お便り紹介のコーナー
                


片頭痛に対しては、有効な薬が認可されるなどしているようですが、緊張型頭痛にも「痛くなったときに飲めば効く。」という薬を、紹介していただきたいです。   まち様より

緊張型頭痛の方から、よく同様の質問をいただきます。緊張型頭痛の対処の仕方は難しいようですが、情報の収集に努力します。  秋山より

会費が高いので、安くしてください。   じゅん様より

御要望に添いがたく、心苦しいのですが、皆様からお預かりする会費は、会の運営、会報の発行費用などに充てられます。会長をはじめ、会では経費節減のため、勤労奉仕で活動しておりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。会費の納入がどうしても困難な場合は、ご相談ください。友の会は公的な援助を一切受けておらず、当事者が会費を持ち寄り、患者自らが運営する自助組織です。これからも効率的な運営に心掛けます。  会計・山田より



今は、とにかくスマトリプタンの普及。特に経口のもの。アストラゼネカが新設した頭痛休暇の促進。   たか様より

皆で啓蒙していきましょう。   秋山より

先端の医療情報についての詳しい特集をして欲しい。関西でも交流会を開催して欲しい。   りえ様より

出来るだけ会報でお伝えできるよう努力します。関西は東京方面に比べると、交流会の開催頻度は少なめですが、今後は関西支部と連携して活動していきたいと思います。   秋山より

群発頭痛で悩んでいます。「友の会」を知ることができて、いろいろ情報を得ることができそうで喜んでいます。京都(関西)での専門医院を教えてもらいたい。群発の痛みを和らげる方法・薬を紹介してほしい。   ひろ様より
  


会報を読み、完全に治った人はいないのだ、とあらためて心しました。いろんなお話を聞きたいので入会します。関西でも活動を更に広めてほしいと願っています。   まさ様より

少しずつ良くなっている方はおられますので、あきらめないでください。関西での活動も、段々に充実させていきたいと思います。   秋山より

友の会だよりだけを、送ってもらいたいと思います。   とし様より

交流会に参加しなくてはならない、というようなことはありません。「友の会だより」を読んでいただければ十分です。   秋山より


遠いのでなかなか講演会など行けませんが、岡山の近くでの催しがあれば教えてください。また、名簿も欲しいです。四百円切手を同封しますので送ってください。   むつ様より

現在のところ講演会・交流会などは首都圏、又は、大阪方面でしか開催できず、その他の地方にお住まいの会員の方々は、なかなか参加出来にくい状況で申し訳ありません。会員名簿は、所定の申込用紙に必要事項を記入していただき、申し込まれた当事者及びそのご家族の方に限り配布しています。次の機会にご参加ください。    秋山より

頭痛の会があるのを新聞で拝見し、はじめはためらいましたが、やはり会報を見てすぐこれだ!と思い入会させていただきました。これから皆さんと交流し、情報をやり取りできればうれしく思います。できましたらパソコンなどが無いので、近県や同じ市内にも会員の方が居れば連絡を取りたいです。会報以外で。   みか様より

ご入会ありがとうございました。次の機会に会員名簿にご参加ください。又は、秋の交流会などにご参加ください。   秋山より


妊娠中の頭痛薬の服用について、是か非か知りたいです。女性として大きな悩みです。   えみ様より

本誌会報39ページの「友の会頭痛相談室」をご参照下さい。   秋山より

社会に対する頭痛持ちの実情の認知度を高めていきましょう!    げん様より

同感です。ご協力をよろしくお願いいたします。  秋山より

都内など近いところであれば、総会や講演会など皆様の声を聞きたいと思います。   ゆう様より

また講演会・交流会に是非ご参加ください。   秋山より


新しい治療法の紹介、資料を希望。   れい様より
良い医療機関や治療法・対処法などの情報を提供して欲しい。   まさ様より
頭痛に関する新情報をよろしくお願いします。  みゆ様より
たくさんの情報を提供していただきたいと思います。なんとか少しでも改善できることを願っております。   さち様より

会報をご参考くださるか、または可能でしたら講演会等にご参加ください。   秋山より


会員の皆様の中で、私の家の近くの方と、群発の発作時の対処方法とか、いろいろな情報交換が出来れば、少しは心の支えになるかもしれません。   みの様より
東京の近辺で会がありましたら、是非出席させていただきたいと思います。よろしくお願いします。   あい様より

来年、もう一度会員名簿を発行する予定ですのでご参加ください。または、ご都合がつけば交流会等にご参加ください。この号の巻末に講演会・交流会の案内が載っています。   秋山より


頭痛で悩んでいる同じ年頃の人と文通したいと思います。   みな様より
頭痛持ちの人と友達になりたい。情報を手に入れたい。   まさ様より
札幌で同じような頭痛(それ以外でも)の方と交流したい。転勤でどの病院が良いかわからないので知りたい。医療機関への働きかけをしてほしい。   さち様より
近くで診てくれる病院を教えてほしい。毎日頭痛で生活に障害があるので、なんとか治ってほしい。   ちえ様より

同じようなご要望を複数いただいております。医療機関は会報をご参考ください。または近隣に無い場合は、会へお問い合わせください。  友の会会長 秋山より


今回冊子を送っていただき、早速受診するつもりですが、一番近いところでも車で一時間半かかります。頭痛は突然起こることなので、もっと近くに頭痛に力を入れておられる先生がいらしたら、どんなに心強いか知れません。   ひろ様より


医療機関にも一年三ヶ月くらい通い、頭痛の対処もそれなりにしてもらいましたが、今ひとつ納得いかないこともあり、今年になって行くのを止めました。山口県には良い病院があるのでしょうか? 田舎なのでなかなかです。もしあれば教えてください。   つき様より


身近な病院を紹介してください!   とも様より
私の住んでいるところは田舎なので、頭痛に真剣な病院がありません。ですから、新聞・テレビなどでしか情報を得ることが出来ません。そういう人のために病院情報などを、会報に載せてもらえたらとても嬉しいです。   ひと様より



住居地近くの頭痛専門医、または病院を紹介してほしい。情報がほしい。   かわ様より
頭痛をよく診てもらえる病院などを紹介してほしい。   みち様より
頭痛外来のある医療機関の詳しい情報がほしい。   さき様より



自宅近くの頭痛専門の病院を教えて欲しいです。   ふみ様より
治療の仕方、詳しい病名を知りたい。   しず様より
近くの、良い頭痛の病院・外来を探しています。情報が欲しいので教えてください。   みな様より


いろいろな症状、またひどい方など多くおられて、びっくりいたしました。私は頭痛で自分の仕事を休んだことは、全くございません。自分より重い方が大勢いることを知りました。今後情報をお願いいたします。薬を大変多く使っているので、外出の時でも水なしで飲める薬があれば、と思います。また、飲んだら確実に痛みの無くなる薬が欲しいです。   へい様より


冊子を読ませていただき、自分だけでなく、大勢の方が頭痛を抱えながら頑張っておられるのを知り、励まされます。通院先の病院の先生のお話も、冊子の中の記事からなるほどと分かり、とても安心しました。頭痛持ちと自分でも軽く考えて長年過ごしてまいりましたが、その苦しさは言葉で表せないものです。この会に入会できて心より感謝します。   ふさ様より


祖父が母を医者に連れて行った。母は私を同じように、医者に連れて行った。ビタミン剤をくれた。何もわからなかった。セロトニンという神経伝達物質が急激に増減することが分かった、ということが解った。   かず様より


現在発作のため仕事も手に付かず、周囲の人の理解も得られず、気持ちがまいっていますが、友の会のことを知ってから、多くの方が頑張って病気と闘っているのに、自分もしっかりしなければと思い直し、努力して生活していこうと考えています。   みの様より


10年来、混合型頭痛に悩まされ、本も読みあさって病院にも行きましたが、結局この田舎ではどうしようもない、という状況です。「自分でどうにかするしかない」という感じで、ストレスや生活の仕方を考えている最中ですが、なかなか限界が・・・。なんとかなればと、いう思いで入会を希望いたします。   つき様より


私はCT・MRIの検査で異常がなく、出された薬を三年くらい飲んでいましたが、一時的にも痛みが取れませんでした。今は何も飲まず、肩凝り・首の運動だけで以前よりだいぶ良くなり、旅行などのときは、頭痛を忘れます。友の会だよりを読み、頭痛のひどい方がいかに多いか、に驚きました。私も何年来の痛みから、一日も早く快方に向かうことが出来ますよう、皆様と共に勉強していきたいと思います。   けい様より


友の会だよりを拝見し、いかに頭痛で苦しんでおられる方と御家族が多いか、と言う事を知り、驚き、安心いたしましたが・・・。 私は安易に薬を服用しすぎていたことも知りました。このことがこれからの課題です。東京女子医大の頭痛外来に電話をして伺ったところ、大勢の方が来院され、診ていただくのは容易ではないことを知りました。清水先生との旅行に御一緒できたら嬉しいと思いました。   あき様より


激しい頭痛のため薬を飲み過ぎて、その結果胃の調子が悪くなり、やっと胃の痛みから解放されるころには次の頭痛がやって来る、の繰り返しです。   みほ様より


長い間一人で悩んでいました病気の辛さ、理解してもらえない辛さ、不安など。大学病院に勤めていますが、医療不信さえ感じます。伝えなければ伝わらない、でも、その前に自分の感情をコントロールしなくては、と思っています。同じ痛みの経験者の方と、どう乗り越えておられるのか、話をお伺いしたいと思います。   なな様より


会報を読ませていただき、私と同じ悩みを持っている人がこんなにおられるのか、と思うと安心し、又とても勇気づけられました。私よりも重い頭痛に悩まされている方々が多いと知り、私も頑張らねばと思っております。混合型の私の頭痛は肩凝りも原因と聞き、毎日電気治療に通っています。   みち様より


友の会だよりをありがとうございました。早速入会させていただきます。お仲間に入れてくださいませ。六月はじめ、朝日新聞でグラクソ・ウエルカム社のトリプタンの治験に応募しましたが、三千人もの応募がありましたそうでなかなかです。   やす様より


会報を読んでみて、悩んでいるのは自分一人ではない、と改めて実感いたしました。本当にたくさんの方が悩んでいるのだということを知りました。私はまだ軽い方だと思いましたが、入会したいと思いますのでよろしくお願いいたします。   みさ様より


私はちょうど一年前に淡路島に来ました。自宅は和歌山市にありますが、主人が二年前に他界し、私一人になりましたのでケアハウスに来ました。妹や娘もおりますが、私だけ頭痛持ちなので慢性頭痛友の会へ入会させていただき、残る余生を楽しく生きたいと思っています。現在、医院から貰うセデスGを、一日一包飲んでいます。   ふみ様より


まだ神様はいらっしゃるようです。群発頭痛で苦しんでいるこのどまん中で、この便りに出合いました。群発頭痛自体は奇病(?)の仲間のようで、情報は少ないと思いますが、同じ(それ以上の)苦しみを有している方々の声を拝読し、心強く思いました。   やす様より


私は三年前から慢性緊張型頭痛に悩んでいて、一日中頭が重苦しいのと、イライラが交互にやってきます。医師から、「慢性緊張型頭痛の症状として、イライラしてばかり、という患者は、他にいない。」と言われました。精神科に行ってみたりしたのですが、頭痛との関連は分かりません。他の会員の方にこのような症状を持つ方はいないのでしょうか? 友の会の会報は、「私は一人ではない。みんなも頭痛と闘っているんだ。がんばらねば。」という気持ちにしてくれました。   りえ様より


私もいろいろな病院を回りましたが効果がなく、市販の薬(ナロンエース)をのんで我慢する毎日を送っていました。痛みが続き精神的に参る日々ですが、今、「星状神経節ブロック」を打ち始めたところです。効果があるのかどうか不安ですが、望みを持って頑張っています。   とも様より


私は30数年来の片頭痛と群発頭痛に、昼となく夜となく辛い痛みに悲鳴をあげておりました。今まで違う脳外科で、三回CT検査をしましたが、異常ありませんでした。初めてたどり着いた朗報に飛び付きたい心境です。   ふじ様より


大学を卒業して就職してから半年後、突然目の奥がズキズキし始めたことに始まり、首筋の凝り、頭痛で仕事を続けるのがつらくなりました。以来、眼科を転々としましたが、何も異常なしと言われてきました。そのため仕事探しも大変で、なかなか定職に就けず、また原因も分からず不安な気持ちでした。今は専業主婦ですが、つらい時に十分休息をとれるため、ずいぶん楽になりました。パソコンの画面を見たり、本を読んだりすると痛むので、そういうことを避けて生活しています。最近、自分は緊張型頭痛なのではないか、と思い始めました。会報を送っていただいて、自分と似たような症状の方が他にも居ることを知りました。頭痛外来にも行ってみたいと思っています。   みず様より


友の会の目的に深く感銘いたしました。二十年来、頭痛に悩まされてきましたが、友の会に出合えたことで、なぜかとても楽になれたような気持ちです。本当にうれしく思います。   えつ様より


会報を早速読ませていただきましたが、私以上にひどく、つらいめに遭われている方が多く驚きました。同じような悩みを持っている人たちと知り合いたくて入会いたしました。   さい様より


この五月から新しい仕事に就きます。未経験の職種を選んだ緊張と、仕事中の頭痛の苦しさを考えると憂鬱ですが、この会で皆さんがもっともっと大変な思いをしておられるのを知り、とにかく頑張ってみようと思いました。皆さんのたくさんの体験の中から自分に合った治療法を見つけられれば幸いに存じます。   みな様よ


月の三分の一位、頭痛になることもあり、13年間病院を転々としました。それに加えて2〜3ヶ月に1回の割合で、吐き気・下痢・肩凝りのため三日間起きられず、寝込む日々もあります。最近は家族に迷惑を掛け、「またかー。」 と理解されず、つらいです。近所にもこんなにひどい人が居ないので孤独ですね。人間関係(近所のおかあさんたちも含めて)にも疲れて、うつ病にもなり、痛みと吐き気で何日も寝られないと、死にたくなります。「にんげんゆうゆう」 で友の会を知り、友の会だよりを読み、勇気づけられました。   めぐ様よ


先日は突然の電話にも親切に対応してくださり、ありがとうございました。気分の良いときは医者へ行くのが面倒で、かれこれ9年経ってしまいました。これからは治すために努力したいと思います。   ふみ様よ


TVにて貴会を知り、是非入会したいと思いました。痛むときは死にたいと思うほど辛く、同じような人が周囲に居ないので分かってもらえないのが残念です。   えみ様よ


転勤のたびに良い病院を探すのに困っています。子供達もまだ小さく(10歳、5歳、11ヶ月)、今は取りあえず子供達が通う小児科から薬の処方箋を貰っています。   まさ様より


先日は突然のお電話にもかかわらず、お話を聞いていただきありがとうございました。近くの会員の方とも連絡がとれ、少し気分が楽になりました。楽しそうな会合がありそうなので宜しくお願いいたします。   かつ様より


肩凝り・首の凝り、それから頭痛が最もひどいときは、吐いて胃の調子が悪く体調も最低です。目の奥が痛い時もあります。   ふみ様より


去年ごろから頭痛がとてもひどくなり、三日間くらい鎮痛薬を飲まなければならないような状態で、友の会だよりは大変参考になりました。多くの方々が頭痛で悩んでいることがよく分かりました。いろいろと病院を変えましたが、なかなか自分に合う薬が分からず困っています。   みや様より


会報をありがとうございました。私よりもっと大変な方が、たくさんおられること、びっくりしました。仲間に入れてください。   ちよ様より


友の会だよりを拝見させていただき、これほど頭痛に悩まされている方々がおられるのにはびっくりさせられました。注射ではなく、何とか飲み薬で抑えることができればいいな、と思いながら暮らしておりましたところでしたので、私も是非とも入会させていただきたいと思います。   まき様より


私は、新聞・テレビ等で情報を得てから、自分でいろいろと試しています。それで、一ヶ月くらいの間にクリアミンAを完全に飲むのをやめてみました。吐き気や痛みが来ても絶対にのまないで我慢しよう、と自分に言い聞かせて頑張りました。それ以来、頭痛はしても吐くほどの痛みはなく、本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。今はサクランボの収穫で、毎日毎日忙しく働いています。これまでは毎年のように、いくら忙しくても床に就かなければならなかったのが、今年は痛みはきますが、毎日働ける程度なので本当に助かっています。   ちや様より


「日刊ゲンダイ」という新聞(五月二十日付)に耳鼻科の先生ですが、頭痛に効果がある、というような治療の記事が載っていましたのでお知らせします。私の場合はいつも咽頭・喉頭に膿があります。耳鼻科にも昔から何回も通い、最近ではわりと遠くの先生に三ヶ月通院しましたが治らず、さらに別の先生に一回通院して抗生物質を貰って帰りましたが、その時は膿は取れたのですが、すぐ又できてくるのです。
「先生、どうしてこんなにしょっちゅう膿が出来るのでしょう?。」と質問しても「みんなできます。」と言われ、原因についても「サァー?」と言われるのみで、納得がいかない思いで帰ってきました。それ以来ずっと喉に違和感があり(膿の有るのが分かるのです)、トローチを舐めたりうがいをしたりしてしのいでいます。
この新聞の先生は、頭痛などの病気の有る人は必ずこの五スポットの中に膿を持っている、ということなので、私の頭痛はそれも原因の一つなのかなぁと思いました(ちなみに私は片頭痛と緊張型の混合で、特に生理の時はひどく、寝込んでいます)。そしてこの新聞の耳鼻科に通院してみたいと思いましたが、千葉では遠いので断念しました。   なお様より



私も20歳過ぎ頃から頭痛に悩んでおり、毎年50万円くらいは医療費に使っています。さらに頚椎からくる痛みも三年前くらいから加わり、一週間に二回くらい、腕の痛みが気が狂いそうなほど起きます。
そしてあなたと同じように「私の人生ってなんなの、イタミばっかりで。これで生きている意味があるの?」と思い、痛みの悪循環に陥ります。自分でこのサイクルにはまっている、と分かっていながら、死んだ方がましじゃないかと、うつ状態になることもしょっちゅうです。友人も、あなたと同じように皆とても健康で、イタミを分かってくれる人はそういません。
でもですね、頭痛に関して言えば希望を持ってください! 良くなります必ず! 私は良いお医者さんに当たり、昔に比べて随分良くなりました。私はその先生に出会うまで片頭痛の度に下痢と嘔吐が一日15回くらい有り、洗面器を持ち、這いずり回りながらトイレに行っていました。そんな私が、一年に一回、吐くかどうかにまで良くなりました。どうか良いドクターに当たり、あなたが痛みの悪循環から逃れられるよう、心から願っています。   ゆき様より



今回の会報を読んで感じたことは、実に多くの医師が安易にエルゴタミンを処方していて腹が立ちました。自分も大学病院に通っていたとき、何も知らないが故に一ヶ月60錠以上平気で飲んでいましたが、現在の主治医により、それがいかに危険であることかを知ることができた、という経験を持っています。10号の会報の31ページ、山形の「ちゃこ様」に私からのメッセージをお伝えください。


友の会だより<春号>の五ページDの質問は、以前私が講演会の時にした質問によく似ていて驚いています。そのとき、血圧の関係か又は脳腫瘍の疑いもあると言われました(その後、呂律が回らず、物を持っても落としてしまうようなことがありました)。その後何かのテレビ番組で、脳腫瘍の人は水分を多く摂るようにと言っていたので、起き掛けから、今までの何倍もの水分を摂りました。すると、朝方の頭痛がなくなり、呂律が回らなかったたり物を落としたりすることもなくなってきました。ご参考までに。   きょう様より


私の近況ですが、春頃頭痛があまりにも多く、少し自棄になっていたみたいで、清水先生の診察を休みたいと思って三ヶ月ほど休みましたが、あまり変化がなく、ますます自分で対処できない日々となりましたので、先日、再び女子医大を受診いたしました。「しばらくぶりだね。」と言われた他、細かいことは何も言われないで、又いつもどおりの話で終わり、「また来月。」と言われ、帰り道は心があったかくなるような感じでほっとしました。受診して良かった。今では休んだことを後悔しています。今回からはテラナスが増え、少しこれで頭痛が軽くなることを期待してます。   ひさ様より


先日の交流会、とても有意義に過ごさせていただきました。お足元の悪い日にもかかわらず、遠路ありがとうごさいました。清水先生にも感謝いたします。   かつ様より


私は10代の頃より30年も頭痛に苦しみ、現在は近くの医院でクリアミンとボルタレンをもらって、二種類同時にしょっちゅう飲んで、どうにかしのいでいます。早めに薬をのんで、吐くようなひどい苦しみはなくなりましたが、すっきり効くわけではなく、無理しているためか、二ヶ月に一度くらい、ベットから出られないほどの頭痛に襲われます。本当に今まで病院もいろいろと変わり、家族も心配してくれましたが、結局のところ自分一人で我慢して頑張るしかないのだ、と思ってきました。この会に出会えて、同じような思いの方もいらっしゃるようで、本当によかったです。


治験に参加し、うわさのトリプタン昨日服用しました。スマトリプタンのように強力な効き目はないものの、一時間経つと「ズッキンズッキン」と和田アキ子にカナヅチでなぐられるような痛みが、森本レオにキリでチクチクされてるくらいにまで激減。二時間後起き上がれました。しかもセデスGの服用後のような不快感なし(吐き気は止まりませんでしたが、痛みさえとれてくれれば)。と喜んでいても仕方がない。御褒美にトリプタンが貰えるわけでもなし(トリプタン早く発売してくれー)。   とこ様より


昨夕、スマトリプタン(イミグラン)を注射しました。効きました。痛みが始まってから一時間半経っての注射でした。注射後ベットに40分横になっていたら、痛みは吐き気と共に治ってきました。その後、バス・徒歩で帰り一夜明けても大丈夫でした。特に副作用なし(注射する時が思ったより痛かった)。ただ嘔吐する痛さのとき、どのくらい効くのか気になります。(昨日は、酷い痛みを10とすると7以下でしたので)。   まさ様より


間中病院へ行ってまいりました。院長先生の丁寧でやさしい検査、説明があり、十分に納得できましたし、今後の治療方針もご指導いただき、今後の服薬で今までの苦しい頭痛から解放されそうに思います。本当に受診して良かったと感謝しています。  れい様より


ご多忙の折、友の会だよりをお送りいただきまして、とても参考になることが多く、大切に拝見いたしました。私は20代後半から38年もの長い月日を、頭痛と共に人生を送ってきましたので、こういう貴重な御縁を頂き歓喜の思いでございます。主人の祖父母、姑の中での生活で、頭痛ほど辛いものはありませんでした。嫁としての激務も終わった頃、もう痛みは無いものと思っておりましたが、数こそ少なくなりましたものの相変わらずの頭痛に悩まされ、今日まで続いてしまいました。
間中先生に診ていただき、心弾んでまいりました。結果は強いストレスからの片頭痛とのことで、実にきめ細かく、優しく指導してくださいましたので希望が見えてきました。先行き安心して通院するつもりです。  ふじ様より


今回初めて頭痛の会に入会させていただきました。送っていただいた会報を読み、もうこれしかない!とすぐに決断、入会しました。自分のまわりには肩凝りの人はいても、慢性頭痛の人はめったにいません。でも、こんなにも世の中、いえ世界的に見てもたくさんの方が悩み、苦しみ、何とか毎日生活しておられるのだと知りました。
私自身も家族の中で一番頭痛と肩凝りがひどく、半分諦めていました。おまけに耳鳴りもあります。しかし会報の中には私よりもっと苦しんでおられる方がいてびっくりしました。現在は聖路加病院の神経内科に通院し、カルシウム拮抗剤(ワソラン)を飲んでいます。漢方薬も。飲み始めて7ヶ月位してからぐんとよくなりました。そこであまり飲みつづけるのも不安に感じ、薬を一時中断しましたが、再び悪くなり、また飲み始めました。先生も本来は心臓のくすりだから心配はないと言いますが、あまりに長期にわたり服用するのは不安です。
皆さん(女性の方)に一番お訊きしたいことがあります。私はまだ子供がいません。なぜかと言うと、薬をずっと飲んでいることや、子供を産んだ後で育児や家事がとても辛くて出来るか、と思うと不安でたまらないのです。会報にもありましたが、小さい子供のいらっしゃる方は大変苦労なさっているようですね。お子さんがいらっしゃる方々の苦労話しや克服法などあれば是非お聞きしたいです!
どんな育児雑誌や本を見ても載っていません。ここ数年結婚してからずっと悩んでいます。どうしたらいいかわからなくなります。  みか様より


友の会だより<春号>ありがとうございました。なんとたくさんの内容を盛り込まれて上手に編集されていることだと、今さらながら感じ入っております。交流会の質疑の程度の高いのには驚きました。友の会だよりでいろいろな情報を伝えていただき、先生方からは最新の医学情報を話していただいて啓蒙されるから、皆さんの知識も向上されるのでしょう。芍薬の花、心が和みますね。   さえ様より