お便り紹介


たいへん役に立った。講演会もQ&Aも充実しているが、筆記で追いつけないので、会報に記載されるのはたいへん素晴らしいことだと思う。(40代・女)


いつも内容の充実した講演会、大変感謝しています。お願いがあるのですが、出来ればお話のときに見せていただくスライド、事前に印刷して配布していただくことはできますか? 先生のお話とスライド、両方のメモはとても困難です。スライドは大変良くまとまっているものが多いので、ぜひほしいのですが・・・ 無理かな?(30代・女) 《編集注・ご要望に沿い難く申しわけありません》


五十嵐先生の講演は初めて聞きましたが、大変参考になりました。現在閃輝暗点発作の予防薬テラナスを一年以上服用しています。それでも月一〜二回発作がありますが、このまま続けてテラナスを服用してよいか、副作用も心配しております。デパス0.5rを一日一錠、約十四年以上服用し、依存症になっているのかなかなか止められず困っています。(60代・男)


通常の形態と違って患者側から見ると、より身近に感じられて良い。(30代・男)


私は茨城で神経内科の医師をしております。今回の講演は日頃の外来診療と照らし合わせ、治療法を再確認したり、患者さんへの指導を行う上で大変参考になりました。また熱心に講演会に参加されている方々と接し、これからも私自身も勉強を続け、少しでも多くの患者さんの役に立てればと思いました。



有意義でした。ありがとうございました。「池袋」は地理的に便利で助かります。(50代・男)


毎回何か1つは新しい情報を得られるので、感謝しています。今後も定期的に行って下さい。出来るだけ伺います。(40代・男)


カフェルゴット服用で完全な中毒症状を長く続けていく恐ろしさが、大変良くわかりました。仕事の関係でままならない状態です。(50代・男)


五十嵐先生のお話は大変分かり易く、同じ片頭痛持ちの娘にも聞かせてやりたいと思いました。会場からの質問にもとても丁寧に答えて頂き、参加して良かったと思いました。(50代・女)


片頭痛・緊張型のストレッチ、自分でできるものを教えてほしい。(40代・男)


来る時間が遅く、講演会を聞けず残念でした。質問コーナー、とても参考になりました。(不明)


娘と一緒に出席したいと思っていた講演会に、二人で初めて参加できました。思い当たることも参考になることも沢山あったようで、いい勉強になりました。私も今までは鎮痛剤を飲んで効かないときにトリプタン製剤を飲んでいましたが、逆の方が良いと初めて知りました。講演会に参加出来て本当に良かったです。ありがとうございました。(50代・女)


母と一緒に参加させて頂きました。パソコンの打ち込みの仕事をしているため、目が疲れると痛みを感じることが多いようです。またお酒を飲む機会が多いのですが、それが原因で倒れるように寝た次の日は確実に痛みが出ます。(20代・女)


初めて参加しました。遠いので悩んだのですが、参加して良かったです。薬(イミグラン)のことがよくわかりました。現在月に7〜8錠服用しているので少し心配でした。イミグランは薬剤誘発性や依存が少ないと聞いて安心でした。これからも私にとってイミグランは大変良く効くので、上手に服用していきたいです。個人的に妊娠の話も聞けて良かったです。(30代・女)


お二人の先生のスライドを使った話はとてもわかりやすく良かったです。また質問集(会場の方の質問)についての回答がためになりました。(40代・女)


久しぶりに講演会を聞くことができました。会報で知識はあると思いますが、たまには参加して会員の方の話も聞いてみようと思い出席しました。私は現在清水先生に診て頂いているのでベストだと思いますが、頭痛の回数の多さに何かいい方法はないかと思っています。(50代・女)


実は今日も片頭痛が起こっています。規則正しい生活と3度の食事が大事。わかっているのですが、これがなかなか守れないのです。月曜日から金曜日は睡眠不足、週末は眠り過ぎになってしまいます。これからは生活習慣に気をつけたいと思います。紅茶にミルクを入れると薬の効き目が減るというのは今まで知りませんでした。五十嵐先生のお話にもあったアロマテラピーのラベンダーは、頭痛に私も効果があると思っています。アロマテラピー勉強中です。細かいことで申し訳ありませんが、会場のすぐ近くでカラオケのような音が聞こえていてうるさかったです。(40代・女)


久しぶりの講演会、楽しみにしてきました。清水先生、五十嵐先生のお話とても役に立ちました。今年の夏は頭痛が多く本当に辛かったのですが、最近涼しくなりやっと頭痛も減ってきて楽になってきました。(40代・女)


久しぶりに参加しまして、とても有意義でした。会長をはじめ幹事の方々、お疲れ様でした。(30代・女)


詳しい情報が入手できるので、大変助かっています。私の片頭痛は生理前から排卵日まで2週間前後続き嘔吐を伴うため、最低でもトリプタン製剤を10日は内服します。1日2錠から3錠必要とする日もあり不安の多い日々ですが、今回の交流会での情報も大変参考になりました。ありがとうございました。(40代・女)


東京に住んでいて、頭痛に関する最新の情報をこんなに身近に聞けることは、とても恵まれていることだと思いました。確かな情報を取り入れながら自信を付けたいと思います。頭痛を完璧に消滅させると、肩に力を入れるよりも、最小限に痛みを抑えて日常の活動を極力妨げないことにゴールをおきたいと思います。これからも、心ある頭痛外来の先生の患者であることに感謝して生きていこうと思います。(30代・女)


〔妊娠を望まれている方へ〕
私は2003年の夏に妊娠4か月から5か月で死産いたしました。妊娠に気づくまで(約5週)の間に、2回、トリプタン製剤を飲みました。2回目に飲んだ日はおなかが痛くなって驚いたことを覚えています。産婦人科はいくつかかかりましたが、どこでも妊娠中に飲んでも絶対安全といえる薬はない、と言われました。子供が死んだ原因がはっきり判らなかったせいもあり、医師からはトリプタンの可能性はあると言われました。私自身は専門医のおっしゃるように、妊娠初期の頃(妊娠に気づくまで)は大丈夫と思ってました。今でも、子供が死んだのはそのせいではないと思っています。ただ、死因が不明な場合、母親としては、あれがいけなかったのでは、これがいけなかったのでは、と本当に悩み苦しみます。私は産後1か月くらい、遺骨に毎日謝っていました。薬のせいではないと思っていても、やはり飲まなければよかった、と思ってしまうのです。あとあと後悔のないようにするためには、やはり薬は飲むべきではないと思います。原因がどうこうと言うのではなく、母親の気持ちの問題で、いつまでも苦しむことになるからです。(この様より)


私ごとではございますが、友人の薦めで騙されたと思って電位治療に通い始めました。毎日のように通いましたところ、約半年で頭痛も肩凝りも殆どと言っていいほどなくなりました。おかげで、毎食後に頭痛薬、ひどい時は坐薬、肩凝りには湿布にエレキバン、また、卵油にクロレラなど使っていたのが、たまに頭痛薬を飲む程度で他のものは使わずに済むようになりました。そして、13年間、片頭痛+緊張型頭痛+薬の飲みすぎによると思われる頭痛で働けなかったのですが、昨年の11月から訪問看護師として又働けるようになりました。薬の要らない生活は本当に快適です。私のように自分に合った健康法が見つけられたらいいのですが…。個人差もあるでしょうし、宣伝のように思われても困るのですが、でも、西洋医学だけでなく、身体の血のめぐりを良くするという根本的なことで、こんなにも元気になるなんて信じられない思いです。という事で長い間お世話になりましたが、今年は会費を寄付として納め、これで友の会を卒業させていただきます。皆様がそれぞれ元気になられて楽しい生活が出来るようになりますよう、お祈りいたします。(こお様より)


遅くなりましたがアンケート用紙を送ります。頭痛費用の多さに改めてビックリしました。(30代・女)


今年は妊娠のため頭痛の治療は中止していました。8月に出産しましたが、妊娠中2回、出産後1回の片頭痛ですみました。(30代・女)


今年10月に第2子を出産しました。初期に気づかず、イミグラン注射を打ったり色々心配でしたが、無事出産しました。会報で「頭痛で妊娠を断念している」等を読み、私もその気持ちがとてもよくわかり実際に不安でしたが、何とかなるものですね。今は頭痛は随分よくなりました。薬抜きをしたせい?(30代・女)


昨年の秋に、今まで通っていた近くの内科から少し遠い脳外科に変えました。ただ薬を出してくれていた今までと違い、混合型で肩と首の凝りがひどいので先ずそれを取ることを考えてくれ、良い先生に逢えたと思っています。トリプタンもイミグランからレルパックスに変えたところ、私にはレルパックスの方が合っているようです。まだ月に何日か寝込むことがありますが、片頭痛とうまく付き合っていけたら良いと思っています。(30代・女)


毎日朝、目が覚めると頭痛になっていて、とても辛いです。仕事をしているので寝込む事も出来ず、ついつい薬に頼ってしまいます。薬をあまり飲まないようにしようと思っているのですが難しいですね。胃もやられているみたいですし。もう毎日痛いと、死んだ方が痛さから逃れられるなんて考えてしまいます。なんでこんなに痛いの? 「痛くて泣いています」(40代・女)


前回の会報で先生への質問の中に私の症例を伺っていただき、とても安心し納得できました。ありがとうございました。半盲ながら、これからも頑張りたいと思えました。(40代・女)


夫が亡くなってから心身共に落ち込んでしまい、具合の悪い日々です。最近は緊張型頭痛も合わさったようで、朝からこめかみが締め付けられるような不快さが続いています。もう少し前向きに生きなくてはと思うのですが…(60代・女)


いつもお世話様です。少し前に風邪を引いたら、風邪の為か頭痛が毎日ありました。このところ調子が良かったので逆戻りかと心配致しましたが、今は少し楽になりました。  


いつもいつもたくさんの情報ありがとうございます。大変なお仕事と存じます。伝言板にありましたように内容調整一向に差し支えませんので、気になさらないで下さいませ。お体にさわらぬように。A4で読みやすければ簡素で構いません。私は何もお手伝いも致しませんので。


いつもお世話様です。会報、学ぶところが多く楽しみにしています。今後もよろしくお願い申し上げます。


今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。なかなか総会や講演会へ出席できず、申し訳なく思っています。会報等もますます充実され毎号楽しみにしております。


ミグシスを約1年前より飲んでいます。それでも月2、3回頭痛になっていましたが、最近約3か月間起きていません。そのことを口に出すといけないような気がして心の中で思っています(頭痛が起きるのは、息子で16歳です)。


先日すごい頭痛に加えフラフラで歩けなくなり、夜病院へかけこみましたところ、種々の検査の結果、耳管開放症と診断されました。今までもフラフラはよくありましたが、どこの病院でもわからずにいましたが、10日程の入院でフラフラは楽になりました(あまり聞き慣れない病名なので記しました)。また、耳管開放症による頭痛もあるとのことです。私の場合は前から持っている頭痛の上に、この開放症が来たのではないかということです。頭痛は毎日あります。


近くの市民病院でも最近頭痛科(神経内科)がはじめられた、と広報で知りました。


今年は発作が未だ起きていないため、治療費はほとんどかかっておりません。発作の起きる年とない年では治療費に大きな差が出ます。


昨年秋に今まで乱用していた薬(クリアミンA、デパス、ソラナックスなど)を全て止め、今は市販のタイレノールでしのいでいます。あんまり効き目はありませんが、でも今まではとにかく効くまで1日に何回も飲んでいたので、やはり「薬剤誘発」の部分もかなり大きかったのではないかと実感しています。


冬らしい寒さになり私の片頭痛は程度と頻度は低くなりましたが、今度はなぜか胃痛と腹痛が続いています(腹部片頭痛?)。インフルエンザの予防注射は副作用を避けるため受けなかったので、風邪対策におおわらわです。


今年も友の会のために尽力くださり、ありがとうございました。会報をいただく度に、こんなことも解ってきたのか、と嬉しくなります。医学の進歩って素晴らしいですね。  ちこ様より


お陰様で娘の片頭痛の強さが和らいだように思います。今年、高校の受験をひかえ、入試日に片頭痛が起きないことを願うばかりです。私のように片頭痛のお子さんを持っておられ、悩んでいらっしゃる方は多いのでしょうか? 学校での対処法、先生の理解等、どうされているのでしょうか。「友の会だより」で同じような方を毎号捜しております。  さこ様より


相変わらず片頭痛や緊張型頭痛はしっかりやって来てくれます。毎日欠かさずストレッチをしているおかげで、回数は激減しました。自分でコントロールできるといいのですが、急な来客(!)で驚かされることもしばしばです。2004年はこんな来客を少しカンゲイしてあげられる精神状態でありますように。19日渡米します。では、また!  くこ様より


「頭痛相談室」の回答者が変わり、興味深く読ませていただきました。私と同じような方が居ないかと、いつも真っ先にこのコーナーを読んでいます。多数の相談の中に、私と似た方からの相談もありましたが、もう少し詳しく答えていただければと思うのはわがままでしょうか。でも、これだけの件数によくテキパキとお答えくださり、講演会の時の清水先生が重なります。  つた様より


清水先生の「頭痛相談室」すごい件数ですね。これだけ症例があるとどれかに当て嵌まりそうで参考になります。薬も具体的で理解しやすいです。回答の最後に、「医師に相談を」と言うのが多いのは「相談室」の限界で、やはり直接診ていらっしゃらないから当然と思いながらも、少し物足りなく感じました。  よか様より


お世話になります。いつもにもまして沢山の質問、何人もの先生方の丁寧な応答、度々のアンケートの結果、それぞれが本当に貴重な資料で、頭痛に悩まされる者にとって、どれも頼りになる内容が詰まっていた冬の号でした。今度の冬の号はサラッとは読み流せないものばかり、メモをとりながら繰り返し読ませていただいています。  みな様より


友の会にはいつもお世話になっております。専門医の先生に診ていただいて2年になります。おかげ様で市販の鎮痛薬は全然飲まなくなりました。今はイミグランを月に6〜7回、毎日夜デパスを1錠で、以前のように激しい痛みと嘔吐で寝込むことがなくなり嬉しい限りです。これも「友の会」のおかげと感謝しております。  ねこ様より


「友の会だより」を拝見し、日常生活の参考にさせていただいております。全国になんと頭痛で悩んでいる人の多いことでしょう! また、私よりもっと辛い症状の方のお話ばかりで驚いています。あちらこちらでの交流会の様子で先生がたのお話がとても参考になります。  すや様より


「友の会だより」で私と同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃることが分かり、安心しました。  みこ様より


「頭痛相談室」がリニューアルされましたが、件数の多さにビックリしました。悩みを持っていらっしゃる方が多いのですね。間中先生の回答は相談者への回答であると共に、頭痛全般についていつも詳しく触れられて知識も豊富になりました。清水先生の歯切れの良い回答もよかったですが、一度に取り上げるには少し無理がないかなと言う気もしました。  りま様より