お便り紹介


以前主治医から抗うつ薬が頭痛に効く人がいると聞きました。しかしと続けられ、うつ病という病名をつけないと出せないし、生命保険に入れないと言う事も聞いたことがあると。“うつ病”という言葉にためらいがあり、他の薬を全て試してからでもと、考えた記憶があります。


予防薬(ミグシス)をもう2年半近く飲んでおりますが、やはり起こる・・・。かと言って飲まないと、更に起こるので飲んでいる。今のところ副作用はありませんが、大丈夫? またデパス等こちらから医師に言っていいものでしょうか?


今年もいろいろありがとうございました。来年もよろしくお願いします。さて、書店チェックで大冊を見つけましたので情報提供します。「臨床頭痛学」寺本純05,10刊(診断と治療社)全500ページ¥1万8千円(高い!)です。読んでみたところ、かなりの力作で個人の著作としては現時点で最高の本だと感じました。


もうすぐ総会ですね。楽しみにしております。


会報楽しみにしてます。ありがとう御座います。頭痛とは相変わらず仲良しです。一生クスリを服用するのかと思うと・・・早く良い方法があればと思います。遠出の時が一番困ります。


いつもお世話様です。会報毎回大変参考になり、助かっております。


12/18参加したいのですが、都合がつかず残念です。今後こういう機会がありましたら、また連絡下さい。いつも片頭痛の時、イミグランを飲むのですが、飲んでよい回数が限られているのか、それとも我慢せず、発作の時は服用すべきかがよくわかりません。痛みがひどい時、皆どうして乗り越えているのでしょう。


もう本当に最後のサイゴのトリプタン。でも治らない。痛くて、飲んでも痛くて、寝て治すより仕様がないけど、十何時間も治らない。


色々な予防薬を服用して来ましたが、相変わらず閃輝暗点の発作は出ます。もうクヨクヨ、ジタバタしないで持病と思って受け入れながら、余生を静かに過ごせればと思っています。


12月17日、宇都宮で行われるセミナーに行って来ます。


35歳位から片頭痛に悩まされ、家族の食事の支度だけして、2日も3日も寝るだけということが度々で、北里の坂井先生を知り受診、そしてこの友の会を知り、発足と同時に入会しましたが、63歳になった現在、月に4〜5回カフェルゴットを飲むことで頭痛を止め、痛みの余り寝ることはなくなりました。長い間友の会だよりに励まされてきましたが、退会させていただきます。秋山さんの精力的なご活躍に、尊敬の念を抱いております。会のますますの発展を祈っております。


いつも会報を送っていただき、本当にありがとうございます。感謝しています。来年もどうぞよろしくお願いします。


いつもご苦労様です。毎日の頭痛に悩まされていますが、薬だけに頼りたくないので、何か頭痛に良いものがありましたら、何でも会報に載せていただければ助かります。


今年こそはよくなるぞ! と強い気持ちで願っていましたが、痛みは更に強くなってしまいました。でも強い痛みの分、良くなった時の喜びが更に強く感じられるかなと思っています。


頭痛外来にずっと行ってたのですが、その度に薬剤は余り飲まないで下さいとばかり言われ、現在止めました。近所の神経内科にかかっております。


私勝手ながら今回から退会させていただきたいと思います。お陰様にて最近体調もよく、山口先生にも診察していただき感謝いたしております。本当に有難うございました。


いつもお世話になっております。実はこの1年、妊娠と出産がありまして、片頭痛の発作が止まり、今も止まったままです。今回は退会させていただきます。ただ、子供の頃からの持病なので、また始まる可能性が高いです。その時はまた再入会したいです。よろしくお願いします。これまでありがとうございました。


頭痛の原因と考えられている脳脊髄液減少症か、信州大学松尾教授の行っている手術で眼瞼下垂&眼瞼けいれんを取り上げて欲しい。


大阪でも明日は雪だそうです。京都や奈良や和歌山で雪になっても、大阪はチラホラと舞う程度なのです。昔、金閣寺の裏手で下宿していた頃、銭湯の帰りに髪が凍ってしまったことがありました。バイクで銭湯通い。あの頃僕は健常者だったのだろなぁ・・・と。


久しぶりに師走らしい天候ですが、具合いかがですか。私(の頭)はこの寒さ大歓迎です。


「友の会だより」で、私の症状に対する回答をして頂き、本当にありがとうございました。友の会HPでSSRIがパニック障害だけでなく、片頭痛の予防にも有効だと知り、心の病になり、落ち込んでいた気持ちが前向きになりました。今回の回答どおり、近くで信頼できる先生を探そうと思います。


映画を見るのが好きですが、以前よく見終わって頭痛が起きていました。最近サングラスをかけて見ると痛くなりません。映画好きの方におススメです。光(映像)のまぶしさが原因だったのでしょうか。


子供(中3男)の頭痛で、病院3ヶ所目です。症状は落ち着いてきたのですが、相談できる病院を知りたいです。福岡市です。


遅くなりましたが、アンケートの集計に間に合ったでしょうか。こちらは大雪です。気をつけているのですが、雪の白さとまぶしさのおかげで、頭が痛くなることがあります。雪は体に良くないと思います。


「友の会だより」ありがとうございます。なかなか交流会に出席出来ませんので、会報を楽しみに待っております。今後ともよろしくお願いします。


いつも会報ありがとうございます。今回の冬号とても内容良かったです。講演会や交流会に参加したいのですが、なかなかタイミングがあわず残念です。今年も会報楽しみにしています。


会報さっそく読ませていただきました。五十嵐先生の講演録、非常に分かりやすく良かったです。


トリプタノールなどの予防薬を頂いていますが、なかなか思うほど痛みが減らず(薬の飲みすぎ)苦しんでいます。早く根本的な治療薬ができることを心から待っています。


緊張型頭痛にはこれと言った特効薬もなく、毎日頭の締めつけに悩まされています。薬を飲むようになって8年になりますが、常に頭の中心部分がギュと締めつけられ、辛さに耐えているのが現状です。もっと楽になりたいです。もう退会しようかと思います。


勝手ながら退会させていただきます。これまで色々な情報を頂きありがとうございました。本年70歳になりましたが、若い頃から頭痛に悩まされました。昔はセデスが良く効きましたが、連用の為か次第に効かなくなり、その後「カフェルゴッドマイルド」→「ヘクト」等の変遷があり、現在は「ゾーミッグ」を服用しています。左又は右だけの痛みだけで、前駆症状などは全くありませんが、加齢と共に発症頻度が重くなり困っています。病院では漢方薬等色々試してくれましたが効果がありません。


交流会に一度参加させていただきたかったのですが、体調が今少し良くないので残念です。仕事の方は半ドン(半日)でやらせていただいています。感謝しています。


以前より痛み(緊張型頭痛)が軽くなっているようです。心おだやかな日々を過ごす事が良いと感じるこの頃です、よいお年をお迎え下さい。


いつもお世話様です。会報の作業の大変さにいつも感謝しております。更年期3年目に入ってから、月1回の頭痛にカフェルゴット1錠飲むだけになりました。少しずつではありますが、頭痛の回数は減りました。今年もよろしくお願いします。


9月〜11月、3回上京し、薬物誘発頭痛の方もだんだん治まりつつありますが、2〜3ヶ月は様子を見ないと、確実な事はご報告できないと思っております。しかし、めっきりと回数は減ってきております。


いつも「友の会だより」ご苦労様です。講演会等々、地方にも是非お願いしたい。


いつもお世話様でございます。友の会を支えに生きてゆこうと思っております。


いつもお世話になってます。情報が早く入り助かります。安定剤の役割もしてます。届くのが楽しみです。


この冬は寒さが一入ですが、お元気でいらっしゃることと存じます。寒さより暑さが頭痛を起こしやすいのですが、これも人それぞれ。平素は運営等おまかせきりで申しわけございません。脱退を考えたりする今日この頃でしたが、“冬のたより”がとても分かりやすく、かつサングラスの色の選び方から病院ウォッチングと、このごろ難しい内容の上、目のトラブルで読むのがつらくなっていた“たより”がぐっと身近に。あれよあれよと一気に読んでしまいました。また継続します。ありがとうございました。


トリプタン製剤を使用した時の @効果の出るまでの時間 A頭痛が治まってしまうまでにかかる時間、をお聞きしたいです。


「友の会だより」冬号、早速読ませて頂きました。書籍紹介の清水先生の著書「頭痛外来にようこそ」を購入したいと思っています。


横浜交流会に参加したいですが、腰、膝の痛みで駅の階段の昇り降りが出来ません。残念です。今年も残りわずかになりました。頭痛の会の皆様、良いお年を迎えられる事を心から念じております。


先日、友の会の事をお知らせした方が、長い間頭痛に悩まされていたが間中先生を受診し群発と分かり、ワソランを処方され、一発で良くなったと報告がありました。一人でも多くの方が救われるといいですね。私は最近起こさなくなっています。


別の脳外科を受診し、検査を一度キャンセルしたら、「一体何しに来た」と言われました。私も悪かったのですが、医師との信頼関係が築かれなければ、治療も難しいと思いました。


いつも大変お世話様になっております。送っていただいてる会報誌はとても参考になり、また安心もいたします。秋山様はご自身も体調がお悪いにもかかわらず、色々な方面でご活動くださり感謝しております。ありがとうございます。


いつもお世話になりありがとうございます。早朝、夜間の頭痛は時々激しく、カフェルゴットとアセトアミノフェンを飲みますが、そんな日は一日中はっきりしません。大抵は緊張性の連日性頭痛と思われます。根をつめた後は頭痛。それにワイン、ビールなどもダメ。北見先生の本を読んでみます。


今年は頻度が増し、トリプタンの限度ギリギリの毎月でした。痛みが来ないよう、セーブした生活を送ったら、別なストレスがありました。来年は少しでも痛む回数が減ってほしいものです。


今札幌の北見クリニックに通院しています。随分良くなりました。参考のため、現在服用している薬で裏面に該当するのは、トリプタノール、デパケン、リボトリールです。先生の先日の話では、デパケンは効いていないかもしれないが、トリプタノールはかなり有効(私の場合)のようです。


慢性緊張型頭痛を持っていますので、殆ど毎日鎮痛剤を飲んでます。良い薬の紹介をお願いします。


最近片頭痛の回数が多くなっていますが、清水俊彦先生の所に行ってみようかと考えたりします。どうしたら良いか悩んでいます。


9月より平田先生にお世話になっており、大変良くしていただいております。


長い間「友の会だより」を楽しみにして居りましたが、お陰様で1年半位前よりストレスによる頭痛という事で、夜パキシルを2錠服用するようになり、今までの頭痛が嘘のようになくなりました。色々お世話になりましたが、一応退会させていただきます。皆様が良くなられます様お祈りいたします。ありがとうございました。


今年の2/14〜11/21、ペインクリニックで37回(週1回)首、星状神経筋(のど)のブロック注射を受けましたが、遠いし通院が大変なので止めました。今後は他の医療機関のどこにしようか思案中。今後もマクサルト(月に3回)が必要なため完全に痛みをとるのは無理。少しは良くなったとは思いますが、遠いと続きません。


お変わりなくお過ごしのことと存じます。最近以前にも増して耳の聞こえが悪くなり、いろいろな集まり等に参加したい気持ちも、つい躊躇してしまいます。今月号の五十嵐先生のお話はとても参考になり一気に読みました。横浜なら通えなくもないなと思っています。皆様方どうぞよいお正月をお迎え下さい。


先日は冬号を送っていただきありがとうございました。私はゾーミックを月10錠飲んで、それ以上に今のところは増えない状態なので助かっています。仕事や家事にもあまり支障がないので、毎日忙しく過ごしています。


会報を作り、発送する事がどんなに大変か分かりました。唯ただ、頭が下がります。


いつも会報をありがとうございます。いろいろと参考にさせていただいております。来年こそは頭痛記録に白い面が多くなることを願っているのですが…。でもお陰様で薬を服用するタイミングが解ってから、ずい分楽になりました。


会報ありがとうございました。夏場は片頭痛がつらいのですが、秋〜冬の季節の変わり目も調子がいまいちです。皆様も頭痛を抱えての作業や活動、大変と思います。来年も宜しくお願いします。


今回の交流会は都合が合わなかったので参加できませんが、またの機会があったら参加したいと思っています。


関西での交流会がある時は参加したいです。


長い間大変有難うございました。貴重な資料を頂き、ずい分参考にさせて頂きました。私は近年(3年前)より、線維筋痛症と診断されソラナックス1日2回0.4rとトリプタノール1回5rを飲んで居りますが、お陰様で頭痛はずい分軽減いたしました。


汐留の清水先生に診察していただいています。普段服用のデパス等で、常に眠く(?)育児していて、すごくつらい時もありますが、発作が減っただけでも助かります。子供が小さいのでトリプタンの副作用の強い眠気がきた時に、眠れずキツいです。トリプタンの値段が高いのも悩みの種です。


私は片頭痛、緊張型頭痛の両方に合わない、毎朝の頭重に悩みます。うつからの頭痛はあるのでしょうか。


秋山様、他の皆様いつもありがとうございます。息子は幸い、最近あまり頭痛が起こらず平和に過ごしています。受験生なので考えると心配ですが、頭痛のことを話題にすると頭痛が起きるという、イヤなジンクスがあるので、なるべく話題にしないようにしています。


私は今ゾーミッグという薬を使っています。値段が高く、とても負担がかかっています。もっと安い薬で効くものがいいのですが、医師から勧められて使っています。


9月より横浜クリニックに通っています。毎日頭痛はありますが、何とか家事とパート(学童保育、研究所の雑用)をこなしています。


「友の会だより」、いつも有難うございます。来るのが楽しみです。私も大分良くなり、1日おきに飲んでいた痛み止めが週1〜2回に減りました。来年はしばらくごぶさたしていた講演会に出席したいと思っています。その時はよろしくお願いいたします。会長さん役員の皆様ご苦労様でした。良い年を迎えて下さい。


近頃ミグシス(予防薬)とマクサルト(頓服)を主に飲んでいます。カフェルゴットも飲んでいます。調子は割りといいですヨ。


「友の会だより」や清水先生方のお話などで勉強して、少しずつ良い状態で過ごせることが増えました。これからもよろしくお願いします。


いつもお世話になり、ありがとうございます。清水先生を囲んでの交流会、本当はどんな事があっても参加したい気持ちでいっぱいです。しかし、どうしても体力に自信が無く、今の現状では無理のようです。参加される皆様は、どうぞ存分に先生から色々な事を学んで頂きたいと思います。


予防薬のおかげで旅行など普通に出来、とても幸せに感じてます。


いつもお世話になるばかりで申し訳ありません。年末で多忙の折、皆様のご無事をお祈り申し上げます。


この3、4日、毎日雪が降っています。友の会の雑誌はいつも心待ちにしております。秋山様をはじめ会の運営に協力して下さっているスタッフの皆様に感謝しております。ところで、今号に薬のアンケートが入っておりましたが、このメールでお返事さしあげたく思います。片頭痛予防薬として1年半前よりミグシスを飲んでおりましたが、あまり効果がなく半年位前からミグシスに加え、トリプタノールとデパケンを夜1錠ずつ飲んでいます。私にはこれがよく合ったのか、頭痛の起こる回数が減ってきました。以前はスポーツジムなどに行き運動した後は必ずと言っていいほど頭痛が出ていましたが、この2種類の薬を飲み始めて運動の後の頭痛は劇的に減りました。ですので、今は週に3、4回はジムに行きエアロビクスなどやって体力をつけています。またストレス発散にもなります。
100%とまではいきませんが、日常において以前よりイミグランやゾーミックを飲む回数は減っています。今は1ヶ月に1〜2回位です。偏頭痛の治療を始める前は毎日頭が重く、朝起きた時から憂鬱でしたし、2日に1度は痛み止めの市販薬を飲んでいましたが、現在はそれも無くなりました。その人の体質などによりそれぞれと思いますが、トリプタノールとデパケンは私にはとても効果があります。


臨時増刊号Aさんの訃報についての反響より

▼今回の会報は笑顔と涙の繰り返しで読ませていただきました。やはり一番ショックだったのは、男性会員Aさんの急逝でした。内容から見ると私とほぼ同世代で頭痛の経緯もよく似たものでした。長い慢性的な痛みは、身体だけではなく心も侵し、やがて体力、気力、経済力をも奪ってしまいます。心身ともに疲れ果ててしまわれたのですね。私自身も死を考えたことがあります。でも今まだこうやって生きています。秋山会長もおっしゃっておられるように、孤独に陥らないように何かの時には会にコンタクトをとりましょう。みんなで苦しみを分かち合いましょう。きっと命を絶つ前に何かできることがあるはずです。最後になりましたが、Aさんのご冥福をお祈りいたします。頭痛という言葉すらない天国で、この世でできなかったことを思う存分してください。
啓発活動お疲れ様でした。回収率の低さや「受取拒否」、「ゴミ箱へ捨てる!」という電話、他にいろいろ心が痛みました。でもその反対に、会誌、パンフレット等の送付を喜んでくれた人、また、これからの頭痛指導の資料にしたいと思ってくれた人などがいて、とても嬉しかったです。友の会を地道に活動し続けて下さっている方々に心より感謝いたします。まだまだ啓発の道は遠いかもしれませんが、一歩づつ着実に進んでいることを感じています。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

▼友の会だより第33号の「頭痛を軽視してはいけない」の記事は本当に切ないものでした。昔日の頭痛の苦しみが眼前によみがえり、涙なくしては読むことができませんでした。「全国慢性頭痛友の会」に出会わなかったら、そして顧問の先生方に巡り合うことがなかったら、私もその道を選んでいたかもしれません。いえ、あるいは自ら命を断つという勇気さえなく、出口のない苦悶の日々にのたうちまわっているのでしょうか。先生方に出会えたことが運命だったといえるのかどうかわかりません。しかし、おかげさまで今は全く頭痛はありません。会に感謝、先生方に感謝あるのみです。

▼いつも会報の発送等、大変ありがとうございます。心より感謝申し上げます。東北地方のAさんのことは、とてもショックでした。今の私とよく似ています。

▼高校の頃からたまに片頭痛あり。平成2年より教師となり、平成3年頃から頭痛。1日3回イヴを飲んで過ごすが、ひどくなり、平成5年出産後平成6年復帰してからは、起き上がれないほどの日もあり、平成12年には精神的にも参り、ストレス性と診断され休職をとる。平成13年復帰するが頭痛はひどく、平成14年8月に脊髄髄液漏れがわかり、5回ブラッドパッチで治療(平成元年、正面衝突の事故などあったがあまりに長く原因は分からない)。その後休職をし、平成17年9月より仕事復帰をし、頭痛外来にも通っているが、なかなか毎日の頭痛がとれず苦しいです。自殺された方の気持ちが分かります。

▼いつも、お忙しい中、また、頭痛のある中、会報を送っていただき、本当にありがとうございます。今回の増刊号の最後の方に載っていたAさんの記事、涙しながら読みました。私も重症の頭痛(緊張型)で、仕事を続けることができず、一年前にやめて、現在、家で療養中です。もう、なってから8年になるので、つらい日々ですが、昔の会報なども改めて今、読み返しながら(大変、参考になります!)少しでもトンネルから抜け出せますように、と思っています。


「友の会だより」有難うございました。今日から一週間の予定で市と町内会の一斉排雪がおこなわれます。冬の大変な仕事となります。今年はとんでもなく豪雪で… たよりにありました清水先生の本、早速書店に取り寄せをたのみました。つらい頭痛、多くの人に理解してほしいですね。私も毎日痛みとたたかっていますが、薬があって助かっています。


風邪引いている為たくさん会報を読めないのですが、増刊号15ページの会報の感想の最後の人で、切れてしまいました。どうして悪くとるのかなあと思い、腹が立って腹が立って。そこで今日は読むのをやめました。


頭痛啓蒙活動のためのアンケート、大変なお仕事だったのですね。回収の悪さにもったいない思いですが大きな湖に石を投げたように波紋は必ず拡がっていくでしょう。立派な活動を…とか、相談活動に役立てたいとか、区民の人たちに周知したいなどというコメントを読んで思わず拍手してしまいました。全然理解しようとしない医師?にかかっている患者さんはお気の毒です。オオハクチョウの来る池が近くにあるなんてすてきですね。写真もとてもいいですね。


祝 全国慢性頭痛友の会結成八周年

おはようございます。会報が届いたので一ヶ月早いなと思ったら臨時増刊号でした。ありがたい事ですが反面、会長さんの負担が増えるので単純には喜べません。私が小学校低学年の時、今は亡き祖母に「おばあちゃんお元気ですか、ぼくは元気ではありません」というハガキを書いた事があります。もちろん祖母は私が喘息である事は承知していましたが返事に困ったでしょう。今、「会長さんお元気ですか? 私は元気ではありません」というメールが届いたら会長さんも困るでしょう。従って私の方は控えさせて頂きます(笑)
話は変わりますが先日クリニックに行ったら主治医の他に見慣れぬ若い先生が診察室におりました。医師の研修制度が新しくなったようです。薬剤師の免許取得も四年から六年になりました。歳月、人を待たず・・・時代は確実に過ぎ去って行くのですね。(2月17日午前零時)


友の会だより「冬号」ありがとうございました。五十嵐先生のお話、参加できない者までとても分かりやすく、講演録で読ませてもらえるのはなんと有難い事でしよう。どの先生方もそれぞれ熱心に頭痛の解明に取り組んでいらっしゃるでしょうが、五十嵐先生のお話を読んで今までとは又違う観点が伺われ、とても惹かれました。