お便り紹介


先日はお忙しい中をこんな遠くまで色々の書類を送っていただきまして本当にありがとうございました。毎日読んでおります。たくさんの人たちがこの頭痛のことで悩んでおられ、又その体験談とかを話したり出来てすごく有意義なことだと思います。清水先生のお話もとても興味深いです。日本はこうしてお互いに励まし合ったり、いろいろの情報交換等羨ましいです。私は医師から処方された薬は副作用があるので止めて、その代わりビタミン剤の量を多くして毎日飲んでいます。一日に三個、三回に分けて飲んでいますが、二個目を飲む午後三時ごろになりますと、身体も少しは楽になり、頭痛の方も軽くなって当分続けるつもりです。これは十五年くらい前にとても親切な女性の先生から身体の中のシステムをよくすると言われ、その時は潰瘍の事で相談に行ったのですが飲み始めました。私にはすごく効果があります。 (USA在住の新入会員より)


故郷で第2の人生をおくっています。定年後は食品スーパーで働いております。以前に比べて随分楽にはなりましたが、相変わらず年に数回群発頭痛に悩まされながらの勤務という状態でした。自宅が、市立病院のすぐ近くにあることもあり、神経内科の先生に主治医をお願いしております。イミグランの点鼻薬を使用しておりましたが、内服薬の鎮痛剤より少しはましか、という程度の効き目しかなく、痛みが酷いときには、救急に駆け込み皮下注射、静脈注射で対応するという状態が、続いておりました。
大学病院でワソランを処方されて以来、ずっと1日120rを服用してきましたが、去年の何月かに送られてきた友の会だよりに、ワソランを群発頭痛の予防薬として使用する場合には、1日240rの服用が必要だという記事を読みました。私の場合、幸いなことにワソランの副作用である血圧、脈拍数の低下という症状は殆どありませんので、240rの服用も可能と思い、先生にお願いし、去年の9月から1日240r服用し始めました。以来、1年間群発は一度もきておりません。くるような感じも殆どありません。このような状態は初めてのことです。これが、いつまで続くのか解りませんが、慢性群発で10カ月間も、一日数回の発作に悩まされ、おまけにうつ病、神経症を併発した時代にくらべれば、天国のような気持ちがしております。単身赴任中、冬の寒さの中、狭いアパートで必死で痛みに耐えていた当時は、今考えても恐ろしいの一言です。



私は今、薬を飲む回数、日数が多くて悩んでいます。10月は飲まない日が2日しかなく、ゾーミッグは40錠でした。さすがに多いとは感じているものの、痛さには勝てません。毎日痛くなる事がとても辛く、やる気をなくしたり、うつ状態になる時もあります。頭痛の悩みというのはなかなか理解されず、一人で悩んできましたが、こちらの会で同じつらさを分かち合えれば楽になると思います。どうぞよろしく。


更年期で不眠になり、若い頃から年に数回起こっていた頭痛が頻繁に起こるようになりました。ゾーミッグに頼るようになって、うそのように治る頭痛に、駄目だと思いながら少々の痛さでも飲んでいました。市販の頭痛薬では何錠飲んでも嘔吐するだけで一日中頭を抱えて寝ているだけでしたので。ところが、ゾーミッグを飲むと頭痛の頻度が多くなっていくのです。一週間に5日は頭痛です。クリニックに置いてあった「友の会だより」を読み、薬を飲みすぎると余計に頭痛が起こりやすくなることを知りました。現在、少々ではゾーミッグは飲まないので、2週間に一回くらいの片頭痛になっています。


私は若い頃から頭痛持ちで、昔はよく休日に頭痛になっていました。現在は3〜4年前から頻繁におこるようになり困っています。1年くらい前に脳神経外科でMRIを撮ってもらい、断層図によりますと頭蓋の中は悪い所が無い、頭蓋の外の血管が拡張して起こる片頭痛であると言われました。頭痛時、肩とか首の痛い時があり、筋肉の痛みを和らげる薬も飲んでいます。頭痛は週末週初めによく起き、その時はほぼ毎日頭痛薬イミグランを飲んでいます。平均すれば2日に1回くらいイミグランを飲んでいます。
健康雑誌でにがり入りバナナジュースが良いと書かれていて2か月ほど続けましたが効果はありませんでした。現在通院している脳神経外科では、何が原因でどうすれば頭痛が減っていくのかなどのアドバイスは無く、薬をくれるだけです。


今日は、もう辛くて横になってメールしてます。先生早く助けて下さい〜なんて叫びたくなります。 元気になったら友の会のお手伝いが出来たらいいな〜と思っています。 待っていてくださいね〜。犬は、ハスキー犬です、おとなしく可愛い犬です、仕事は、娘と3人で刺繍をミシンでしています。パソコンでミシンを動かし刺繍をするのです。珍しい仕事なので止めることが出来ないのです。もうーやりたくないのに〜。愚痴でした、失礼。


本日(新宿交流会)は有意義な時間を過ごさせていただき、感謝申し上げます。患者さんやご家族の方も、忌憚なくお話をされて今までの辛さも、少しずつ癒される思いになられたのではないでしょうか。


新宿交流会、頭痛は無事でしたでしょうか。私はあれから胃痛は軽くなりましたが 生理時の辛い頭痛は相変わらずです。生理時はトリプタンの効きが悪いから。


突然のメール申し訳ございません。先日、クローズアップ現代で、この会の事を知りました。私もよく頭痛がおこります。変形性頸椎症ということもあり、緊張性頭痛もありますし、片頭痛もおこります。どちらの頭痛もおこる時が多いです。そして、生理時には、特に体調が悪くなり、目のあたりがうずいて、起きていられないことが多いです。近所の神経内科へ以前、通っていて、カフェルゴット?などを処方していただいた事はありますが、先日、久々に頭痛の予防薬について聞いてみたところ、「そんな薬はない。」と言われました。また、「生理時の頭痛は対処のしようがない」とも言われました。それで、鎮痛薬を処方してもらいました。漢方も試してみた事はありますが、効き目はいまひとつ・・・。クローズアップ現代に出演しておられた東京女子医大の清水先生は、さまざまな頭痛の症状を言っておられましたが、まさにその通りで、私が思い当たる症状ばかり(頭痛の前に、めまい、頭の違和感、目が痛む等々)で、この先生に診ていただけたなら、と思うのですが、東京まで行かないとだめなのかと・・・。
慢性頭痛友の会で、清水先生が生理時の対処方法を紹介されていると知り、ぜひ読んでみたいと思うのですが・・・。会費が必要なのでしょうか?近所の神経内科で診てもらうのも、何か物足りなさを感じています。


6、7、8月と頭痛がひどく困っていました。今は薬(マクサルト)とハリで何とか乗り切っています。


今、山口先生の講演録を読み始めて、又ちがうタイプの見識のある立派な先生とお見受けし、西宮市近辺に住まわれてる方がチョッピリ羨ましく思ったりしているところです。


片頭痛をこじらせ、日々、慢性頭痛と闘ってる私にとって、この夏の暑い時期は一段としんどい時であります。でも、毎回送られてくる「友の会だより」を読ませて頂き、ときには勇気づけられ、また新しい情報を得ることができ、自分なりに勉強したりして、友の会の会員であって、本当によかったと思っています。私もこれ以上どうしようもなくなったら、東京までと思うのですが、行くだけでも頭痛になり、鎮痛剤ももうあまり効かないので、見知らぬ土地で途中でどうなってしまうだろうと、心配です。でも、主人がその時は着いて行ってあげるよ、と言ってくれているので、心強いです。家事だけでもやりかねているときの多い私にっとては、家庭を養っている頭痛持ちの男性会員の方は、さぞかし大変だろうなーと思います。この会に入り、自分よりもっと辛い思いをしている人が沢山いらっしゃる事を知り、私も負けずに頑張りたいと思っています。


先日は西宮での会を開いていただきありがとうございます。当日は(他の)患者さんの苦悩や先生方のご意見等・私以外の頭痛の症状とその対処についての経験談・頭痛の見分け方と判断・服用のタイミングについて、をお聞きすることができ、大変有意義な会に参加できました。スタッフの皆様方に深くお礼申し上げます。(前号での掲載洩れ分)