お便り紹介


大学病院の神経内科で「あなたの頭痛は体質だから治らない」と言われ、ショックとあまりの辛さから、以前からテレビや本で拝見していた清水先生を受診し、リボトリールを処方されたところ、痛みが激減しました。また、片頭痛であるが、てんかんによって悪化していることも分かり、大変おどろいています。清水先生を勇気を持って受診したこと、本当に良かったです。


昨年3月からは近くの内科で処方してくれたキョーリンAPかゾーミッグのどちらかを飲んでいます。キョーリンAPはあまり効かず、最近はゾーミッグばかりです。ゾーミッグ単独だとムカムカするので、ムコスタと共に飲んでいます。今までは生理時にきつい頭痛がやってきていましたが、この1年ほど生理が不順になってきたのでいつ頭痛になるかつかみにくくなってきました。12月に入り連日のひどい頭痛のたびゾーミッグ、ときにはキョーリンAPでしのいできたが治まりきらずくすぶってて再発し、また飲むということのくり返しです。薬を飲まないと一晩中痛くて、ウトウトしててもイヤな夢ばかり見て熟睡などできません。でも薬を飲めば休んで寝ることができます。薬を飲んでちゃんと休めば良いのですが、飲んだから大丈夫とばかり、ふだん通りに生活しようとすればまた再発してしまいます。それでとりあえず私の場合は薬を飲んでもちゃんと寝る(休む)ことが賢明と思っています。


以前よりこの会のことは知っていました。この度入会させていただきたいと思います。20代の頃より片頭痛に悩まされています。現在4歳になる娘を妊娠中はほとんど痛みはなかったのですが、出産後2年位から以前より酷い頭痛が起きてきました。今まで飲んできたイヴもあまり効かず、近くの脳外科へ。そこでトリプタン製剤を処方されてからはだいぶ辛い日が軽減されてきました。ただそれは痛みが軽減されただけで頭痛が起こる回数は以前より増えているようです。特にこの数ヶ月間は月に10回はゾーミッグを飲んでいます。先日、友の会のホームページを見て、月に飲む量を知りとても不安になりました。子育て最中で家事などの支障をきたすため、どうしても薬に頼ってしまいがちです。でもやはり薬の飲み方というのは重要です。その他いろいろこちらで勉強させていただき、この頭痛と付き合って行きたいと思います。よろしくお願いします。


40代になり片頭痛に悩む日が多くなりました。母が更年期に苦しんだ姿が忘れられません。母に代わって家事をこなす女子高校生の私でしたが、自分は2人の娘、主人にはなるべく家事の負担を押し付けたくなく思います。元々、料理、洗濯等は大好きですが、痛みがひどく毎日続くとつらいので鎮痛剤を飲みながら、不安に思いつつもつい手が出てしまうこの頃です。


私は20代の頃よりずつうと言うものを感じるようになりました。ずつうは単なる症状であって病気だと思っていませんでした。今、ずつうがひどくなってきているので、病院へ通うようになりました。他にも病気があるのですが、ずつうは大変苦痛を伴うものですネ。痛みを和らげるクスリをのんで毎日毎日が過ぎてゆきます。痛みと苦痛とどうこれからつき合って良いか分からない時、この会を知り、私だけではなかったんだ、という思いと、勇気を持ちました。不安の中にも光があるように感じました。この会の発展を願い、一人でも多くの方の手助けとなる会になりますように。


発症時期と経緯

私は現在72歳になりますが、平成15年6月頃から、ふわっとした症状と頭痛が後頭部から前頭部にかけ、かなりきつい痛みが毎日出るようになり(特に午後)苦しみました。これ以前は風邪の頭痛以外経験したことがなく、近くの内科を受診、ロキソニンを調剤されましたが効果がなく、ただ寝込むだけでした。発症原因は平成15年4月、総合病院の循環器科で心房細動を指摘され、将来、脳梗塞を発症する確率が高くなること等からカテーテル・アブレーション施術を受け、施術は成功したものの、その後、労作性の息苦しさが時々あり、また、パソコンを長時間毎日していたこと、夜間頻尿に気をつかっていたこと等、精神的、身体的ストレスが原因と考えています。平成15年9月、同病院の神経内科を受診、緊張性頭痛と診断され、デパス0・5r1日2錠、睡眠導入剤マイスリー5r1日2錠を調剤され、服用し始めました。効果は徐々に効きはじめ、頭痛はほぼ忘れるぐらいになりました。約1年経過頃から午後を中心にまた以前と同じ部位に鈍痛が出始めましたが、平成17年6月受診中の神経内科から軽症であることから、地元の掛かりつけ医院へ転院をと言われ、現在1ヶ月1回受診しています。

近況

平成18年6月頃から毎日一日中後頭部から前頭部にかけ、鈍い頭痛とふわついた症状が出始め、以前より重くなり(特に午後)、昼寝を1時間ほどとるようになりました。そんなことから1日を通して外出することが苦痛となり、午後からの行事がある日は苦手です。薬は以前と同じくデパス0・5r1日2錠、マイスリーが主体です。これ以外の薬は肩、首の凝りも時々あり、筋弛緩薬ミオナール、ギャバロン5r1日2錠も調剤されましたが殆ど効果がなく、その副作用から夜間の排尿に時間がかかり(神経因性膀胱で夜間頻尿あり)中止しています。ロキソニン等鎮痛薬も効果が少なくほとんど服用していません。常備薬的デパスがたよりです。しかし以前のような効果は薄れ、薬剤乱用の結果でしょうか?医師からも適切なアドバイスは余りなく、相談相手もなく、今回入会させていただきました。片頭痛でよくいわれる、音、光、匂い、嘔吐等はありません。

要望

NHK、民法等で放映されます頭痛関連の番組は私の見落としがあると思いますが、主に片頭痛が主体で緊張型頭痛は頭痛比率が高い割りに、片頭痛の随伴的話題にとどまっているように思えます。健康関係の雑誌もそんな傾向にあるように思います(過去に取り上げられていたかもしれませんが)。友の会と直接関係ありませんが、緊張型頭痛でも仕事に支障が出る方もあると存じます。緊張型頭痛の対処法、薬剤などの話題がもう少し欲しいところです。


18歳頃から、47〜48年に亘って苦しんできました。1年半前にインターネットにて「頭痛」という範疇の肉体的病気があることを初めて知りました。調べてみると自分の症状は大変これに合致することがわかってきました。それまでは精神科、神経科、心療内科、森田療法も学生時代に受けました。医師はどういうふうに心の病であるかの具体的な説明もしてくれませんでしたが、心の葛藤が症状となっている心の病であると説明され、小生もそう信じて疑いませんでした。最近までかかっていた神経科(本業は精神科医ですが、傍業に神経科もやっています。私はこれはバイク屋が自転車屋をやっているようなものだと思っています)の先生に、脳神経外科などの先生のやっておられる頭痛治療のことを話しましたら、自分はあんまり感心しないとの返事でした。不勉強であると思います。ここ九州にも脳神経外科の先生は特に最近認知症との関係でか、開業されている方が多くなりましたが、頭痛に関心があり本格的に取り組んでおられる先生は少なく、一種の空白地帯ともいえるところで仲々先生が見つかりませんでしたが、やっとよい先生にめぐり合え、大幅に楽になりました。小生の場合、メンタルな面の問題も少しあるように思っています。気持ちの切り換えが下手なのです。(65歳男性)


十数年前より月に数回、ひどい頭痛に悩まされ、そのつど市販の鎮痛剤でごまかしていました。十年ほど前に「片頭痛」と診断されたことはありますが、特別に治療はしていませんでした。最近、薬が効かなくなった気がします。周囲の人に聞いても、私ほどひどい頭痛持ちの人がおらず、自分だけこんな体なのかと不安に思って、インターネットで頭痛について検索して友の会を知りました。同じように苦しんでいる方がたくさんいる事、治療ができることを知り非常に心強く思いました。今までただ「仕方ない…」としか感じませんでしたが、友の会を通じ知識を深め、治療を受ける決意ができました。今後ともよろしくお願いいたします。(33歳・女性)


頭痛外来の清水俊彦先生のクリニックを受診して3ヶ月がたつところです。以前は他の病院に行ったこともありましたが、頭痛はよくならず、薬をもらっても飲まずに我慢していました。今は逆に薬を飲み始めてからは薬に頼りすぎて飲む回数が増えてしまいました。自分でコントロールできるようにしていきたいと思います。(27歳・女性)


そろそろ30年近く頭痛でなやんでいます。死ぬまでにせめて10日に1回位の痛みですごしたいと思うことがよくあります。一年位前にしばらくペインクリニックの注射をしてみましたが、結局完全にはなおらないので今はやめています。何かよい方法があったら教えてください。(70歳・女性)


はじめまして、早々にご連絡ありがとうございます。皆様の仲間に入れていただいて、私もこれから、頭痛と向き合おうと思います。どうぞこれからよろしくお願いいたします。


頭痛で苦しんでいる高2の娘のため、インターネットで調べていましたら、友の会のことを知り入会させていただきました。友の会だよりや講演録など、とてもためになる内容で、入会して本当に良かったと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(高2娘の母)


先日から痛みに悩まされ何もかも投げ出し、ずっと横になっていました。でも今日ようやく起き上がるまでになり入会金を納めることが出来て嬉しく思います! これからは皆様と同じく痛みを分かち合える一会員として、ひとりじゃないんだ!と心強く思えます。これからよろしくお願いいたします。


最近の私はと言えば、更年期?(46歳)に突入し、あまり体調が良いとは言えません。頭痛も相変わらずです。気分転換に始めたバイオリンはちっとも上達せず(泣)、最近は将棋や麻雀とおしゃべりを楽しんでいます。でも本当に頭痛でつらい時、友の会に共感してくれる人がいるんだというのが、一番心強いです。


私は血圧が高く、下が100を超えることもあります。そこで、ノルバスク等降圧剤2種を処方されたのですが、毎月10錠近く飲んでいたゾーミッグが、今月はもう月末近くですが1回ですんでいます。私の場合、降圧剤が片頭痛にも効いたのではないかと思って電話してみました。(電話より)


月、6回ほどのペースでてんかんの発作が出ています。今までは家以外で発作を起こした事がなかったのに、お手伝いをしている友人の店で接客中に出たり、友人の車の中で出たりと、ところ構わず出る発作とその後に出る時もある片頭痛の症状に悩まされています。


こんにちは。頭痛友の会の会員です。「友の会だより」とても役にたっています。このような会があることに感謝しています。


私は長年、緊張性頭痛で悩んでいましたが福岡市内の某病院でトレドミン(抗うつ剤)1日4錠を2週間飲んだら不思議と頭痛が止まりました。早く会員の皆様にお伝えしたくメールをしている次第です。私の場合はどうも抑うつ神経症が原因だったようです。緊張型頭痛の方で抗うつ剤を試されている方はいらっしゃるのでしょうか? なかなか頭痛が治らない方は是非抗うつ剤を試されたらどうでしょう! 私は睡眠障害もあるのでこの2か月間入院もしていましたが昨日退院してきました。薬とは縁が切れませんが、うつ病から頭痛が始まるとは思ってもいませんでした。会員の皆様の頭痛が軽減されることを祈っています。


頭痛はいかがですか?私は生理と大型低気圧のせいで年末年始あまり良くなかったです。今は風邪で寝たり起きたり。お正月は終わったのに、なかなか通常運転をさせてもらえません〜。


間中先生のご指導を受け、年明け一番の1月5日に近くの脳神経外科を受診しお話し、ミグシスを処方してもらいました。5日以降、朝晩1日2回のミグシスの服用と、受験当日の朝、小児用バファリンを服用し受験に望みました。お蔭様で娘は前兆・頭痛とも起きることなく、私立中学受験の日を終える事ができました。今週末13日の土曜日に、第一希望の国立中学校受験が残っています。その日までミグシスは続け、当日の朝は同じく小児用バファリンを服用し再度受験に望みたいと思っています。大変お世話になり、ありがとうございました。


いつもご苦労様です。去年8月に群発になりましたが、日赤で同じ薬をもらって約1か月で済みました。


自己注射はまだ日本では手に入らないのですかね? 頭痛って、時間に関係なく起こりますよね。例えば夜、日曜とかに痛くなった時、どこにいけばいいんですかね?? 昼はかかりつけのところが開いてるからいいけど。


私はおかげさまでグリーンの仕事を裸足でさせてもらっています。月15回くらいの頭痛ですが、レルパックスで上手くやっています。


ようやく体力戻りました。苦しかったです。それにしても潜在患者は万人を超えているんじゃないですか。はやくイミグラン自己注射ができればいいのですが。


先日、会報が届いてすぐに読ませていただきました。質問のコーナーは、ここまで本当に苦しんでいる方がいらっしゃるかと驚いてしまいます。薬物乱用頭痛はほんとに無くしていかなければと思いました。


もう少しストレスがなくなれば頭痛も減るかもしれません。なかなか朝が起きれず、薬も常時無いと不安になります。九州でも友の会の催しがあると参加できるのになあと願っています。


かかりつけの内科でイミグランを3回分、追加処方していただきました。正月を安心して過ごせそうです。


ボトックス注射を試しています。私にはどうも効果がありそうで嬉しいです。効果があるとはっきりしたら、もっと近い医療機関を紹介してもらおうと思っています。


清水先生はテレビでもご活躍され、ご出演の番組は非常に参考になります。私は昨年度より腱鞘炎なるものに苦しめられているようで、用事がままならぬ状態で家事がはかどりません。まわりの友人に助けられ、情け無い現状です。頭痛友の会のPさんは未だに電話友達です。昨年は一度私のほうから出向きお会いしましょうと約束はしたものの、現実化は不可能でした。彼女には関西で会合があれば、ぜひ、参加もいいですよと勧めています。もう一人の友人は豊中病院の高瀬先生に毎月お世話になっています。


〈冬の号〉では中川先生が「低髄液圧症候群」「脳脊髄液減少症」の症状や治療の方法などを詳しく話されているのを、関心のあることなので何度も読んでいますが、いろいろの症状にあてはまる部分が息子には少ないので今考慮中です。今の段階では医療現場でも混乱しているとか…。診断していただく先生を探すのも大変そうですね。いつも思うのですが、Q&Aで質問される方のレベルの高さに感心させられます。


先日の秋葉原の交流会をきっかけにこの6名が仲良くなりました。この写真は11月でした。次は2月に集まる予定です。会のおかげと、皆よろこんでいます。(編集より:写真ありがとうございました。嬉しく拝見させていただきました)