お便り紹介


ここ一週間ほど、久しぶりに頭痛が軽快しております。ところが、抑うつ状態が逆に強まり、ボンヤリしたり寝ている時間が多くなりました。薬の副作用かもしれません。今、当面の課題は、七月二十日の長欠の期限切れに向けて、産業医による審査を受けなければならない点です。私の場合、長欠の事由は群発頭痛ではなく、「抑うつ状態」です。両者関連あるわけですが、群発頭痛では長欠は認められません。また、頭痛が軽くなっても、また再発するのではという不安が常にあり、これがまたストレスになります。頭痛をおしてムリヤリ仕事をしようとすると、限界を超えるとパンクします。心療内科で、"即効薬として"ということで「リタリン」をもらったことがあり飲んでいました。だんだん量が増え服用を止めたところ、強烈な禁断症状に襲われ、食事もとれず寝たきりになり、そのまま入院しました。仕事に戻るとなると、どうしてもその時のことがフラッシュバックして身体が硬直します。  こひ様より


いつも友の会の活動ありがとうございます。私はイミグランがよく効き、お蔭様で人との約束などキャンセルしなくて済むようになり、頭痛をコントロールできるため、精神的にかなり頭痛から開放された感じがいたします。  こみ様より


今日、大好きなお笑い芸人の情報源となっていたHPが閉鎖されることを知りました。人気が出すぎてHPを管理しきれなくなった、つまり私が管理しなくてももういいだろうということでおやめになるのですが、情報源、そして交流の場として大活躍していただけに残念でなりません。気持ちはわかるのですが、残されたファンたちはドコへ言っていいかわからず、心の準備が出来ていないわけです。
同じように秋山さんがやめてしまったら大変なことになりますよね。私が家でわがままを言わなくなったのは頭痛の会のおかげです。頭痛もちなんだから、わがまま言ったっていいじゃない。困らせたって、あなたたちは痛くないんだから。そんな風に自分勝手に一人だけが辛いんだと思っていました。でも、私だけじゃない。そう知ったときから家族に対して失礼なことをしてきたということに気付きました。辛いのは自分だけではないし、ましてや頭痛以外にもみんなにも辛いことはいっぱいあるんだ。そんな風に冷静に考えられるようになったのも会のおかげ、秋山さんのおかげです。仲間は大切だしいいものだけれど、集めるのは大変なことですね。まとめていくことも。私も将来は何か任されるような仕事をしたいと思います。
NHKの映像。私かなり映ってしまって恐縮しましたが、自分が一番伝えたいところを流していただけて本当に嬉しかったです。友達も何人か見てくれてちゃんと私が出てないところも見てくれ、更に頭痛について詳しくなってくれて、出て良かったなぁと感謝しています。
それから、暑さで片頭痛ヒドくなるのですね。大気の状態が不安定になって雷が発生すると、頭痛が起きることあるんですね。私は今まで夏が一番よかったのでツライです。非典型的だとレルパックスの量も半端じゃないですよね。お笑い三つもドタキャンでショックなんです。お金も…(笑)。今までの私は波があるので良くなる時期を待って頑張りたいと思っています。大好きな芸人さんは会うと「具合大丈夫?」とか、しばらく見ないと「入院するの?」とか心配してくれます。感謝ですヨネ!!お笑いを頑張っている人たちが居るから私も頑張らなければ!!と思うのですヨネ!!  こや様より


私は五年前「頭痛友の会」の講演会で北里大学教授、坂井先生のお話を聞かせていただきました。その時は片頭痛だけの痛みで少しずつ痛みの回数が減るようになっていたので、入会はしませんでした。四十九歳ごろから更年期の症状が強く出るようになって、毎日肩こり・首筋の痛みで緊張型頭痛と片頭痛の痛みが交互に現われるようになり、入会することにいたしました。詳しい情報が入手できるので、少しでも今の痛みから解放できる方法を見つけ出したいと思います。よろしくお願いいたします。   きこ様より


朝テレビから出ていたのと同じ声が電話から流れてきたので少しびっくりしましたけど…。番組中に会のアドレスの告知があれば良かったと思いました。インタビュー取材の件ですが、自分自身は片頭痛が原因で会社とトラブルになった記憶はないのです。多分、トリプタン以前は医師処方の消炎鎮痛剤でなんとかなっていたからでしょう。今は職場よりも先に、実家の親の理解が得られるよう、パンフレットを送ったりして教育中です。母親が今にも泣き出しそうな顔でテレビに出ていた相模原の中学生が、ある意味、羨ましかったです。それほど家族の理解がないのはつらいことです。  おた様より


おせわになります。今年、テレビと新聞で秋山会長さんのことを知りメールで申し込みをしました。私はカフェルゴットを二十年以上飲んでおります。初めの頃は頓服でした。十年位前からは、毎日、毎食後飲んでいます。インターネットや資料の中に、頭痛予防薬があることを知りました。今後は学習していきたいと思います。よろしくお願いします。私は、今、頭痛を和らげるため、薬以外でレーザー光線照射を首の二か所に当てています。一日一回(五分ずつ十分)、一週間で四〜五回、リハビリ通院(自宅から近い医院)をしています。一年前からの通院です。効果はあります。薬を少し減らせます。四〜五日間も通院・照射しないと、薬の数が増えてしまいます。今後も通院を継続する考えです。  きく様より


NHKの放送を見て、子供の頃から片頭痛だったのかもしれないと思いました。神経内科医に二年近く通院し、緊張型頭痛はかなり改善され、生活もしやすくなってきましたが、片頭痛について周囲になかなか理解されないのが残念というか、困ることもあります。  もえ様より


先日はテレビで片頭痛のことが放送されましたね。丁度そのとき前日から痛くって薬を飲みながら働いておりましたので、放送が終るまで拝見させていただきました。私もまだまだですが、何とか薬を飲みながら頑張っています。  こよ様より


この度は「友の会だより」夏号をご送付いただき、ありがとうございました。今回も大変興味深く、一ページずつじっくり読ませていただきました。特に厚生労働省への陳情に関し、要望事項のなかに群発頭痛患者にとりまして大変有難い内容が盛り込まれており、本当に嬉しく読ませていただきました。私事で恐縮ですが、十三年前に発症以来、見事に一年おきの今の季節にやって来る群発頭痛が、今年は未だ起こらず、驚くやら嬉しいやら、何とかこのまま乗り切れることを祈っています。  こも様より