただいております。なかなか都合がつかず、総会も講演会も参加できず申しわけございません。4年ほど前より理解ある医師と巡り会い、ワソランとインデラルを処方していただいて、片頭痛も2〜3回に抑えられております。皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。


いつも大変お世話になりましてありがとうございます。頭痛(緊張型)も相変わらずです。昼間は割合に少なくなりました。夜中1時、2時ごろより断続的にズキンズキンと朝まで続き、寝不足になりそうです。MRIも何度か受けましたが異常なし。この3月にも九大でMRIを受け、結果はやはり異常なしでした。今のところ、首と腰からではないかと言われました。なお、4月にMRAの検査も受けるようにしております。


生理時の頭痛が20年近く続き、ホルモンバランスの変化によるとのことでピルを飲んだりもしましたが、頭痛の間隔がせばまって回数が増えるばかりでした。最近になってホルモンバランスがくずれて「冷え」が起こるのがきっかけで頭痛になるのではと思い、「冷え」が始まると足湯をしたりして、体を温め、漢方薬で「冷え」予防をするようにしてからは頭痛が軽くすむようになりました。自分が冷え性だとは思ってもみないことでしたが、意識して自分の体の変化を見れば手足の冷えはありますし、また、パソコンに向かっている自分の首の位置も悪いし、あごはまがっているし、少しずつ気付いて薬から遠ざかることができました。思い込まずに自分の体を見つめ直すと意外なところに原因があったりするものです。マクサルトは手放せませんが、頭痛が軽くすむことを実感しています。


「友の会だより」お送りくださいまして、ありがとうございました。なかなか講演会等に出席できませんが、「友の会だより」で勉強させていただいております。今後ともよろしくお願いいたします。


いつもありがとうございます。そろそろ群発期(周期)が来てもおかしくない状況で、予防的にワソランとマグラックスを服用中です。


息子の件で入会させていただいております。20年間明かりの見えないトンネルの中で、苦痛と精神力の闘いが、やっと去年秋頃から頭痛が和らぎ、仕事に就くことが出来ました。小田原の間中病院に感謝しております。群発頭痛も治るということ、苦しんでいる方に朗報をお伝えしたくて書きました。


「友の会だより」ありがとうございました。春号60ページに40代女性と、もう1人のご意見でヘルペスウィルスの最新情報と専門的有効情報を知ることが出来、よかったとありましたが、ヘルペスでは悩んでいる方も多いと思います。頭痛外かも知れませんが、私も10月より半年近く頭(髪の生え際)から右側の半分、顔が真っ赤になるくらいひどく、目も一時は赤く、開かなくなりました。数秒の神経痛ですが、この痛さ凄いです。テグレトールが1日600r〜200rになりましたが、これを飲んでいなければもっとひどいらしいです。茶筅が針となって刺すような痛さで朝から痛かった頭痛も、神経痛から始まってまた痛くなりました。今はペインクリニックに週2〜3回通っています。


いつも会のお仕事お疲れ様です。今は何もできなくて申しわけないですが、子供がもう少し大きくなってから何か力になれるような事をしたいと思っております。これからもどうかよろしくお願いいたします。


いつもお世話様になります。体調が悪く総会の行事に出席できず、残念です。会誌が来るとホッとします。ありがとうございました。


今年に入り、大学病院の神経内科を受診し、片頭痛と緊張型頭痛で薬物乱用頭痛との診断を受けました。現在、市販の頭痛薬(鎮痛薬)は、家にあるものは全て捨てるように指導を受け、服用していません。ここ1か月の間に2回、片頭痛になりましたが、タイミングが悪かったのか、イミグランがあまり効かなかったようです。(女性43歳)


朝日新聞で水沢アキさんとの本『頭痛くらいで病院へ行こう』を見て清水先生を知り、ぜひ診ていただきたいとの思いで受診しました。すでに薬物乱用頭痛になっていました。こんなにも頭痛に悩まされている方が大勢居ることに驚いたと同時に心強くなりました。是非一度みなさんにお会いして、悩みを共有、共感し、頭痛とうまく付き合える力が欲しいと思います。(女性40歳)


昨年の10月より右目奥が痛くなり、風、光に当たるとものすごい痛みになるので、眼科を受診、そこから現在の大学病院の神経内科にかかっています。片頭痛+滑車神経麻痺ということで治療を受けていました。痛みがひどく、(12月よりテラナスを飲み始めましたが)ボルタレンを飲み過ぎ、薬物乱用頭痛を引き起こし、12月末から1月初めまで痛み止めは禁止状態になり、ひどい痛みとの闘いでした。その後も、片頭痛も滑車神経麻痺も良くならず、1月末からプレドニンを飲み、やっと目の痛みが元に戻ったと思ったのも束の間、群発頭痛を2月から起こすようになり、自分でもどうすれば良いか分からなくなり困っていました。インターネットでそんな時に知ったこの会に入会して、いろいろな方のお話を聞けたらと思っています。会報を送っていただいて、とても多くの情報を知ることができ、驚いています。どうぞよろしくお願いいたします。(女性37歳)


頭痛歴約10年です。このような会があるとは知りませんでした。清水俊彦先生の本で知ったのですが、知ったその日に入会を決めました。専門医に診ていただいたことはなく、しっかり治療したいので、今度県内の専門医のところへ行こうと思っています。 (女性31歳)


半年も続いている頭痛をなんとか治したいと思い、入会させていただきました。よろしくお願いします。(53歳)


はじめまして。早速送付いただきました「友の会だより」講演録を読ませていただき、内容の濃さに驚いているところです。これからいろいろ勉強させていただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。(女性36歳)


8年前に突然頭痛が始まり、強弱の差こそありますが、年中痛くて苦しんでいます。最初は耳鼻科と関連があるように思われ、3か所ほど通いましたが変化がなく、内科系の病院を7〜8か所訪ねました。頭のレントゲン写真も3回くらい撮りましたが異常は見つからず、漢方薬も含め、薬を飲みましたがいずれも効果がなく今日に至りました。日中は時々強く痛むことがありますが、我慢できることが多く、夜、明け方が一番痛み起きられなくなります。昔のようにこの痛みが無くなったらなんと嬉しいことかと思います。(女性70歳)


小児の頃から頭痛に悩まされてきました。年齢を重ねるにつれてひどくなり、最近では日常生活も困難になる程です。この会の事を知り、頭痛で悩んでいるのは自分だけではないのだ、と安心しました。会の提供してくださる情報を積極的に取り入れて、日々の頭痛が少しでも軽くなるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いいたします。(女性20歳)