お便り紹介


会員名簿を見て、札幌の会員より12年7月に文通をしたいという葉書をいただきました。年齢が同じということで、情報交換が出来ればということでした。私も有難く思い、以後ずっと文通を続けています(今までに30通ほどいただきました)。今年の6月に思い切って主人と北海道へ行ってきました。勿論、お会いして来ました。お互いに病人とは思えぬほど元気で、楽しくお話することが出来ました。それと言うのも「トリプタン」のお陰です。
以前は旅行に行くと必ず片頭痛になり、一人何も食べず寝ている状態でした。今回も旅行中片頭痛になりましたが、ゾーミッグを服用し、食事もしっかり摂ることが出来ました。それと、友達にお会いできたのも全国慢性頭痛友の会のお陰でございます。それ以後、自信が出まして、時々旅行をしています。役員の皆様、本当にありがとうございます。


こんな感じで通院後頭痛のない日がだいぶ増えましたが、まだまだ頭痛と付き合っていかなければなりません。


ゾーミッグですが残念ながら期待してたほどは効いていません。主治医の先生に話すと早めに飲むように言われました。効かないのは、先生がおっしゃる通り飲むタイミングが遅過ぎるのか? 私の片頭痛には合わないのか? あるいは、飲んだ時の頭痛が片頭痛ではなく緊張型頭痛のため効かないのか? そのへんは不明です。自分でも今来ている頭痛がどちらなのか判断できません。私の頭痛は、天気と関係があるようです。雨の降る前に多いように感じられます。時期によって多くなったり少なくなったりしています。雨の多い時期は頭痛も多いです。あと、昼寝後、数時間すると起こることが多いです。これは、高校生の頃からではっきりしています。


頭痛友の会が紹介された記事の切り抜きを友人から貰ってから、1年以上経ってから入会。入会してから更に約1年後に通院開始とゆっくりペースですが頭痛のない生活を目指しています。
過去、幾つかの病院へ行きましたが全然よくならず、なかなか通院を開始する気になれないでいました。数か月全然効果のない薬を飲み続けたこともあります。そのためずるずると時間を延ばしてしまいました。やっと重い腰をあげ通院を始めました。その結果ですが大正解でした。混合型頭痛と診断され、予防薬としてベーター遮断薬(テノーミン)と三環系抗鬱薬(トリプタノール)を出してもらいました。痛み止めとしてゾーミッグを出してもらいました。予防薬を飲み始めますとすぐに効果が出始め、頭痛の回数が大幅に減りました。週に5〜6日あった頭痛が週に2〜4日に減りました。耐えられないような激しい頭痛がなくなり、痛みのため横になっていることがずいぶん少なくなりました。
以前より色々なことに取り組める時間がずいぶん増えました。人との約束をするのに以前より不安が少なくなりました。約束の日に頭痛が来る確率が減っていますし、当日頭痛になっても激痛でキャンセルしなければならないということがほとんど無くなったからです。こんなに良くなるならもっと早くに通院を始めれば良かったなと思っています。いい先生に巡り合えましたことを感謝しています。
少なくなったこともありがたいですが、それよりも激痛がなくなったのがもっとありがたいです。時々、強い頭痛がありますが激痛にまで至りません。激しい痛みで嘔吐をし、1日食べられないということは通院を始めてから一度もありません。通院してもなかなか効果が出ず苦しみ続けている人がいることを思うと、私は薬が合い幸運だなと思います。


池袋の講演会では娘は思い当たることも数々あったらしく、行ってよかったと喜んでおりました。急用で5時までに帰って来なければならず、質疑応答、茶話会と参加出来ず本当に心残りでした。娘は会社もたまに頭痛で休むので、上司の方が新聞の切り抜きを持って来て下さったそうです。その新聞で清水先生、そして先日「あるある大事典」というテレビ番組で五十嵐先生を拝見してから、すっかりお2人のファンになったようで、また機会があったら行きたいと申しております。  よこ様より


9月28日の講演会はいつもに増してとても良かったです。清水先生も五十嵐先生がいらしたせいか、いつも以上におもしろく楽しかったです。会員だけでなく、一般の方々の参加もあって良かったと思いました。先生方の話すスピードが速かったように思ったのは、私だけでしょうか。講演会の後の茶話会は良かったです。参加の皆さんは元気に見えました。  ろこ様より


我が家は私と小4の娘が頭痛持ちで、少しでも情報が得られればと思い入会いたしました。私は2人目の子供を産んでからひどくなり、一時は本当につらい時期もありました。頭痛のことを知るようになってから通院したり、いろいろ出来る事を試したりして数年経ちました。2人目の子供が幼稚園に入り自分の時間が持てるようになって自分を見つめ直す機会も増え、ちょうど3か月位前から軽い運動をするようになり、食事も少し控えめにし…またマグネシウムやビタミン類のサプリメントを摂るようになってから、大分頭痛が減ってきたのです。ストレスと血行不良及び凝り固まった長年の運動不足が原因だったように思います。少しでも今の良い状態を維持できるように、日々気をつけていきたいと思っています。  いこ様より


間中先生にお世話になって一年過ぎました。伺った最初の日の夜中、緊張が取れたせいか、ひどい頭痛で目が覚め、レルパックスを飲みましたが嘔吐して苦しみました。翌日は一日中寝込んでしまいましたが、その後は一度も嘔吐も寝込みもせずに穏やかに過ごしております。たまに頭が痛い時、処方された薬を飲んでしのいでおります。感謝しています。  よこ様より


今日も起きたときから、少し痛みがあり、何とか朝食と弁当の用意はできたのですが、コーヒーを飲んだら、ガンガンとした痛みと、吐き気が強くなってきました。薬は飲まないで横になって我慢しようと思ったのですが、今日は主人がいないので、仕事と、家の外壁の塗装をやっているので職人にお茶を出したりと寝ていられないので、いけないとはわかっていながら9時ごろ、ゾーミッグを飲んでしまいました。すっきりとは治らないけれど、ずっと楽になりました。
このままでは絶対いけないですよね。薬も一か月に十錠しかいただけないのですが、前から少しずつ残っていたのがあったので、つい頼ってしまいます。秋山さんの言うように頭痛が頻繁に起きるようだったら、予防薬を相談してみようかなと思っています。  みこ様より


私の近況ですが、現在は漢方薬が中心の処方となっています。デパスやトリプタノールと一緒に処方していただいています。目立った効果が現れないのが少々辛いところなのですが、主治医の先生より「諦めてはダメですよ」という言葉をいただき、励みにしております。
私は治療のポイントの一つは、患者と医師の信頼関係にあると思います。分からないことや疑問に思うことなどは失礼を承知の上で、できるだけ質問するようにしています。そのようなことで信頼関係が築かれていくのではないでしょうか。私はとても大切なことではないかと感じております。  おこ様より


7〜8年前に、義妹から北里大学に頭痛専門外来があると聞き、早速行ったところ、総合外来で坂井先生に診ていただきました。30代後半からの頭痛でしたが、痛みが軽くなってきました。  こよ様より


「友の会・秋号」ありがとうございました。片頭痛の時、腹部血管の拡張・収縮により下痢を起こしますが、反対に食あたりなどで下痢をした時には、軽い片頭痛が起きてしまいます。  けい様より


会報届きました。早速、目を通しました。いつもながら良くまとまっていますね。いつもご苦労様です。頭痛を取り巻く環境としては、働けない人の障害認定ができたら、障害基礎年金がでるのに、と思います。返送したアンケートの最後のところに、その旨書いておきました。
実はここのところ、長い間のストレスの蓄積で、調子が最悪だったのですが、ようやく家の中の片付け、もろもろの手続き等、動き出した感じです。じっとしているより、多少は動いた方が頭痛が良くなるので、9月28日は出来るだけ出席させていただきたいと思います。友の会だよりの最後のページに載っていた会員の方のホームページ、試しに見てみました。私も自分のホームページをはやく持ちたいです。実は1994年くらいに、初歩的なのをやっていたことがあります。  もよ様より


「友の会だより」届きました。毎回濃い内容で参考になります。特にトリプタンの記事は大変ためになります。私も出産後に頭痛が悪化し、イミグランは月に8回くらい服用してしまいます(鎮痛剤は殆んど飲みません)。寝込むことも吐き気もなくなり、人生が明かるくなりました(*^_^*)。オーバーではなく本当に。秋山様はいかがですか? 9月28日の講演会に是非参加したくてメールしました。よろしくお願いします。  えこ様より


楽しみにしていた会報が届き、早速夢中で拝見いたしました。私事ですが最近殆ど頭痛が起きないので、いつとはなしにパキシルを自然な形で止められました。薬を止めて40日余りになりますが、心配するリバウンドもありませんでした。Q&Aでは先生にご親切にお答えいただき、誠にありがとうございました。  ちこ様より