お便り紹介


二歳の娘が居ます。私は一七歳の頃からの片頭痛があるため、初めての育児には苦戦しました。どうしても母乳育児をしたかった私は、娘が一歳になるまでの一年間、トリプタンを使わずに通しました。月に数回は頭痛で吐きながらおっぱいをあげました。よく頑張ったと自分でも思いますが、寝込む私に代わって育児をしてくれた主人に本当に感謝しています。周りの協力なしには成り立たない頭痛患者の育児。辛いことは多いですが、それでも娘を産んで良かったと心から思います。全国の「頭痛ママ」、これからもがんばりましょうね!


頚椎症で混合型頭痛歴二十三年です。長年、セデスやクリアミンを服用していましたが、受診先の病院の閉院に伴い別の病院からデパス、ロキソニン他が処方され、朝昼夜毎日数か月間続けた後、自分で、痛い日のみに服用するようにしてきました(月に10〜20)。四年前友の会に入会し、薬の乱用から慢性頭痛の怖さを知ることとなり、出来るだけ薬は最小限にとどめるよう努力しました。仕事を続けていましたので、一時しのぎにタイガーバームや湿布をしながら我慢し、痛みがひどくなってから服用という形でなかなか治らず、三〜四日頭痛の治まらないこともありました。
今年くらいから肩こりが始まり、痛くなる気配を感じるとデパスとタイガーバームで早めに治るまでになりました(デパス週一〜二回、ロキソニン月二〜三回)。以前は頭が晴れた日が月数日だったのが、今は痛い日が数日に変わりました。職場では「このごろタイガーバームの匂いがしないですね、目がすっきりしてますね(いつもショボショボしてたので)。」などという言葉もかけられ、嬉しい限りです。ここまでに至ったのは、頭痛友の会の「友の会だより」のおかげと思っております。ありがとうございました。  こさ様より


最近、この一か月ずっと頭痛です。汐留の清水先生のところへ小一の娘と共に通院しています。娘は先生のお陰で学校でも理解を得ることが出来ましてありがたいばかりです。しかし私は日々レルパックスの量が増し、デパスそしてそれでも効かないと市販薬のイブを一度に三回服用したり、子供が居るので何とか寝込まないようにありったけの薬を服用している状態です。寝込みませんが常に眠くだるくつらいです。このままでいいのでしょうか。  いこ様より


もう朝五時半です。夜中眠れないので今から眠れるといいけど、朝になると妹が来るから嬉しくなります。明るくなるし梅の紅三品咲き、鶯は鳴かないですが二羽飛んで来ています。雀はいっぱい来ます。両羽に白い模様あるのも五〜六羽、紅梅の花を食べてるみたい。椿の赤い蕾の先を食べています。正月から椿は咲きました。木瓜の濃い赤の咲いている鉢をお正月前玄関に入れたのが長く咲いています。写真も何回か撮りました。夜中、頭いたくて薬のむと頭が治ったついでに眠気も治り?四時五時にすぐなってしまいます。胃も悪くしないように半お粥にしています。  かこ様より


祝 全国慢性頭痛友の会結成七周年
光陰矢の如し 早いものでもう七年になりました。阪神大震災が十年前とは思えません。話は変わりますが今月の始めにドコモの携帯を第二世代から第三世代携帯に買い替えました。これでauと同じく一回で五千文字まで送受信できます。ただ慣れていないので操作に苦労します。少なくとも画像やメロディをメールに添付して送る事は今の私にはできません。何れにせよ携帯の進歩の速さは凄いものです。PCも多分そうでしょう。それに比べて医療特に内科系はどうでしょうか? 頭痛に対する理解と治療が携帯やPCと同じくらい進むと良いのですが・・・  じい様より


西洋医学療法のみでなく民間療法で良い結果があれば取り上げて欲しいです。薬ばかりだと副作用が心配です。  かず様より


今年もよろしくお願いします。年々体調は悪くなりますが、痛みを耐える期間が長い分、気持ちの方は強くなっているような気がします。  りこ様より


いつもお世話になって居ります。しつこい風邪にとりつかれ二か月になります。大した熱ではないのですが咳がひどく、恐ろしい頭痛を引き出してしまいます。皆様もどうぞ風邪にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。本年も宜しく申し上げます。  さこ様より


友の会便りや資料をありがとうございました。入会させていただきとても嬉しく思っています。小学生の頃、前兆を伴う片側の激しい痛みの片頭痛で、発作の度に病院に運ばれ点滴されました。その後は数年に一回の発作ですが、嘔吐が止まらない、起き上がれない、言語障害も起こすあの発作が、またいつ来るか分からず不安です。ここ数年は前兆を伴わない片側や両側の比較的軽い片頭痛に月に数回なります。なるべく薬を飲まず、頭を冷やして寝るようにしています。友の会の情報も参考にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。  ねこ様より


お身体の具合は、大丈夫ですか?今までの親切に涙します。やはりこのままでは、体が良くならず、金を貯めて福祉から手を切り人間らしい生活を取り戻します。今、ドッグフードで頑張っています! 病院へ行った時、前の病院で群発頭痛の痛みの説明をするのにハンダごてでコメカミを焼いたと言ったら、そんな事信じられない、精神が病んでいるからだと、又たらい回しになりかけてしまいました。嘘で無い事を見てもらい、テラナスが一番効くと言われない為にも5cm焼いて行ったら異常だと言われました。普通の頭使って考えれば、そんな行動は異常と自分でも解るけど、発作の時はどうしようもないのです。  りの様より


一年くらい前からインターネットで友の会のホームページを読ませてもらっておりました。もう少し詳しい情報が得られるのではないかと思い、入会しました。とても心強く感じました。もし私の近くにも頭痛の専門医がいらっしゃいましたら、何かの機会に紹介していただければ幸いです。今後ともどうぞよろしく。  きき様より


はじめまして。私は年をとってからの方が頭痛の回数が多くなって来ています。特に最近は、好きなゴルフの後(翌日)に頭痛が起こることが多くなり困っております。この一年くらいは連続二〜三日くらい薬を服用することが月に一〜二回有ります。いろいろとご指導のほどお願いいたします。  とし様より


年末の忙しい時期に入会資料を送っていただき、ありがとうございました。片頭痛歴十年になり、ある程度頭痛の原因になる行動、生活は把握してきましたが、今でも突然頭痛になることがあるので不安は離れません。「友の会だより」は今まで知らなかったことが多数掲載されており、大変参考になりました。時間がとれたら交流会などにも参加させていただきたいと思っています。よろしくお願い致します。  みこ様より


昨年は汐留で清水先生に四回ほど診て頂きました。テラナスは続けていますが、閃輝暗点発作はなかなか消えません。今年も不安を持ちながら頑張って生きていきます。  よう様より


昨年も大変、大変、お世話になりました。片頭痛がだいぶコントロールできるようになり、体調も良くなってきたので、一月よりパートから常勤にもどります。友の会、私のできる範囲ですが、ご協力したいと思っています。今年もよろしくお願いいたします。  こみ様より


ホントに言葉にできないほど元気をいただきました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。二〜三日に一回は必ず痛みが来ますけど、アイスノンで、クスリをのまずに頑張ってます。  みこ様より


会報ありがとうございます。あい変わらず頭痛はあります。クスリと仲良くするしかないですね。  はる様より


いつも会の仕事に熱心にとり組まれ、感謝しております。頭痛友の会との出会いで、今とても健康に過ごせています。本当にありがとうございます。  のこ様より


お世話になっております。昨年は、又、頭痛の回数が増えました。以前ほどひどくはないのですが、間中先生のところへ通っています。実は、近所に引越しされた会員さんは、偶然小学校の同級生なのです。縁て不思議です。  えみ様より


清水先生からレルパックスを頂き、生きることがとても“楽”になって参りました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。  あこ様より


昨年の夏は、ひどい頭痛(群発)で大変でした。でも、注射が良くきくので、大助かりでした。今年はどうなることかと心配です。  ちろ様より


いつも会報作成をご苦労様です。最近はイミグランを上手に使うことができるようになり、助かっています。本当に清水先生に感謝しています。  ちこ様より


友の会に入会させていただき、私の頭痛は90パーセント良くなっています。高瀬先生のおかげです。  かき様より


昨年はお見舞いのお葉書をいただき、ありがとうございました。幸いにも自宅の被害は少なく、家族も無事でおります。ご安心ください。  みの様より


いつもお心使いいただき申しわけありません。地震は震源から離れていたのでたいしたことなく、余震がすこしあったくらいでした。この頃、娘にめまいの症状があり、気になっていますが、これも頭痛のはじまりなのでしょうか?  かこ様より


お元気ですか?昨年は、友の会の会合や電話でお話を聞いてくださったり、地震の見舞い葉書を下さったり、いろいろお世話になりました&ありがとうございました。なかなか、頭痛も晴れない毎日ですが、無理せず穏やかな日を過ごしたいものです。「友の会だより」楽しみにしています。そして、こういう会を作ってくださったことに感謝しています。今年もどうぞ宜しくお願いします。体に気をつけて…。  あみ様より


友の会だより作成いつもお疲れさまです。私は入会しまして何度か上京して講演会を聞きましたが、薬はやめられずにおりました。昨年九月、脳動脈瘤の病気になり手術をして今は後遺症もなく、頭痛薬もほとんど飲むこともなく元気になりました。年齢(56歳)のためなのか、血圧は高くなりつつあるために食事、運動等で様子を見ている状態です。今までより頭はとてもスッキリとしております。お体大切にしてください。 いこ様より


いつもお世話になっております。まだ回復まで時間がかかると思いますが、秋山様にご紹介頂きました先生に診ていただき、これからも前向きにがんばっていくつもりでいます。本当にありがとうございました。会員の方の一人でも痛みから解放される事を願っております。  つか様より


最初に新聞に、会の発足のことが載った時すぐに入会し、今までずっと会報誌を楽しみにして読んできました。本当に役に立つ記事が多くどんなにか助けられれてきたことでしょう。私は片頭痛で、月に六〜十日間くらい頭痛があり、レルパックスのお世話になっていました。ところが、去年の二月のある手術以来降圧剤を飲むようになり、片頭痛がパッタリとなくなってしまいました。更年期のせいか、降圧剤のせいか、よく分かりませんが、とにかく頭痛がないとこんなに楽に毎日が過ごせるなんて!  りこ様より


いつも大変お世話になりましてありがとうございます。友の会だよりでは大変励ましを頂き、又いろいろと学び勇気づけられました。長年クリアミンを服用し慢性頭痛(混合)に悩まされてきましたが、ロキソニンとデパスで上手に付き合い、今年は二十三年間の頭痛生活では一番薬の服用が少なくすみました。月にに数回はデパスで治り、ロキソニンは月一〜二回程度に改善されました。気持ち的にも楽になりました。  ちこ様より


片頭痛の方はほとんどしなくなりました。一年くらい頭痛薬も使用していません。私の場合、毎日頭痛薬を服用したためのとても酷い頭痛に変わってしまったようでした。本当にたまに痛くなる事がありますが、頭痛薬を服用せずに治まるようになりました。こちらに入会して毎回会報を見て、私だけじゃなく他にも同じ悩みを持っている方がいて、又、どうしたらよくなるかなど知る事で気持ち的にもずいぶん楽になることができました。ありがとうございました。  えこ様より


いつも「友の会だより」ご送付いただきありがとうございます。貴重な情報を得て、対処方法が的確になり、かわす技を自分なりに見つけることができるようになりました。併せて、私にとってイミグランが認可されたことは、画期的な出来事でした。発作が起こると三日間は完全ダウンでしたが、ここ二年ほどは、寝込む日数が激減しました。いままでは、風邪をひいても、疲れても、寝不足してもなんでもかんでも片頭痛発作につながっていたのが、なんとこの秋から冬にかけて何度もくりかえした風邪は片頭痛にはなりませんでした。還暦を迎えて治まってきたのではと自信をつけた次第です。もう一つは、自律神経を鍛えることができた「自彊術」の効用もあったかとも思いますが。本当にありがとうございました。  のこ様より


だいぶ片頭痛のコントロールができるようになってきました。とりあえず今年いっぱいで退会したいと思います。また息子の時にお世話になると思いますが・・。いろいろありがとうございました。秋山さんもお体に気を付けて頑張ってください。陰ながら応援してます!それでは。   すけ様より


いつも貴重な会報をありがとうございます。入会する前の事ですが、当時新聞に載ったイミグランの紹介記事を脳外の先生に見ていただき、拒否され、どこに行けば私の頭のことを理解してくださるのだろうかと、八方ふさがりの状態でした。すがる思いで秋山様に電話し、会員となりました。数々の記事ありがとうございました。すべてが励ましとなりました。お陰様でとても良くわかってくださる先生にもめぐり会え、痛みをコントロールでき、また痛みが来てもガマンできない程、強くはならず引いていったり、随分楽になりました。多少生活の不都合(まだチカチカ光や音に過敏かなと思います)は有りますが、予防のできる生活が出来ています。豆乳を飲み続けているのも良いように思っています。今回限りで退会したいと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございます。  ちえ様より


入会申込書のハガキを早速投函いたしました。どうぞよろしくお願いします。全国には私と同じ苦しみを持っている方がたくさんいらっしゃると、今更ながらおどろきました。何十年とほとんど回復することもなく病院のハシゴを繰り返し、夫にはほとんど理解されず、「又同じ事を言っている。」くらいの対応で自分でもうつ病ではないかとか、脳の病気ではないかとか。それでもどうやら日常生活を必死でやってまいりました。二人の息子もそれぞれ自立してくれました。本当に苦しく辛い年月でした。以前テレビで友の会のことを知り、先日思い切ってお電話しましたところ、秋山様の落ち着いた対応で、それだけで電話して良かったと思いました。病気の症状には、ぎりぎり神経質になり予定も組めない、約束も直前キャンセルしたりで、行動も随分制限された人生だった様に思います。変な病気と思われない様に、いろんな理由をうまくつけてキャンセルしたり。
薬は安定剤と抗不安薬系のものを飲んで来ましたが、ドクターに「筋緊張型頭痛」という病名を言われたのはつい数年前でしょうか。それまでは、やれ頭痛持ちとか更年期とか肩凝りからくる頭痛、ムチ打ちから来た頭痛(軽いムチ打ちはありますが)等々、適当にあしらわれた様な気がします。頭重、肩凝り、首筋の凝り、目の奥の痛みなど毎日のようにありますが、他の人には見えないのでつらいです。近くでこの症状を理解してくださる良い病院はないかといつも思います。自分でもどこへ行っても治らないから、もう一生がまんして生きていかなければならないと言い聞かせながらの日々です。趣味も中断、パートの仕事も続けられず、かろうじて、やっとの思いで主婦をやっております。
断片的なことばかり書いて申し訳ございません。今後ともよろしくお願いいたします。同封の切手、ずい分前蒐集したものですがどうぞご利用ください。少しばかりですが。  えみ様より


こんにちは。お加減いかがですか? 振込み遅くなりましてすみません。お正月明けに十日間連続痛み、診て頂いたら“光過敏”があることがわかりました。長年つきあってきたようで、まだまだ知らない事もあるのだと改めて思いました。今年もよろしくお願いします。寒いのでご自愛ください。  のこ様より


いつもお世話様です。ありがとうございます。毎日のダンベル体操のお陰か頭痛も減り、だいぶん快適に過ごせるようになりました。  さち様より


いつもたいへんお世話になっています。いろいろな情報をもらって、清水先生の所にも通院して前より症状も改善されてきました。今年もお体に気をつけてがんばってください。  わき様より


お陰様で頭痛も大分良くなり清水先生のお陰だと思っております。何時も通信を有難うございます。良いお年をお迎えください。  たこ様より


質問があります。次回の会報にでも載せていただくと有難いです。「頭痛薬を飲んで、痛みが治まったとき、血管も正常になっているのでしょうか?それとも、痛みだけがマヒしていて、血管の状態は、本当に治まるまで、頭痛時と同じなのでしょうか?」  きょう様より


いつもお世話になっております。講演会に申し込みながら出席できず、申し訳なく、残念でした。次は、出席するゾ!  ころ様より


お世話様です。頭痛は相変わらずですが、なんとかがんばっています。寒くなりましたので、お体を大切に、よいお年をお迎えください。 Ps最近バイオリンを習い始めました。  つこ様より


いつもお世話になり、ありがとうございます。入会させて頂いてまだ一か月ちょっとではありますが、この短期間にたくさんの事を学ばせて頂く事が出来ました。友の会の皆さんは、本当に日々ご努力されているのだな、と頭が下がる思いです。人にはそれぞれ持って生まれた宿命があると思いますが、私に課せられた病気が片頭痛であるならばそれを背負って生きていくのも人生だと思っています。皆さんにとって来年が素晴らしい年でありますように。  ゆみ様より


娘の頭痛も年一回くらいで、レルパックスを山口先生にいただいて落ち着いています。ありがとうございます。  こう様より


先日いただきました「友の会だより冬号」に質問を載せていただきました。お礼をと思い筆をとりました。十月下旬に頭痛相談室へ質問を送り、回答があれば良いなあと思いながら過ごしておりました。友の会だよりを読み進めて、自分の質問を清水先生による丁寧な回答を見て、夫と二人で喜びました。清水先生にはお忙しい中、読んでいただき感謝しております。又、スタッフの皆様の活動やご苦労にも感謝しております。入会してわずかですが、いろいろな知識、情報が得られ、全国に同じ経験をもつ方々がいるという存在だけでも心強いです。来年はもう少し活動的に過ごしたいと思います。風邪も流行っているようですので、皆様も気をつけて良い年をお迎えください。ありがとうございました。  もみ様より


頭痛って、年末年始は本当にだめですね・・。この六日間の休暇中に、四日はレルパックスのお世話になってしまいました。  みこ様より


『友の会だより』冬号有難うございました。ひとりでかかえこまないで家族揃ったところで冬号を開き、大阪の吹田という遠いところで交流会を開くために、会長さんはじめ皆さんが努力をされたことや、関西方面も群馬と同じように頭痛専門の先生が少なくて患者の人たちが苦労しているようだとか、うちで一番の悩みの種「薬剤乱用」の診断基準が国際頭痛学会という所から出た話とかを、家族で話し合いながら読ませてもらいました。
大阪の交流会では会場からもいろんな人がそれぞれの症状とクスリのことを質問され、 高瀬先生が独特の向かい方で応えられる、特にこじらせてしまった患者や小さい子には戸惑う、とありのままのお話ようにかえって信頼を感じました。でも息子の身に置き換えてそれじゃぁどうすればいいのかと、話し合っても簡単に結論はでません。
「健康百科」の記事、三野知男さんのお話、いいですね。励みになります…と私が感激するばかりではだめで、肝心の息子のエンジンがかからなければ。Tさんのエピソードを読んで、雨の中ひとりでゆらゆら帰ったなんて涙が出てしまいます。それにしても意思の強い人ですね。お母さんがしっかり育てられたのでしょう。反省しきりでした。
図書券恐縮です。有難うございました。大仕事を終わられて又、体調を崩されているのでは? 雨になりましたしね。気温も下がってきます。おからだをたいせつに。  こみ様より